「稼げる/稼げない」の議論は、NFTの本質じゃない

2022年09月05日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/382407

「稼げる/稼げない」はNFTの本質じゃない | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/382407



まずは、NFTの現在地を共有・・・


たぶん、コミュニティー運営に関しては、僕、世界的に見ても得意な方でして…そんな西野亮廣に言わせると、コミュニティーを絡めたNFTを仕掛けるのであれば、「NFT冬の時代」と言われている今(投機筋にソッポを向かれた今)こそが参入のタイミングらしくて……そんなこんなで、ノリで始めてみたゴミNFT『Poubelle』シリーズの第一弾が昨日、終了しました。

今日の放送は、兵庫県川西市に生息している僕の弟や僕の母ちゃんに向けて喋ってるんですけど、あの人達は今も「NFTって何なん?」という感じなので、一応、NFTの現在地を共有しておきます。

第一弾は「空き缶」をモチーフにしたモンスターだったのですが、1日に1体ずつ、合計6体をオークション形式で出しまして、6体の合計の価格が「19ETH(イーサ)」です。

日本円にすると、いくらになるのかは計算してください。

その裏で、数量無制限の心臓のキャラクターのNFTも「0.01ETH(約2200円)」で出しまして、そちらが2500個ほど売れました。

その前に、同じNFTを2000個ほど無料でプレゼントしていたので、ドンブリ勘定ではございますが、日本のNFT人口を3000〜4000人は増やせたかなぁと思います。

そして、こちらは、それほど共有しなくてもいい情報なのかもしれませんが、最近、僕、移動時間にスマホでやる動画編集にハマってまして、なんなら自分で声優とかもやって、クソ動画を作っているのですが、作ったもののクソすぎて、出しどころが無いので、ゴミNFTを購入してくださって『チムニータウンDAO』というコミュニティーに参加してくださっている皆さんに送りつけています。

恐ろしいほどに、使い道が一個もないクソ動画です(笑)。

この嫌がらせは、僕がクソ動画編集にハマり続けている限り続くと思いますので、ゴミNFTを買われる方は、そのあたりを気をつけていただきたいです。



「面白い/面白くない」で決めると時代に振り回されずに済む


さて。

「冬の時代」と言われて久しいNFTですが、先日も「OpenSea」というNFTのデパートの取引量が「99%減少した」とニュースになっていました。

このニュースはまぁ若干の印象操作が入ってまして、今年5月の、ある特別な一日(取引量がイレギュラーで伸びた一日)と比較していたりするので、1ヶ月平均で見ると「99%減」は嘘なのですが、しかし、数字上、落ちているは落ちています。

これを受けて西野なんかは「投機筋が消えてコミュニティーを作りやすくなった」と言っているわけですが、そんな打算的なことよりも、もっともっと強い想いとしてあるのは、「いやいや、単純に、NFTって面白くない?」ということ。

もう昔すぎて、すっかり、その話もしなくなりましたが、そもそも、「画像も動画も音楽もコピーし放題のインターネット上で、『世界に一つ』を証明できるシステム」って、メチャクチャ面白いじゃないですか?

「なんだよ、その仕組み!」という話じゃないですか。

アートとか関係なしに面白いじゃないですか?

先日、YouTubeの撮影で伊藤穰一さんと対談させていただいて、そこで「西野さんが作るホテルの、たとえばクリスマスみたいな記念日の宿泊券はNFTで出せばいいですよ。そうすると、とりあえず買う人が出てきて、必要なくなったら売りに出せばいいし、『チケットの受け渡し』みたいな煩わしいことはしなくても済む」とアドバイスをいただいたんですけども、それもこれもNFTだから成せる技で、ここに「稼げる稼げない」を持ち込むから、どうしてもNFTの魅力の輪郭がボヤけてしまいますが、「そもそもNFTって面白いよね」ということは今一度向き合うべきなんじゃないかなぁと思っています。

今、僕らは「NFTって面白いよね」「NFTという選択肢に慣れていれば、先々、いろんな可能性が生まれそうだね」みたいな(NFTが出てきた当時の)動機で活動していて、それで、すごくコミュニティーの空気が良いんですね。

何かを始める時の基準を「流行ってるから」とか「稼げそうだから」にしてしまうと、一生時代に振り回され続けることになるので、もっと、カラオケとかBBQとか、草野球とか、フットサルとか、SNSに初めて出会った時みたいに、「面白い/面白くない」で、「参加/不参加」を決めると、時代に振り回されずに済むのかなぁと思います。

「ああ、これはNFTでやれるじゃん(やった方がいいじゃん)」という発見がまだまだ眠っているので、たとえ、1円も稼げなかったとしても、NFTって「面白さ」だけで腹が膨れるだけのゲームだと思っています。

ちなみに、今日、このあと、サロンに投稿する記事は「次にNFTを絡めて、こんなことをやろうと思います」みたいな内容です。

NFTを絡めなかったらできない実験で、そこには、発見と改善が必ず眠っているので、「稼げないから」という理由でNFTと距離を置いてしまうのは、あまりにも惜しい気がしています。

僕からすると、「草野球は稼げないからやめとこう」とか、「BBQは稼げないからやめとこう」と言っているように見えて、「え、本当に、それでいいの?」と思っています。

僕は引き続き「面白いこと」に全張りでいきたいと思います。

僕がNFTから離れる時は「面白くなくなった時」だけです。



====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓

\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする