【20年以上無欠席】キンコン西野の驚くべき体調管理

2022年07月27日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/362197

【20年以上無欠席】キンコン西野の驚くべき体調管理 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/362197

 
 

20年以上無欠席だが、人間だから風邪はひく

 
こう見えて僕、体調不良で仕事を休んだことって、デビューから20年以上無いんです。
 
あまり、聞いたことないですよね?「キンコン西野がダウン」とか。
 
逆に、皆さんに無くて、僕にあるのは「怒って帰る」です。
 
これに関しては、過去、梶原さんやスタッフの皆さまにも多大なる迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 
 
で、「なんで、西野はそんなに元気なんだ?」というところが今日のお話しなんですけども、この話に関係する気になるニュースが最近ありました。
 
「新型コロナウイルスの新規陽性者数で、日本が世界最多になった」というニュースです。
 
これを受けて、日本の「マスク文化」と「移動制限」は何だったんだ?みたいな雰囲気になってきていますが、移動制限はぶっちゃけ、よく分からないですが、マスクに関しては、一定の効果はあると思うんですね。
 
ただ、これをどう捉えるか?という問題で、ここで、僕が過去20年以上、体調不良で仕事を休んでいない理由に話を戻すと…
 
「20年以上、一回も風邪をひいてないの?」と聞かれると、そんなことはなくて、ちゃんと風邪をひいてるんです。
 
そりゃ、人間だから風邪もひくじゃないですか?
 
ただ、風邪をひいてダウンしちゃうと、仕事に穴をあけることになります。
 
特に僕らのような仕事は、替えが効かなかったりしますから、大変です。
 
キングコングの武道館ライブの前日にダウンしてしまうと、お客様に悲しい思いをさせるだけじゃなくて、金銭的な損害もハンパない。
 
なので、どうにかこうにか立ち続けなきゃいけないんですけど、でも、もう一度言いますが、人間なので、風邪のひとつやふたつひいちゃうじゃないですか?
 
 

スケジュールを切って風邪をひいている

 
そこで、僕、20歳頃にちょっと考えたんです。

「なんで、風邪でダウンしたら迷惑がかかるんだろう?」というところから考え始めて、当然のように「仕事に穴をあけるからだ」という答えに辿り着くわけですが、それはまだ、最終結論ではなくて、その先に向かってみたんです。
 
つまり、「そもそも、なんで風邪をひいたら、仕事に穴をあけちゃうんだろう?」という問いです。
 
それに対して「そこに仕事があるから」という、ニートの模範解答みたいな答えを出して、「ああ、風邪をひくタイミングと、仕事のタイミングが重なっているのが問題なんだな。だったら、仕事がないタイミングで風邪をひけばいいんだ」という結論に至ったんです。
 
つまり、「ちゃんとスケジュールを切って風邪をひく」ということですね。
 
あらかじめ休みの日(誰とも会わない日)を設けておいて、なるべく、その日に風邪をひく。
 
大体、疲れている時に風邪の菌にやられちゃうじゃないですか?
 
なので、単独ライブの次の日とその次の日はあらかじめ休みにしておいて、そして、準備でヘトヘトになった単独ライブの公演終わりは、「朝まで人ゴミの中で飲む」というスケジュールを切っていました。
 
そこで風邪の菌をもらって、休日に合わせて風邪をひいてダウンして、免疫をつけておけば、風邪でダウンする確率を下げた状態で、仕事を再開できる上に、誰にも迷惑がかからない。
 
こうすれば、「風邪でダウンして、仕事に穴をあける」をゼロにすることはできなくても、確率を下げることはできる。
 
 
別に僕はこれを推奨しているわけではないので、考え方の一つとして、頭の片隅にでも置いといていただきたいのですが…今、コロナで経済がシッチャカメッチャカになっている理由って、道徳的な話は一旦横においておいて、「コロナに感染するスケジュールが切れていない(運任せになっている)から」であって、ウイルスから逃げ続けるんじゃなくて、休みの日の前日にウイルスをもらっておけば、ここまで経済や病院がシッチャカメッチャカにならなくて済むんだろうな、とボンヤリと考えております。
 
こういう話をすると、頭の悪い人がキーキー言ってくるんですけど、「ああ、そういう考えもあるよね。俺は、実行はできないけど」ぐらいで、とどめておいていただけると嬉しいです。
 
そして、推奨はしませんが、僕自身が今後もこのスタンスで、「スケジュールを切ってウイルスを身体に入れておく」は続けていきたいと思います。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする