そういえば、あの日、悔しかった

2021年10月17日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/223205

そういえば、あの日。メチャクチャ悔しかった。 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/223205


今日は「そういえば、あの日、悔しかった」というテーマでお話ししたいと思います。

本題に入る前にお知らせをさせてください。


お知らせ!迫る!『映画 えんとつ町のプペル』限定上映


いよいよ、迫ってまいりました。

映画 えんとつ町のプペル』の再上映のお知らせです。

10月22日〜10月31日に『映画 えんとつ町のプペル』が劇場に帰ってきます。

ハロウィン限定復活上映でございます。

HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、劇場で、キングコングの副音声なんかも聴けちゃいます。

映画の映像を見ながら、キングコングが二人で1時間40分喋り倒しています。

多分、映画の内容は入ってこないと思いますので、くれぐれも、もう何度も観た方にオススメします。

映画であり、ハロウィンイベントなので、泣いても笑っても上映は10月31日にキッパリと終了します。

そして「映画館に行けないよ〜」という方に向けて、『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。

https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62

Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で予約がスタートしていますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

舞台挨拶のスケジュールも、公式ホームページでご確認ください。

DVD&ブルーレイ 11月3日(水)発売決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1035

よろしくお願いします。

 

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信チケット販売中!


そして、もう一点。

11月14日から、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』が始まります。

チケットの一般席はすでに完売していて、今買えるのはVIP席と、オンライン配信チケットのみとなっております。

このオンライン配信ですが、「固定カメラで撮ったものを垂れ流し」というのは、さすがに味気ないので、キチンと事前収録をして、でもって、「収録したものを垂れ流し」というのも味気ないので、本編終了後に、僕とオリラジ藤森君が、「アフタートーク」と称して、劇場から生配信します。

収録と生のハイブリットな配信になります。

今、ゴッリゴリに稽古中なのですが、芝居から歌からダンスから、舞台セットや照明まで、とにかく大変なことになりそうです。

是非、ご自宅で、ご家族でご覧ください。

チケットをお求めの方は、「えんとつ町のプペル オンライン」で検索してみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル / オンライン劇場ZA』というサイトが出てくると思うのですが、そこでご購入いただけます。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

よろしくお願いします。


やっと言えた『劇場でお待ちしております』


昨日、まもなく始まる『映画 えんとつ町のプペル』の再上映の舞台挨拶のご案内をさせていただいたんですけど、放送の最後で「劇場でお待ちしております」と言った時に、自分でも「あ、言ったな」と思ったんです。

「劇場でお待ちしております」って2つのパターンがあって、一つは、映画館のスクリーンの中にいる自分が待っているパターン、あるいは自分の作品が待っているパターン。

そして、もう一つは、映画館の壇上で実際に自分が待っているパターン。

肉体と肉体が、物理的に、映画館で待ち合わせするパターンですね。

コロナ禍でも、前者の「劇場でお待ちしております」は言っていたのですが、昨日の放送で言ったのは後者の方で、これって、ずっと言えなかったんです。

去年の12月25日に映画を公開して、本当は何度も言えるハズだったんですけど、御存知のとおり、コロナに取り上げられちゃったので。


去年の僕のド真ん中にあった感情


昨日、約10ヶ月遅れで、この言葉が言えて、直後、10ヶ月前の記憶がバババッと甦ってきて、今だと、かなり冷静に話せると思うので、今日は、映画公開当時の気持ちを正直に白状したいと思います。

各方面への配慮を一旦忘れて、「見られ方」などの、いろんなモノを剥がすと、当時の僕のド真ん中にあった感情は「悔しい」でした。

この規模の映画となると、ファーストチャレンジでラストチャンスになることはもう分かっていたので、とにかく準備に準備を重ねること8年。

ようやく打席に立てたと思ったら、100年に一度のパンデミックに見舞われて、「なんで、よりによって今なんだよ」と思いました。

ただ、嘆いたところで何かが前に進むわけじゃないので、考えうる可能性全てにアタックしました。


選んだ打ち手「一緒に映画を観る」は…


自分の人生をかけた挑戦とはいえ、お客さんの安全が第一なので、まずは「舞台挨拶」を全て中止にして、それでも国から定められたルールの中で何かできないかなぁと思って、「一緒に映画を観る」という打ち手を選びました。

握手も禁止、写真撮影も禁止、手紙の受け渡しも禁止、当然、お客さんと喋るのも禁止。

一番最後に客席に入って、お客さんと一緒に映画を観て、一番最初に客席を出る。

できることと言えば、客席を出るときに、一度だけ、お客さんに頭を下げることぐらい。

目の前にいるのに、触れることも、話すこともできませんでしたが、それでも「一緒に映画を観る」という経験は、コロナ禍のルールの中で許された唯一のLIVE体験で、僕個人的にはとても大切な時間で、結局、全国100館近くまわりました。

ですが、ある時、「コロナ禍で集客をするのはどうなんだ?」という声があがって、それをテレビが拾って、結果、大炎上して……そうなると、それを受け入れている映画館にも飛び火しかねないので、自主的に辞めました。


思うことはたくさんありました。

「コロナ禍に集客するのはどうなの?」と議論するワイドショーの合間に、普通にCMが流れ、集客活動がおこなわれていたこと。

「なんで西野個人が集客をしちゃダメで、テレビが堂々と集客するのはアリなの?」と思いました。

ある番組の司会者は、「映画館にお客さんを集めておいて会釈するだけってどうなの?」と言っていて、「いや、コロナ禍だからだろ。どっちのスタンスなんだよ。ただの個人攻撃じゃないか」とも思いました。

そんな中でも、コメンテーター席にいた芸人さん達が「いやいや、西野は定められたルールの中でやっているだけで、西野が批判されるのはお門違い」とキッパリと言ってくれて、本当に救われました。


今も、とても感謝しています。

ただ、なんか、その時期は(まぁ、今も)、国民のストレスが溜まりに溜まっていた時期で、「殴っても良さそうなヤツを探して、立ち上げれなくなるまで殴る」みたいな感じで、そこに選ばれた感じがありました。


たぶん、その時が悔しさのピークでした。

ここから先の話は、さすがに表では言えないので、今日のサロン記事で書かせていただきます。


一つだけ言うと、僕が吉本興業を退所したのも、この時期です。その話は、今日のサロンの中で。

退所していてナンですが、吉本興業には本当に感謝していて、その後も『ドライブインシアター』の企画や、そして、今回の『再上映』の準備を一緒に進めてくださいました。

今も定期的に会議をおこなっています。

「エンターテイメントを作って、届ける」、ただそれだけなのに、そこに新しい打ち手(これまでと違った打ち手)を挟もうものなら、「魔女狩り」に遭うことがあって、コロナ禍では、それが加速しました。

すっごく悔しかったですが、まわりに目をやると、「映画ができました」という報告と、「いつも支えてくださって本当にありがとうございます」という御礼を、まだちゃんと言えてないなぁと思って、だから、今回の再上映が決まった時には、どうにかこうにかスケジュールを切って、一つでも多くの会場に足を運んで、直接、御報告と御礼をしようと思いました。

ミュージカルの公演前の超絶大変な時なのに、チームの皆は快く送り出してくれて、本当に感謝しています。

こんな調子で喋ると、再上映の舞台挨拶も熱い話を期待されちゃうかもしれませんが、舞台挨拶は、そんなのじゃなくて、せっかくのハロウィンなので、仮装してステージに出て、スベってやろうかと思っています。

41歳のオッサンが一人で仮装をして、一人にステージに上がる凄まじい勇気を評価してください。

舞台挨拶のチケットは、今夜24時発売開始です。

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする