生活レベルを上げても、幸せにはなれない

2021年12月16日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/249905

生活レベルを上げても幸せになれない。 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/249905

さて。
 
 
今日は「生活レベルを上げても、幸せにはなれない」というテーマでお話ししたいと思います。
 
 
こすられ倒しているテーマだと思うので、僕の個人的な話を交えながら喋ろうと思います。
 
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』チケット絶賛発売中!

 
来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737


https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331
  
最近は本当に毎日海老蔵さんとやりとりさせていただいていて、まもなく稽古も始まるそうです。
 
もう本当に苦労して苦労して、強い脚本をバッチリ送り込んだので、あとは、どう演出されるのかが、僕自身、本当に楽しみです。
 
チケットは、ローチケ、ぴあ、イープラスで絶賛発売中です。
 
僕は、1月12日(水)16時の回を、普通にお客さんとして観に行こうと思います。
 
僕はS席を押さえました。
 
お時間合えば、一緒に行きましょう。
宜しくお願いします。
 
 
そして、もう一点。
 
 

お知らせ!クリスマスにオススメ「にしのあきひろ絵本ボックス」

 
僕は絵本作家としても活動しておりまして、ようやく日の目を見たのは『えんとつ町のプペル』なんですけども、その前にも、作品を発表しているんですね。
 
当時はたいして売れなかったので、知らない方も結構いらっしゃると思うのですが、意外とイケてる作品を出させてもらっていて、僕の中でも宝物のような、我が子のような大切な大切な作品なので、売れた作品と分け隔てなくキチンと届けたいなぁと思い、この度、『絵本BOX』を作らせていただきました。
 
「パート1」には、『D r.インクの星空キネマ』『Zip&Candy ~ロボットたちのクリスマス~』『オルゴールワールド』が、
 
「パート2」には、『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック ~約束の時計台~』『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』が、
 
それぞれ入っています。
 
そして、そろそろ公に明かしてもいい頃だと思うので言っちゃいますが、僕の絵本は全てストーリーが繋がっていて、最後には1本の物語になります。
興味がある方は、是非、Amazonで「にしのあきひろ絵本ボックス」で検索してみてください。

パート1


 
パート2


 
クリスマスプレゼントに超絶オススメです。
 
宜しくお願いします。
 
 

生活レベルを上げてどうするの?

 
そんなこんなで、本題です。
 
 
今日は「生活レベルを上げても、幸せにはなれない」という話をしたいと思います。
僕の生活と、僕のお金の使い方についての話です。
 
メディアで紹介される時に、メディアの方が天然なのか、計算なのかは、ちょっと分からないですが、毎回、僕の売り上げを「僕の収入」のように紹介されるんです。
 
たとえば、「キンコン西野はオンラインサロンで○億円稼いでいる〜!」みたいな感じです。
 
僕が個人で作っている「売り上げ」でいうと、オンラインサロンや、Voicyや、あと、意外と大きいのが月に2度しかやっていないYouTubeだったりします。
 
あとは、コンサルとか、時々やってる講演会とかですかね。
 
それぞれの金額は言いませんが、もしかすると、世間の皆さんが思っているよりも大きいかもしれません。
 
これがメディアだと、僕の収入のように紹介されるんですね。
 
ただ、僕は、お金には興味がないので、今、言ったお金は1円も受け取ってないんです。
僕は「役員報酬」で生きています。
つまり、「お給料」「固定給」なんです。
 
受け取っている金額は同世代のサラリーマンよりも、ちょっと多いぐらいです。
 
呑みの席とかで、僕が受け取っている金額を友達とかに言うと、毎度、めちゃくちゃ驚かれるんです。
 
皆が言うには、「想像していた金額の1/10ぐらい」だそうです。
 
そして、「なんで、もっと受け取らないの?」と毎回訊かれるんです。
 
その時、「そんなにたくさんお金を貰って何に使うの?」と訊くと、返ってくるのが、「美味しいものを食べたり…、いいお洋服を買ったり…とか、あるじゃん」なんですけど、「生活レベルを上げて、どうするの?」って、毎度、思うんです。
 
 

自分の幸福度と失う幸せに目を向ける

 
生活レベルを上げて幸せになるんだったら、喜んで生活レベルを上げますが、生活レベルを上げてしまうと、たとえば、ハイボールを奢ってもらった時の「あざ〜す!」という幸せが無くなるわけじゃないですか?
 
生活レベルを上げると、当然、満足度の沸点も上がるわけで、その沸点に届かない幸せを、僕らは「幸せ」とカウントできなくなる。
 
なんか今、複雑な言い回しをしちゃってますね。ごめんなさい。
 
要するに、生活レベルをあげると、「失う幸せ」もあるわけで、僕は、わざわざお金をかけて、今ある幸せを潰したくはないんです。
 
僕は、個人の売り上げを全額エンタメに投資するようにしているのですが、「どれだけ売り上げを上げても給料が変わらない」という設定にしておくと、売り上げが上がれば上がるほど、エンタメの規模が大きくなるので(たとえば、舞台セットを豪華にできるので)、僕の中では幸福度が増えていくんです。
 
世界レベルのエンタメを作れた上で、ハイボールを奢ってもらった時の「あざす」の幸せもある。
 
僕にとっては、明らかにそっちの方がいいんですね。
 
「収入が増えました→生活レベルを上げました→また収入が増えました→また生活レベルを上げました」…の繰り返しでは、少なくとも僕は幸せにはなれないんです。
 
そこに幸せを見いだせない。
そもそも「浪費」に興味がない。
お金を浪費するのって、時間がかかるので。
 
 
なので、僕は「どれだけ売り上げを作っても、固定給にして、生活レベルを上げずに、余剰分を全額エンタメ投資か、途上国や被災地や子供施設の支援などに使う」という設定にして、自分の幸福度を上げていっています。
 
もっとも、「何を幸せと感じるか?」は人それぞれなので、僕の生き方が他の人にとっての「幸せ」とは限りませんが、ただ一つ……今まさに生活レベルを上げようかどうか迷っている人は、「生活レベルを上げてしまったことで失う幸せ」にも目を向けておくといいかもしれません。
 
 

贅沢は必ず飽きる

 
そして、ついでにもう一つ言うと、僕、いわゆる成功者と呼ばれる人をたくさん知っているのですが、ビジネスで一発当てて、生活レベルを上げて、浪費に走った人の中には、結構、退屈そうにしている人が少なくないです。
 
これ、本当に。
 
キャバクラに行って、自分の豪邸の写真を見せて、接待リスペクトされて、大体、虚しくなって、落ち込んでいます(笑)。
 
「贅沢」って必ず飽きるんです。
 
なので、1年ぐらい贅沢して、飽きて、現場復帰する人が結構いますね。
 
こういう話をしたら、「でも、一度でいいから、その景色も見てみたい」と言う人がいるのですが、興味本位で生活レベルを上げちゃうと、なかなか落とせないので、そこは気をつけてください。
 
僕は缶ハイボールを喜べなくなる人生は、まっぴらごめんなので、これからも固定給で生きて行こうと思います。
 
 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする