なるべくラクに資産を作る方法

2022年04月12日

書いた人:西野 亮廣 公式LINE

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/307612

【怪しい話】少しだけラクに資産を作る方法 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/307612

おはようございます。
今日は「なるべくラクに資産を作る方法」という怪しいテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!「キンコン西野と学ぶオンライン勉強会『DAO』って何?」1万600名突破!

 
コチラはすでにアーカイブ配信となっているのですが、「キンコン西野と学ぶオンライン勉強会『DAO』って何?」の参加者が、「1万600名」を突破しました。
 
コチラは、ブロックチェーンに詳しいエンジニアが、
技術に詳しくないスタッフ、そしてお客さんにわかりやすく説明する
ビットコインやブロックチェーンの初心者に優しい勉強会となっております。
 
内容は、ビットコインをはじめとして、ブロックチェーンやNFTについて簡単にまとめた(復習した)あと、「DAO(自律分散型組織)」について勉強します。
 
仕組みを学ぶための勉強会ですので、「儲かる」とかそういう話は一切ありません。
 
仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーンの未来について興味がある方は、ぜひご参加ください!
 
チケットは800円です。
 
参加ご希望の方は、「キンコン西野 DAO」で検索してみてください。

よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!「【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022」の参加者1300名突破!

 
そして、もう一点。
 
5月21日の20時から開催するオンライン勉強会『【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022』の参加者が「1300名」を突破しました。
 
僕は、自分で会社を起こして、資金繰りをして、作品や商品を作って、売って、従業員を雇って…という活動をしているのですが、この活動は「お金」の問題と常に隣合わせなんです。
 
そして、そこでは「お金の勉強をしていない人の弱さ」を見る。
 
お金の勉強をしていない人が、自分や、まわりの人達を不幸にしていく様を、まざまざと見るんです。
 
やっぱりこのあたりの心配は拭えないので、今回、久しぶりに手を挙げてみました。
 
こちらはFacebookグループを使った勉強会になるので、参加者の方の声を拾いながら、授業を進めて行きたいと思います。
 
アーカイブは6月30日まで残りますので、当日参加できない人でもお楽しみいただけます。
 
チケットは「800円」です。
 
参加ご希望の方は『BASE 煙突屋』で検索してください。

よろしくお願いします。
 
 

お尻を叩かれている状態はラクにやれる

 
そんなこんなで本題です。
 
今日は、「なるべくラクに資産を作る方法」というお話しです。
 
すでに実行されている人もいると思うのですが、そういう人でも、「自分がやっていること」をキチンと言語化しておいた方がいいと思うので、我慢して聴いてください。
 
僕の1日のスケジュールはザックリどうなっているかというと、細々とした仕事はあるものの、1日のほとんどの時間をアトリエで過ごしているんですね。
 
今は、ひたすら次回作の制作に時間を充てています。
 
エンタメ自体は本当に大好きなんですけども、それを作る過程というのは本当に面倒臭いことだらけで、特に、コアとなる部分(脚本)は、基本的には、ひたすら苦痛です。
 
出来上がった脚本を、形にしていく作業は「共同作業」だったりするので、ちょっと楽しかったりします。
 
同じ制作作業に比べて、「なぜ、脚本執筆だけが格段に苦痛なのか?」を言語化すると、「後回しにできる作業だから」というところだと思います。
 
今日、僕が脚本の執筆をやらなくても、すぐには他人にも自分にも迷惑はかからないんです。
 
端的に言うと、「めちゃくちゃサボりやすい仕事」なんです。
 
仕事には、「サボれない仕事」と「サボりやすい仕事」の二つがあると思うのですが、どちらが簡単に実行できるかというと、「サボれない仕事」だと思います。
 
理由は「サボれない仕事だから」です。
 
サボったら、誰かに迷惑がかかる。
誰かに迷惑がかかるということは、自分にも、ダメージがある。
 
つまり、「お尻を叩かれている状態」なわけですね。
  
これは、結構、簡単にやれちゃいます。
ここまでの話は全員が理解できると思います。
 
大切な話はここからです。
 
 

『時間管理のマトリクス』の実行難易度

 
これは、「7つの習慣」とかに書かれている有名な『時間管理のマトリクス』ですが、僕らがやるアクションを一度「重要」と「緊急」で分けてみます。
 
縦軸を「重要」、横軸を「緊急」にして、上に行けば行くほと「重要」で、“左”に行けば行くほど「緊急」である4象限です。
(※右ではありません。左です)
 
そうすると、左上が「重要で、緊急」、右上が「重要で、緊急じゃない」、左下が「重要じゃないけど、緊急」、右下が「重要じゃないし、緊急でもない」となると思います。
 
 
この時、それぞれの実行の難易度はいかほどか?
 
一番簡単なのは右下の「重要じゃないし、緊急でもないこと」だと思います。
 
テレビを見たり、ベッドでゴロゴロしたりするのって、簡単ですよね。
 
これらを「実行」するには、「頑張り」というものが必要ない。
 
次に簡単なのは、左下の「重要じゃないけど、緊急なこと」です。
多くの人がやっている「無意味な会議」とかです。
 
これ、簡単なんですよ。
時間通りに会議に出ればいいだけなんで。
 
そして「会議に出ない」という選択肢は無いので、何かに打ち勝つエネルギーも必要ない。
 
 
そうなんです。
 
「緊急のもの」って、「やらなくてもいい」という選択肢がないので、打ち勝つエネルギーが必要ないんですね。
 
なので、次に簡単に実行できるのは左上の「重要で、緊急なこと」です。
 
「締切のある仕事」とか、「クレーム処理」とか、「怪我で病院にいく」とかですね。
 
これは「環境・状況」が動力となって、自分を動かしてくれているので、まだ簡単です。
 
 

資産になる活動の動力は「自分」しかいない

 
一番難しいのが「重要で、緊急じゃないこと」です。
 
「勉強」とか、僕だったら「脚本執筆」がそうだし、あとは「健康管理やダイエット」もそうかもしれません。
 
「健康管理」なんて、放置していると、いつか必ずシッペ返しが来るのに、だけど、今日やらなくてもいいから、なかなかやれないですよね。
 
で。
 
今、活動を4つに分けましたが、この中で「資産になる活動はどれか?」というと、もっとも実行が難しい右上の「重要で、緊急じゃないこと」なんですね。
 
「健康」なんて、自分の体なんで、資産そのものです。
 
「勉強」もそうですよね。
知的資産です。
 
ノウハウを詰め込んでいるだけで、たくさんの価値を生み出すことができます。
 
僕の場合だと、作品制作です。
「絵本」が、その後に生み出してくれた価値は計り知れません。
 
だけど、これらは「重要なんだけど、緊急じゃない活動」だから、実行が難しいんですね。
 
動力が「自分」しかないんです。
自分を鞭で叩いて前に進むしかない。
 
これ、大変ですよね。
 
じゃあ、どうすれば、もう少しだけラクになるのか?
 
 

「重要で緊急じゃない活動」を「重要で緊急な活動」にする作業

 
僕なりの答えは、「右上の活動を、左上の活動に移動させること」です。
 
つまり…「重要で、緊急じゃない活動」を、「重要で、緊急な活動」にする。
 
めちゃくちゃイメージしやすいところでいうと、「ダイエットは、誰かと待ち合わせてやる」とかです。
 
たとえば、「毎週日曜日に二人で代々木公園で待ち合わせてジョギングしよう」という契約を結んでしまえば、いやが上にも毎週日曜日に代々木公園でジョギングをするじゃないですか。
 
だって、日曜日に代々木公園に行かなかったら、その瞬間に信用を失ってしまうから。
 
おそらく、世の「定例会議」の始まりは、それだったハズなんです。
 
「重要で、緊急じゃない仕事」をついつい後回しにしてしまうから、「とりあえず皆が集まる状況」を作った。
 
だけど、多くの人が「定例会議」の成り立ちを理解していないから、本当に無駄なものになってしまっている。
 
大切なのは「何の為に定例会議をしているかを皆が把握すること」です。
 
 
僕、次回作の脚本を(書けたところまで)チョコチョコ、オンラインサロンで公開しているんです。
 
そうすると、「次の公開はいつですか?」というコメントが届いて、追い込まれるので、脚本執筆が「重要で、緊急な活動」になるんですね。
 
そうすれば、幾分ラクに「脚本執筆」に向かえます。
 
幾分ラクに資産を作ることができます。
 
この右上から左上に移動させる作業が大事なんだと思います。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする