『エンジェル投資家』が求めていること

2022年02月02日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/272999

「エンジェル投資家」が求めているもの | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/272999

今日は「『エンジェル投資家』が求めていること」というテーマでお話ししたいと思います。
 
ここからの時代は「起業」というのが、これまで以上にカジュアルに選択肢の一つに入ってくると思うので、今日の話は、参考程度に聞いていただけると嬉しいです。
 
本題に入る前にお知らせです。
 
 

お知らせ!最初で最後!『毎週キングコングin日本武道館』
 

2月28日に日本武道館で我々キングコングの単独トークライブ『毎週キングコングin日本武道館』がございます。


いつもYouTubeでやっている「毎週キングコング」を、ライブでやっちゃおうというもので、最初から最後までキングコングしか出てこない極めてシンプルなイベントです。
 
チケットをお求めの方は、ローチケで、「キングコング」と検索してください。

https://l-tike.com/play/mevent/?mid=621218

キングコングが武道館でライブをするのは今回が最初で最後なので、この機会に、是非、ゲットしてみてください。
 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『キンコン西野のサイン本屋さん』今日もオープン中
 

そして、もう一点。
 
これは僕の朝のルーティンなのですが、サイン本の注文を受けて、サインを入れて、梱包して、郵便ポストにブチ込むという涙の内職でお馴染みの『キンコン西野のサイン本屋さん』が今日も元気にオープンしております。
 
こちらで取り扱っているのは、僕がこれまで出版した全ての書籍です。
 
ご注文いただいてから、配送までは少しお時間を頂戴しますが、一冊一冊手作業でやっておりますので、ご容赦ください。
 
今日も、このあと、サイン入れをして、梱包して、郵便ポストにブチ込んできます。
 
キンコン西野のサイン本をお求めの方は『キンコン西野のサイン本屋さん』で検索してみてください。

キンコン西野のサイン本屋さん powered by BASE

https://nishino.thebase.in/

よろしくお願いします。
 
 

そもそも『エンジェル投資家』って?
 

そんなこんなで本題です。
 
今日は「『エンジェル投資家』が求めていること」というテーマでお話ししたいと思います。
 
学校で学んだことが全てで、世の中のことを知らずに真っ当に生きていたら、あまり「エンジェル投資家」という言葉にブチ当たることがないと思うので、まずは「エンジェル投資家って何なのさ?」という説明からさせていただきます。
 
僕は今、『CHIMNEYTOWN』という会社で働いていて、大小いろんなプロジェクトを手掛けていて、大きなプロジェクトになると本当に大きくて、生々しい話をすると、まとまった予算が必要だったりします。
 
ミュージカルとか武道館のライブとかも、 CHIMNEYTOWNが主催で、あとは今、町を作っているのですが、これなんかも CHIMNEYTOWNが運営していて、やっぱりそれぞれ大きなお金が必要なんですね。
 
じゃあ、このお金はどこから出ているか?というと、日頃の売り上げから出ているわけですが、会社を立ち上げる時というのは「日頃の売り上げ」なんてないわけじゃないですか?
 
CHIMNEYTOWNは僕の身体が「資本」となってスタートした会社で、そして、スタート時は今みたいな大きな事業はやっていなかったので、お金がかからなかったのですが、それこそ「Voicy」みたいなサービスをやるとなると、まだ何者でもない状態からいきなり、まとまった予算が必要になってくるんですね。
 
じゃあ、「銀行が貸してくれるか?」というと、そんな簡単に貸してくれないんです。
 
ちなみに、僕、2017年に CHIMNEYTOWNを立ち上げる時に、銀行の方から事業内容を聞かれて、「既存のクリエイティブは、『チケット代』や『書籍代』や、あるいは『権利関係もろもろ』といった【作品の売り上げ】が予算源となっていますが、それに加えて、オンラインサロンで制作プロセスを物語として販売することで、作品の予算を増強して、圧倒的な作品を生んで、その作品を軸に事業を横展開していこうと思います」と答えたところ、2秒で撃沈して、会社の口座を作ってもらえませんでした。
 
「価値の観点からいくと、『成果物』よりも、『制作過程』の方が希少価値が高いので、『制作過程』を販売して、『成果物』は無料で提供した方が効率的だと思いませんか?」と説明を付け加えたのですが、なんかもう詐欺師みたいに扱われて門前払いです(笑)
 
ちなみに今になって、その銀行から連絡がきます。
 
まだ世の中にない概念を提案する起業間もないベンチャーには、お金が集まらないんです。
 
そこで、ベンチャーの社長は、お金を出してくれそうな人に頭を下げてまわるわけですが、ここでは、当然っちゃあ当然なんですが、「リターンあるの?」みたいなことを言われちゃうんです。
 
「説明してよ」みたいな。
 
で、ここ厄介なんですけども、「前例がないこと」は説明しきれないんですね。
 
いや、説明はできるんですよ。
ただ、理解されないんです。
そのことについて、そこまで考えているのは、世界で自分だけだから。
 
7〜8年前にプロセスエコノミーの話をしても、日本中誰も理解してくれなかったんです。
 
「完成品は制作過程を販売するためのチラシだよ」とか言おうものなら、日本中からヤリで刺される感じでした。
 
新しい選択肢を提案するベンチャー企業の社長って、銀行にも相手にされないし、「リターン」を求める投資家にも相手にされない。
だけど、「まとまったお金はいる」という状態なんです。
 
そこで、「大丈夫、いける?」と救いの手を差し伸べてくれるのが「エンジェル投資家」です。
 
ちなみに僕も「エンジェル投資家」と呼ばれる人です。
 
 

エンジェル投資家は「面白いことしまっせ」で口説け
 

ここからは、「エンジェル投資家目線」で語りますが、エンジェル投資家は、まだ何者でもないベンチャー起業にお金を出して、その会社の株をいただくわけですが、これって、その会社が上場するか、どこからか買収されないかぎり、金銭的なリターンはないんです。
 
1000万円を出しても、その会社が上場しなかったら、そのお金というのは1円も返ってこないんです。
その会社には、返す義務などないんです。
 
金銭的なリターンが発生するのは、あくまで、その会社が上場するか、買収された時のみ。
 
で、ここからがポイントなんですが、「エンジェル投資家」もピンキリで、上場後のリターンを期待している人もいれば、「それすらも別にどっちだっていい」という人もいる。
 
僕とか、けんすうサンとかは完全に後者で…ここって、あんまり理解されないんですが、「エンジェル投資家」には金銭的なリターンをそもそも期待していない人は結構多いと思います。
 
そもそも、ほとんどの会社が上場なんてしないんだから、金銭的なリターンを求めるのであれば、そもそも「エンジェル投資家」なんてやらないです。
 
「じゃあ、なんで、そんなことやってるの?」と言われると、「呑んでる時にお願いされたから」ぐらいしか理由が見当たらないのですが、近いところでいうと、「『推し』に使っている」という感じです。
 
アイドルに課金するか、Voicyの緒方さんに課金するか、みたいな話で、いわゆる『推し活』ですね。
 
だからね、これは人(エンジェル投資家)によって、いろんな考えがあると思うのですが、少なくとも僕は『推し活』をやっているので、「お金出して」と言ってくる人に、一つお願いしたいのは「バットは長く持ってくれ」です。
 
なんか、「それっぽい事業計画書」みたいなの要らないんです。
そんなことよりも、「どうせなら面白いことをして」と思っちゃう。
 
お金を使ってお金を増やしたかったら、エンジェル投資家なんてやらずに、積立 NISAをやります。
 
なので、「ボケてくれ」と思っちゃうんです。
 
ベンチャー企業の社長なんて、芸人そのものなんだから、ボケなきゃダメじゃないですか。
 
そのライブを最前列で見て、「グッズを買って」と言われたら買うし、次のライブの宣伝もします。それが「エンジェル投資家」です。
 
なので、エンジェル投資家を口説く時の基本スタンスは「儲かりまっせ」ではなくて、「面白いことしまっせ」ですね。
 
ここのスタンスは銀行を口説く時と真逆なので、見誤らない方がいいと思います。
 
ちなみに、僕はYouTubeのメンバーシップで『スナック西野』というのをやっているのですが、次回のゲストはVoicy代表の緒方さんです。
 
Voicyが今、すっごく艶っぽい段階に突入しているので、そのへんの話をお聞きしようかと思っております。
 
興味がある方は、是非。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓ https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする