『映画 えんとつ町のプペル』アメリカ公開決定

2021年12月11日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/247637

『映画 えんとつ町のプペル』アメリカ公開決定! | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/247637

さて。

今日は「『映画 えんとつ町のプペル』アメリカ公開決定」というテーマでお話ししたいと思います。

情報としてはタイトルそのままで、「プペルのアメリカ公開が決まりましたよー」というところなのですが、今日はどちらかというと、今の僕の心境を正直にお話ししたいと思います。

本題に入る前にお知らせをさせてください。 

 

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』チケット絶賛発売中


来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737

https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331

最近は本当に毎日海老蔵さんとやりとりさせていただいていて、まもなく稽古も始まるそうです。

もう本当に苦労して苦労して、強い脚本をバッチリ送り込んだので、あとは、どう演出されるのかが、僕自身、本当に楽しみです。

チケットは、ローチケ、ぴあ、イープラスで絶賛発売中です。

僕は、1月12日(水)16時の回を、普通にお客さんとして観に行こうと思います。

僕はS席を押さえました。

お時間合えば、一緒に行きましょう。

宜しくお願いします。

 

お知らせ!1万500名突破!ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信 


そして、もう一つ。

この情報は舞台の可能性を広げてくれるような内容なので、関係者さんにも届くといいなぁと思っているのですが、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』のオンライン配信の参加者が、なんと、1万500名を突破しました。

もう公演は終わっているのに、噂が噂をよんで、なんか、えらいことになってます。

オンライン配信特典として、「脚本・演出のキングコング西野亮廣による副音声付き配信」がありまして、こちらの副音声は「オン/オフ」のスイッチが付いているので、西野の副音声が「うるせぇ」と思ったら、切ってください。

先に言っておきます。うるせえです。

そして、こちら、驚いたことにアーカイブが2月末まで残るそうなので、何度でもご覧いただけます。

とにもかくにも超絶オススメです。

オンライン配信チケットをお求めの方は「えんとつ町のプペル オンライン」で検索していただけると、『えんとつ町のプペル オンライン劇場ZA』というサイトが出てきますので、そちらでチェックしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

 あと、オンライン配信チケットをギフトとしてお友達に贈りたい方は『CHIMNEYTOWN BASE』で検索してみてください。

ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信をプレゼントできる券 | CHIMNEY TOWN powered by BASE

https://nishinoinc.thebase.in/items/56275324

よろしくお願いします。


いろんな国の人に作品が届き、感謝です。


そんなこんなで、本題です。


タイトルにもありますとおり、『映画 えんとつ町のプペル』のアメリカでの公開が決まりました。

2021年12月30日から主要都市で公開されて、いわゆる拡大公開というのが、2022年の1月7日からです。


今回の映画公開に合わせて、僕は今から(このあとすぐ)アメリカに飛んで、取材やら何やらを受けてきます。

スケジュールはスタッフに任せちゃっていて、あまり把握できていないのですが、ニューヨークとLAに行きますので、ニューヨークとLAのサロンメンバーさんは、夜、時間が合えば飲みに行きましょう。

そんなこんなで、今日は、「西野って今、どんな心境なの?」という話をしようと思うのですが、今回のアメリカ公開に限らず、今年は本当にいろんな国の人に作品が届いた年でして、「やっぱりアニメーションは強いなぁ」と思ったり、「スタッフやファンの皆様には感謝だなぁ」と思ったりしています。

最近のオンラインサロンは本当に込み入った内容が続いていて、それに付き合ってくれるサロンメンバーさんにも本当に感謝です。

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino



「エンタメで世界を狙う」ができることでの「成長痛」


そのうえで、もっともっと踏み込んだ話をすると、これは今度の『スナック西野』で泥酔しながら泣き言のように話しているので、是非、僕のみっともない姿をご覧いただきたいんですけども……ずっと、「エンタメで世界を狙う」と言い続けてきて、今、本当にありがたいことに、それができているんですね。

まだまだ大きな結果は出せていませんが、世界戦には参加させてもらっています。

同じようにクリエイティブの世界で汗を流している友達から羨ましがられたりすることもあるのですが、実際のところは、「成長痛」のようなものをバンバン感じていて、少なくとも二年前とは何もかも違うんです。

共感されることも減ったし、話せる相手も随分減りました。

そりゃそうなんです。

べつに全員が全員、世界を狙って生きているわけじゃないので、ゴールが違えば、乗り物も違うので、話が合うわけがないんです。


突っ込まれる前に先に言っておきます。

「どっちが上」とか「どっちが下」という話じゃないです。

僕は、僕を育てる為に生涯サラリーマンであった父親を尊敬しているので、単純に、「目指しているところが違ったら、そりゃ話も合わなくなるよね」というだけの話です。


じゃあ、次の作業として僕がやらなきゃいけないのは、「話が合わない人の首根っこを掴んで、話を聞かせること」じゃなくて、「話が合う人と出会うこと」だと思うんですね。

日本一を目指している人に「そんなんじゃ、世界は獲れねえぞ」と言っても、「知らねーよ」という話なので、それを言いたければ、同じように世界を獲りに行っている人とコミュニケーションをとらなきゃいけない。

ぶっちゃけ、最近、僕、この年齢にして落ち着いているどころか、苛立つ機会が増えちゃったんですけども、たぶん、それというのはゴール設定のミスマッチが引き起こしていることだと思います。

A地点に行こうとしていない人に対して、「そんなんじゃA地点に行けないぞ」を含んだ怒り方をしてしまっている。

これはシンプルに良くないなぁと思います。

そうすると、今いくつかの現場に立っていますが、そこからは卒業しなきゃいけない。

べつに「住む場所」という意味じゃありませんが、感じで言うと、売れる為に大阪に出て、もっと売れる為に東京に出た…みたいなことです。


「見れない景色が見れる」幸せには代償も伴う


まぁ、いろんな痛みや寂しさは伴いますが、それでもやっぱり「見たことがない景色を見たい」という欲望は押さえされなくて、きっとまた近いうちに、「エイヤー」といった感じで、大きめの決断をするんだろうなぁと思っています。

今回は、ウチのスタッフも結構アメリカに行っているみたいなので、たぶん、向こうで一緒に呑むことになると思うのですが、また勢いで「もう、やっちゃおう!」とか言うと思います。

話をまとめると…

頑張れば頑張るほど、上に行けば行くほど良い思いができると思って、幸せになれると思って頑張っているのですが、「見れない景色が見れる」という幸せはありますが、それなりの代償は支払うことになるなぁというのが今の所の感想です。

その中でも、「喋れる人が減っちゃうので、出ていかなきゃいけない」というのは大きいです。

幸い僕は一人に慣れているのですが、「寂しがり屋」の人は、そこそこやりきれないかもしれません。

ただ、やっぱり、今日も挑戦する機会をいただけているのは、エンタメ人として、本当に幸せなことなので、キチンと向き合って、キチンとモノにしていきたいと思います。

それじゃ、アメリカに行ってきます。

明日のVoicyはスマホが生きていれば、ニューヨークからお届けします。

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする