「キングコングの現在」について真面目に話します

2022年09月21日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/391067

『キングコングの現在』について真面目に話します。 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/391067

 
 

近々、チョット楽しいお知らせができるはず

 
今日は久しぶりに「キングコング」の話をしたいと思います。
 
役に立つ話とかじゃないので、適当に聴き流してください。
 
昨日、キングコングでちょっとしたお仕事がありました。
 
毎週日曜日にやっている『毎週キングコング』というYouTubeチャンネル絡みのお仕事ではあるのですが、いつもとはちょっと違ったタイプのお仕事です。
 
一応、情報解禁やら何やらがあるのでここで詳しくは言えないのですが、近々、キングコングから皆様にチョット楽しいお知らせができると思います。
 
お楽しみに。
 
 

キングコング2人の距離感、今が一番ちょうどイイ

 
さて。
 
僕達はコンビ結成して22年ぐらいになるわけですが(長いね)、今、どんな感じでコンビの活動をしているかというと、YouTubeチャンネルで週に一度会うぐらいなんですね。
 
それだけ聞くと、コンビとしては衰退した感がハンパ無いと思うし、ネガティブな記事を書こうと思ったらいくらでも書けると思うのですが、内情はどうかというと、(これは梶原君も同じ意見だと思いますが)コンビとしては今が一番イイです。
 
お互いにやることがあって、お互いのフィールドでそれなりに頑張っていて、それで週に1度会って、「今週どんな感じやった?」と話すぐらいが、ちょうどイイんです。
 
毎回、「なるほど!」や「WAO!」があって、お互いの話を前のめりで聞けるんですね。
 
二人が面白がってやっていることは、画面上からも、たぶん伝わってると思います。
 
これが、コンビのレギュラー仕事が10本あったら、この関係にはならないわけで、これって難しいところですよね。
 
僕にとってはコンビの仕事が増えることよりも、今の関係が続くことの方が重要なので、コンビのレギュラー仕事を増やすことにはすごく慎重になっています。
 
梶原君が「50歳になったら、テレビで二人で喋りたい」みたいなことを言ってたので、それには付き合うつもりです。
 
 
「漫才」のことにも触れておきます。
 
よく「漫才はしないの?」と聞かれるのですが、これも梶原君と同じ意見だと思いますが、僕らにとっては、「漫才」よりも、二人でフリートークで喋ることの方が楽しくて、そして、面白いものを届ける自信があります。
 
様式美としての「漫才」の魅力は勿論わかっているのですが、一番の目的は「面白いことをする」なので、その順番は変えたくありません。
 
なので、この先、「二人で喋るよりも、漫才の方が面白い」となったら、漫才をします。
 
あとは、今年の武道館ライブの時みたいに、記念の回に「お揃いのスーツ」に着替えて漫才をするのは凄く楽しかったので、ああいうのは、またやりたいと思います。
 
今のキングコングのコンビの距離感は、そんな感じです。
 
 

僕から訊いた「次、何する?」梶原君の一言目は…

 
さて。
 
昨日、とある収録がありまして、梶原君とは1時間チョイほど喋ったのですが、そこで「次、何する?」という話になったんですね。
 
「“コンビとして”次は何を仕掛ける?」という話です。
 
武道館ライブは僕らの中では一つのターニングポイントで、おもしろイベントだったのですが、ああいうのを年に一度はやりたいじゃないですか?
 
でも、「武道館をやったから、次は横浜アリーナだ!」みたいな座席数を増やすゲームに持ち込むのは、(僕らの場合は)なんか違うと思っていて、それよりも、お客さんがドキドキするような「今度はこうきたかっ!」と思えるようなものの方がいい。
 
ということで、僕の方から「次、何する?」と訊いてみたのですが、でも、もう自分の中で答えは決まっていたんです。
 
なんなら、「そっちの方に答えを誘導してやろう」と思っていました(笑)
 
 
ところが、結果的には、誘導する必要は1ミリもなくて、僕が考えていたことを梶原君が一言目に言ったんです。
 
これは気持ち良かったですね。
 
それは、「そりゃそうだよね」という答えで、僕がキングコングのファンだったら、凄く嬉しい答えなんですけども、次、キングコングとして何を仕掛けるか?
 
これは梶原君と僕で満場一致で「作りモノ」でした。
 
「作品」ですね。
 
「キングコングが本腰を入れて作りにきたら、こんなモノが出来上がりますよ」ということを、世間の皆さんにお届けする。
 
 

「あいつら、ずっと面白いことばっかりやってるな」を今後も続けていきたい

 
収録で、僕は「力でねじ伏せる」とか「力で黙らせる」という怖い言葉を使った記憶がありますが、そこですね。
 
「上手いことやりやがったなぁ」じゃなくて、「誰でもできることをやって、力の差を見せつける」がキングコングの次のミッションです。
 
これは大いに期待しておいていただきたいと思います。
 
進め方に関しては、武道館ライブの時みたいに、またオンラインサロンの方であれこれ話し合いながら進めたいと思います。
 
 
時期はいつ頃でしょうね。
 
ちょっと見えないですが、「2年先」とかそんなのじゃ無いです。
 
もうチョイ、近いです。
 
今から頑張れば5ヶ月後とかにはできるかも。
 
 
まぁ、とにかく、これはコンビを組んだ時の夢や目標でもありますが、「あいつら、ずっと面白いことばっかりやってるな」を今後も続けていきたいと思います。
 
引き続き、応援していただけると嬉しいです。
 
今週の『毎週キングコング』に注目でございます。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする