婆ちゃんが死ぬ前の大切な思い出

2022年06月01日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/332783

婆ちゃんが死ぬ前の大切な思い出 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/332783

今日は『婆ちゃんが死ぬ前の大切な思い出』というテーマでお話ししたいと思います。
 
今日は勉強になる話でも何でもなく、僕の思い出話です。
 
本題に入る前にお知らせです。
 
 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催!
 

西野亮廣講演会』のお知らせです。
 
全国各地で続々と開催が決まっています。
 
6月25日(土)に宮崎、
7月2日(土)に沖縄、
7月10日(日)に大分、
7月16日(土)に豊橋、
8月6日(土)に大阪、
8月7日(日)に東京、
8月20日(土)に熊本、
9月4日(日)に岐阜で、それぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
 
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
 
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
 
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
 
「Peatix」のサイトで買えます。

講演会開催情報

https://kouenkai.chimney.town

 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『西野亮廣エンタメ研究所』法人会員スタート!

 
そして、もう一点。
 
僕が毎朝2000文字程度の記事を投稿しているオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の法人会員がスタートしました。

#すでにたくさんの企業さんからお申し込みいただいております。
 
前々から、経営者さんから「ウチの社員に読ませたい」という声を本当によくいただいていたので、「だったら法人向けのやつを作りましょう!」となっちゃったんです。
 
こちらは1ライセンスあたり「980円」で、1ライセンスで一人招待できます。
 
僕が毎朝投稿している記事(過去記事も含む)を、Facebookアカウント無しでご覧いただけます。
 
記事の内容は主に「マーケティング」や「チームビルディング」や「ブランディング」といった…まぁ、仕事をしていく上では絶対に頭に叩き込んでおいた方がいいようなことを、せっせと書いています。
 
興味がある方はCHIMNEYTOWNのホームページからチェックしてみてください。
 
トップページの一番上(横にスライドするところ)に、お申込みフォームがあります。

西野亮廣エンタメ研究所 法人会員

https://salon.jp/nishino-corporatemember/

よろしくお願いします。
 
 

僕の家系はちょっとユニークでして・・・

 
そんなこんなで本題です。
 
今日は声が枯れているし、あまり勢いよく喋れなさそうなので、これを逆手にとって、ちょっと僕の思い出話をしたいと思います。

昔、どこかで喋ったことがある内容なので、「聞いた事ある」という人もいるかもしれませんが、このタイミングで喋ることに意味があるのかなぁと思うので、喋ります。
 
6月9日〜6月16日まで、かめありリリオホールで僕が描いた絵本『Zip &Candy』が原作の舞台『Zip &Candy』があります。
 
よく勘違いされるのですが、僕が手がける舞台ではなくて、僕はあくまで「原作提供」という立場で、今回の脚本・演出は「なるせゆうせい」サンです。
 
大昔に出した絵本が、才能溢れるキャストの皆様と才能溢れるスタッフの皆様に、こうして掘り起こしてもらえるのは、本当に光栄なことだし、本当にありがたい限りです。
 
そんな『Zip &Candy』ですが、どんな物語かというと、「大空をビュンビュンと飛び回るZip君と、過去のデータがどんどん消えていく旧型ロボットCandyちゃんとの恋物語」なんですね。
 
表向きは「恋物語」ですが、この物語を書く時に下地にしたのは、僕と婆ちゃんの思い出で、今日はその話を少しだけしようと思います。
 
僕の家系はちょっとユニークで、父ちゃんサイドの爺ちゃん&婆ちゃんは、僕が生まれた時には他界していて、母ちゃんサイドの爺ちゃんも僕が生まれた時には他界していたんです。
 
僕が言う「婆ちゃん」というのは、この母ちゃんサイドの婆ちゃんのことで、我が家のジジババ世代の唯一の生き残りです。
 
子供の頃、「婆ちゃん」がどんな人と結婚したのがが気になって、今は亡き爺ちゃんと若い頃の婆ちゃんのツーショットの写真を見せてもらったんですが、その写真に写っていた爺ちゃんがヨボヨボで、「ずいぶん、老けセンだなぁ」と思ったんです。
 
ところが僕もつい数年前に知ったんですが、ウチの爺ちゃんは奥さんに先立たれて、その爺ちゃんの再婚相手がウチの婆ちゃんだったそうです。
 
で、この二人、もともとどういう関係だったかというと、ウチの爺ちゃんは不動産で財を成した人で、家にはお手伝いさんがたくさんいたそうで、そのお手伝いさんの一人がウチの婆ちゃんです。
 
スタッフに手を出したパターンです。
 
驚いたことに、この爺ちゃんと婆ちゃんの年齢差が30歳ぐらいあって、爺ちゃんの類稀なる性欲のおかげで、血が繋がり、今の僕があります。
 
僕は一度も会ったことがないですが、爺ちゃんは面白いことが大好きな「好奇心の人」だったそうで、婆ちゃんは「お爺ちゃんに本当にソックリ」ということで、僕のことをすっごく愛してくれたんです。
 
僕には6歳下の弟がいるんですけど、なので、僕が幼稚園の年長さんの頃に母ちゃんが出産を控えていたので、幼稚園の送り迎えとかは、ウチだけ婆ちゃんだったんですね。
 
若いお母さん方が並ぶ中、ウチだけヨボヨボの婆ちゃんだったんですけど、でも、僕は婆ちゃんのことが好きだったから全然良くて、二人で手を繋いで帰りました。
 
 

婆ちゃんとの思い出を詰め込んだ『Zip &Candy』

 
そこから随分時間が経って、僕は東京で仕事をするようになって、生意気にTVスターをやってたんですけども、ある日、ウチの姉ちゃんから、「婆ちゃんが入院した。会えるウチに会っときや」と電話があって、どうにか時間を工面して、婆ちゃんが入院している病院に行ったんです。
 
湿っぽいのも嫌だなと思って、「どうも〜」と明るく病室に入ったのですが、その僕を見て、婆ちゃんが「先生」って言って、そこからしばらく僕のことを先生だと思って、喋ってたんです。
 
要するにボケちゃってたんですね。
 
しばらくして、婆ちゃんは「自分が話している相手が自分の孫だ」ということに気づくわけですが、その時、ものすごく悲しそうな顔をしてたんです。
 
つい最近まで、そんなボケそうな雰囲気も無かったのに、入院した途端、急に老け込んでしまって、その時、何の根拠もないですが、婆ちゃんから「目的」や「役割」を奪っちゃダメだなと思って、「とっとと退院して、東京で遊ぼう」という約束をしたんです。
 
そのあと無事に退院して、ヨボヨボのお婆ちゃんに、東京に来るまでのミッションを与えました。
 
婆ちゃんは富士山が好きだったから、新幹線のチケットは、「富士山が観れる側の席」を抑えてあげる特典付きです。
 
自分が働いているところを見せてあげたいと思って、『はねるのトびら』の収録も見学させてあげて、収録終わりは「恵比寿に呑みに行こうぜ」と誘って、そこで、僕と俳優の妻夫木君とインパルスの堤下君と、僕の母ちゃんと婆ちゃんという謎のコンパを開催しました。
 
その時の婆ちゃんは、すっかり女になっちゃって、妻夫木君の方に身体を向けて、堤下君のことは1秒も見ませんでした(笑)
 
婆ちゃんは、若い頃から「お手伝いさん」として爺ちゃんの元で働いて、そのまま結婚して、子供を産んで、爺ちゃんに先立たれて、女手一つで子供を育てて、そのまま孫の面倒見て…という人生だったもんだから、体験してないことがたくさんあったんです。
 
なので、「こんな世界もあるんだよ」ということを婆ちゃんに教えてあげたくて、婆ちゃんが退院してから、婆ちゃんが死ぬまでの間は、そんなようなことをたくさんしたんですが、その時の思い出がそのまま『Zip &Candy』になっています。
 
まもなく舞台『Zip &Candy』の幕が開きますが、この物語には、そういう背景があったことも少しだけ想像していただけると、また味わい深くなるかもしれません。
 
舞台『Zip &Candy』はオンライン配信もあるそうなので、興味がある方は舞台『Zip &Candy』の公式ホームページからチェックしてみてください。

音楽劇「Zip&Candy」| 2022年6月再演

https://zipandcandy-stage.com/

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする