自分自身、『中身が分からないもの』は買わないくせに、『売り手』になった瞬間に中身を隠しちゃう悪い癖

2021年10月19日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/224060

自分が客の時は「中身が分からないもの」は買わないくせに…… | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/224060

今日は「自分自身、『中身が分からないもの』は買わないくせに、『売り手』になった瞬間に中身を隠しちゃう悪い癖」」というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!迫る!『映画 えんとつ町のプペル』限定上映

 
いよいよ、迫ってまいりました。
 
映画 えんとつ町のプペル』の再上映のお知らせです。
 
10月22日〜10月31日に『映画 えんとつ町のプペル』が劇場に帰ってきます。
 
ハロウィン限定復活上映でございます。

HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、劇場で、キングコングの副音声なんかも聴けちゃいます。
 
映画の映像を見ながら、キングコングが二人で1時間40分喋り倒しています。
 
多分、映画の内容は入ってこないと思いますので、くれぐれも、もう何度も観た方にオススメします。
 
映画であり、ハロウィンイベントなので、泣いても笑っても上映は10月31日にキッパリと終了します。
 
そして「映画館に行けないよ〜」という方に向けて、『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。
 
https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62
 
Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で予約がスタートしていますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。
 
舞台挨拶のスケジュールも、公式ホームページでご確認ください。

10/22-31ハロウィン限定復活上映【西野亮廣 舞台挨拶】大決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1222

 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信チケット販売中!

 
そして、もう一点。
 
11月14日から、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』が始まります。

 
チケットの一般席はすでに完売していて、今買えるのはVIP席と、オンライン配信チケットのみとなっております。
 
このオンライン配信ですが、「固定カメラで撮ったものを垂れ流し」というのは、さすがに味気ないので、キチンと事前収録をして、でもって、「収録したものを垂れ流し」というのも味気ないので、本編終了後に、僕とオリラジ藤森君が、「アフタートーク」と称して、劇場から生配信します。
 
収録と生のハイブリットな配信になります。
 
今、ゴッリゴリに稽古中なのですが、芝居から歌からダンスから、舞台セットや照明まで、とにかく大変なことになりそうです。
 
是非、ご自宅で、ご家族でご覧ください。
 
チケットをお求めの方は、「えんとつ町のプペル オンライン」で検索してみてください。
 
『ミュージカル えんとつ町のプペル / オンライン劇場ZA』というサイトが出てくると思うのですが、そこでご購入いただけます。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

 
よろしくお願いします。
 
 

舞台挨拶のバリューを考える

 
そんなこんなで本題です。
 
今日は『映画 えんとつ町のプペル』の舞台挨拶について、ちょっと思ったことを皆様に共有したいと思います。
 
冒頭でご案内させていただきましたが、10月22日〜31日まで、『映画 えんとつ町のプペル』の再上映があります。
 
それに伴って、「舞台挨拶」をやるのですが、そういえば、これまで「舞台挨拶」について、あまりキチンと考えたことがなかったんです。
 
 
そもそも「何の為に舞台挨拶をするのか?」というところに立ち返ると、作品完成のご報告と日頃の感謝を伝えることは勿論のこと、あまり皆さん口にはされないですが、やっぱり「集客」というのはあると思うんですね。
 
「本人が来る」という特典を付けて、劇場に足を運んでもらおうという下心がある。
 
特に今回の「舞台挨拶」なんて、22日(金)は…
 
TOHOシネマズ 梅田     11:30~
 
TOHOシネマズ なんば     12:40~
 
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13     17:20~
 
…というスケジュールで、23日(土)は…
 

TOHOシネマズ 仙台   10:00~
 
札幌シネマフロンティア     14:55~
 
というスケジュール。
 
22日はゴリゴリの平日の午前中だし、23日の土曜日は「土曜日」とはいえ、仙台は朝の10時からですよ?
 
どう考えたって、お客さんが劇場に足を運びにくい時間じゃないですか?
 
ここに「舞台挨拶」を入れている理由は、そういうことでしょ?
 
タレントに機嫌よく仕事をしてもらうことが目的ならば、土日の夕方の、(ほっといても)お客さんが来やすい時間に「舞台挨拶」を入れて、満席の劇場でタレントをステージに立たせておけばいいんだけど、こんな平日の朝に「舞台挨拶」を入れる理由というのは、タレントが出ることによって、劇場に足を運んでくださるお客さんに訴求しているわけじゃないですか?
 
こういった下心を持った「舞台挨拶」って結構あると思うのですが、にしては「舞台挨拶」の宣伝って、いつも雑じゃありません?
 
「〇〇さんが劇場に来ます!」しか言ってない。
 
ちょっと待てよ。
「〇〇さんを生で見れる」というバリューって今どきありますっけ?
 
現代人はそこそこ忙しいし、今の時代に、そこまでのスターがいるとは思えない。
 
少なくとも、西野はそこまでのスターじゃありません。
 
「なんと、あの西野が生で見れますよ」は、さすがにギャグが過ぎる。
 
お客さんの気持ちになって考えた時に、もっと「舞台挨拶に行く理由」が欲しいと思いました。
 
 

中身をキチンと伝えないと買われない

 
でね、そもそも「舞台挨拶の内容」をアナウンスしなさすぎだと思うんです。
 
「生で見れる」ということに、そこまでのバリューが無いのならば、あとは「中身」でお客さんを呼ぶしか無いのですが、「舞台挨拶」って中身を全然伝えて無いじゃないです?
 
「舞台挨拶で何を見せるか?」を、まったく伝えてない。
 
 
今どき、中身が分からないものを買う人なんて、いません。
 
 
映画にしたって、一か八かで観に行くことなんてほとんどなくて、「内容をある程度知っている映画」に足を運ぶようになっています。
 
 

舞台挨拶はガッツリ30分、西野一人で何を話すのか?

 
そう考えると、「この回の舞台挨拶では、このことについて話します」と「舞台挨拶の中身」を伝えることが、「その舞台挨拶で何が観れるのか?」を伝えることがメチャクチャ大事だなぁと思いました。
 
でも、そうでしょ?
 
僕が、「10月31日のTジョイプリンス品川の舞台挨拶では『生き残る為のVIP戦略』をテーマにお話しします」とアナウンスしたら、「ああ、その話が聴けるのなら、行こうかな」と思う人が出てくるじゃないですか?
 
ちなみに、これは実際にやってやろうかと思っています。
 
 
「舞台挨拶の中身をキチンと宣伝する」というのがメチャクチャ大事で、そもそも現時点では、「舞台挨拶というものが何分あるのか?」すら、お客さんは知らない。
 
「上映前か、上映後にタレントが出てきて、5〜10分だけ喋って帰る」みたいなイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。
 
「それなら、わざわざ行かなくてもいいか」という。
 
ちなみに、今回の僕の「舞台挨拶」の時間は、30分です。
 
「誰かと対談」とかじゃ無いです。
 
西野一人で、ガッツリ30分喋ってやろうと思っています。
 
で、「何について30分喋るか?」もキチンとアナウンスした方がいい。
 
 
22日の大阪は「梅田」と「なんば」で、ほぼ上映時間がかぶっているので、「両方観に来る」というお客さんはいないと思うので、「梅田」と「なんば」で同じ話をしようと思うのですが、市川海老蔵さんと進めている歌舞伎版の『えんとつ町のプペル』のストーリーを全部喋ってやろうかと思っています。
 
歌舞伎版はストーリーが全然違うのですが、その話が聞ける回にしようかと思います。
 
こんな感じで「舞台挨拶」というのは、一つ一つ、キチンと「舞台挨拶の中身」をアナウンスする必要があるなぁと思いました。
 
引き続き宜しくお願いします。
 
舞台挨拶のチケットは、各劇場のホームページでゲットしてください。

10/22-31ハロウィン限定復活上映【西野亮廣 舞台挨拶】大決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1222

 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『 https://chimney.town/ 』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 
 
▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする