広告仕事と誠実に向き合う

2022年04月16日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/309773

広告仕事と誠実に向き合う | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/309773

今日は「広告仕事と誠実に向き合う」というテーマでお話ししたいと思います。 


お知らせ!「キンコン西野と学ぶオンライン勉強会『DAO』って何?」参加者1万1000名突破


コチラはすでにアーカイブ配信となっているのですが、「キンコン西野と学ぶオンライン勉強会『DAO』って何?」の参加者が、「1万1000名」を突破しました。

コチラは、ブロックチェーンに詳しいエンジニアが、
技術に詳しくないスタッフ、そしてお客さんにわかりやすく説明する
ビットコインやブロックチェーンの初心者に優しい勉強会となっております。 

内容は、ビットコインをはじめとして、ブロックチェーンやNFTについて簡単にまとめた(復習した)あと、「DAO(自律分散型組織)」について勉強します。 

仕組みを学ぶための勉強会ですので、「儲かる」とかそういう話は一切ありません。 

仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーンの未来について興味がある方は、ぜひご参加ください! 

チケットは800円です。
参加ご希望の方は、「キンコン西野 DAO」で検索してみてください。

キンコン西野と学ぶ!仮想通貨勉強会「DAOって何?」※儲け話はありません

https://chimneytown.net/products/7654846038253


よろしくお願いします。 


お知らせ!「【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022」参加者1600名突破 


そして、もう一点。

5月21日の20時から開催するオンライン勉強会『【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022』の参加者が「1600名」を突破しました。

僕は、自分で会社を起こして、資金繰りをして、作品や商品を作って、売って、従業員を雇って…という活動をしているのですが、この活動は「お金」の問題と常に隣合わせなんです。

そして、そこでは「お金の勉強をしていない人の弱さ」を見る。

お金の勉強をしていない人が、自分や、まわりの人達を不幸にしていく様を、まざまざと見るんです。

やっぱりこのあたりの心配は拭えないので、今回、久しぶりに手を挙げてみました。

こちらはFacebookグループを使った勉強会になるので、参加者の方の声を拾いながら、授業を進めて行きたいと思います。

アーカイブは6月30日まで残りますので、当日参加できない人でもお楽しみいただけます。

チケットは「800円」です。

参加ご希望の方は『BASE 煙突屋』で検索してください。


よろしくお願いします。 


「悪者にならないCM」作りは難易度が高い


そんなこんなで本題です。

今日は「広告仕事と誠実に向き合う」というテーマでお話ししたいと思います。

「役に立つ話」というよりも、「いつも僕は、こんな感じで広告仕事と向き合っています」という裏話です。


僕というか、僕らのチームは、ニーズがあるところに飛び込んで行くというよりも、自分達が「これを作りたい!」「こういうものが世の中にあった方が楽しい!」という自分本位の考え方で仕事をしているので、「オファーを受けて仕事をする」というよりも、「自分たちで起こす」というケースが多かったりするのですが、それでも時々オファーをいただく(お請けする)ことがあって、やっぱりその時というのは先方さんの期待には絶対に応えたいです。

これはまぁ皆さんそうですよね。

その中でも、難易度が高いのが「CM仕事」です。

皆、CMって嫌いじゃないですか?

CMというのは、基本的には「自分が見ているものを邪魔する存在」になってしまっているので。

なので、CM仕事をお請けする時に真っ先に考えるのは、「どうすれば、今回引き請けたCMが悪者にならないか?」です。


「このCMを視聴することが目的になるCM」の方が好かれる


たとえば、キングコングで『キャリオク』さんのCM(アンバサダー)を引き受けた時は、「やっぱり俺たちは『キャリオク』!」みたいな感じでやるんじゃなくて、どうすれば、もっと『キャリオク』さんのCMがエンタメになるか(皆が見たくなるか?)を考えた結果、「キングコングの二人で転職についてガッツリと語り合う」という結論に至りました。

これも『キャリオク』さんのCMなんですけども、このCMがなんと「1時間20分」もあるんです(笑)。

ただ、1時間20分の「このCMを見ることが目的になるCM」の方が、動画の合間に挟まってくる30秒のCMよりも好かれるし、積極視聴されると思って、そんなことにしました。

Voicyのスポンサーの場合だと、スポンサーコールだけのチャプターを作ってしまうと、そのチャプターが悪者に、果てはスポンサーさん(うえき矯正歯科さん)が悪者になってしまうので、そうさせない為に、スポンサーコールのチャプターの中に、小話を挟むようにしています。

僕は制作活動が本格化すると、基本的に1日中アトリエにいるので、小ネタが生まれる環境じゃないんですね。

なので、あの枠に毎日、小話をブチ込むのはラクじゃないんですけど、日常の小さな小さな出来事をどうにか拾って、ゼエゼエ言いながらオープニングを録っています。

そんな裏側を知ると、もう笑えないですね(笑)


「嘘」をつかず、もう一度見たくなるエンタメにする


さて。

そんな中、コカコーラさんから「コカコーラZERO」のいわゆる『案件』と呼ばれるお仕事をいただいたんです。

お請けした理由は一つで、「毎日飲んでるから」です。

おそらく、日本だと確実にトップ10人に入るぐらい「コカコーラZERO」を消費しているんです。ライブ配信とかで、コカコーラZEROが映り込んでいるところを見かけた人もいると思います。

ただ、「毎日飲んでるから」とか「本当に好きだから」というのはコチラ側の理由で、世間は、そんなことを知らないじゃないですか?

なので、僕がコカコーラZEROを飲んで、「やっぱりコカコーラZEROだぜ」みたいなコトをやったら、「わ〜、案件をこなしてるな〜」となると思うんですね。

どうしたって嘘臭さが拭えない。

今回、コカコーラJAPANさんからの依頼は、「インスタのストーリーを使って、『ZEROのおいしさはコトバにならない』を表現してください」というものだったんですけども、綺麗なモデルさんとか、イケメン俳優だったら、それでも見ていたい(見るに値する)けど、41歳の絵本作家だか何だか分からないようなヤツが、そんなことをしても、喜んでもらえないような気がして、「これは困ったなぁ〜」となったんです。

喜んでもらえなかったら、それこそスポンサーさんや商品が悪者になっちゃうじゃないですか?

僕、本当に心から「コカコーラZERO」を愛しているので、それだけはあっちゃいけないんですね。

なので、ちゃんと向き合って、ちゃんとエンタメに昇華しようと思って、出した結論が、

「カッコイイCMに憧れている西野」と「それに付き合わされて、ハッシュタグで悪口(本音)が出てしまっているマネージャー」という変なコマーシャルです。


「嘘」が一番良くないと思ったんです。

それでいうと、「コカコーラZEROを毎日飲んでいる」ということと、恥ずかしいですが、「カッコ良く見られたい」というのは本当なんです。

なので、「これはそのまま出そう」と。

ただ、西野の根元にある、その「カッコ良く見られたい」というのは、やっぱり皆の議題に上がる案件であって、「この時の皆さんの違和感もそのまま反映しよう」ということで今回に至ります。

なので、僕がカメラ目線で「俺はコークZERO」とか言った直後に、ハッシュタグで「演技下手か」とか「喋るな」といったマネージャーの本音が画面に出ます。

そして、最後に、「これは案件です」ということも出してみました。

厳密に言うと、「これは案件ですが、この人、普段から本当に飲んでいます」というマネージャー目線の文字を出してみました。

ここを、これまでハッシュタグで西野を罵ってきた(皆の気持ちを代弁してきた)マネージャー目線のコトバにすることで信憑性が出るんじゃないかなぁという判断です。

とにかく決めたのは、「皆がもう一度見たくなるエンタメにする」ということと、「1ミリも嘘をつかない」ということです。

現在、僕のインスタグラムのストーリー(ハイライトでまとめています)で、ちょっと覗いてみてください。「japanesehandsome」という恥ずかしいアカウント名です。

「ああ、こういう風にCMと向き合っているんだなぁ」ということが伝わるかなぁと思います。

 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする