なぜ、『えんとつ町のプペル』は再上映できるのか?

2021年10月16日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/222668

大人同士のシビアな話し合いと資金調達の果てに。。 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/222668

今日は「なぜ、『えんとつ町のプペル』は再上映できるのか?」というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
   

お知らせ!『映画 えんとつ町のプペル』ハロウィン限定上映
 

いよいよ、迫ってまいりました。
 
映画 えんとつ町のプペル』の再上映のお知らせです。

10月22日〜10月31日に『映画 えんとつ町のプペル』が劇場に帰ってきます。
 
ハロウィン限定復活上映でございます。


あと、7日ですね。
 
HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、劇場で、キングコングの副音声なんかも聴けちゃいます。
 
映画の映像を見ながら、キングコングが二人で1時間40分喋り倒しています。
 
多分、映画の内容は入ってこないと思いますので、くれぐれも、もう何度も観た方にオススメします。
 
映画であり、ハロウィンイベントなので、泣いても笑っても上映は10月31日にキッパリと終了します。
 
そして「映画館に行けないよ〜」という方に向けて、『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。

https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62

Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で予約がスタートしていますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

DVD&ブルーレイ 11月3日(水)発売決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1035

 
よろしくお願いします。
 
  

お知らせ!『えんとつ町のプペル』ミュージカルオンライン配信チケット販売中!
 

そして、もう一点。
 
11月14日から、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』が始まります。
 
チケットの一般席はすでに完売していて、今買えるのはVIP席と、オンライン配信チケットのみとなっております。
 
このオンライン配信ですが、「固定カメラで撮ったものを垂れ流し」というのは、さすがに味気ないので、キチンと事前収録をして、でもって、「収録したものを垂れ流し」というのも味気ないので、本編終了後に、僕とオリラジ藤森君が、「アフタートーク」と称して、劇場から生配信します。
 
収録と生のハイブリットな配信になります。
 
今、ゴッリゴリに稽古中なのですが、芝居から歌からダンスから、舞台セットや照明まで、とにかく大変なことになりそうです。
 
是非、ご自宅で、ご家族でご覧ください。
 
チケットをお求めの方は、「えんとつ町のプペル オンライン」で検索してみてください。
 
ミュージカル えんとつ町のプペル / オンライン劇場ZA』というサイトが出てくると思うのですが、そこでご購入いただけます。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

よろしくお願いします。
 
 

映画の再上映までの大変な道のり
 

そんなこんなで本題です。
 
今日は「なぜ、『えんとつ町のプペル』は再上映できるのか?」というテーマでお話ししたいと思います。 
 
番組冒頭で、『映画 えんとつ町のプペル』の再上映のご案内をさせていただきましたが、「映画の再上映」ってあまり聞かないと思うんです。
 
「あまり聞かない理由」は、いたってシンプルで、「簡単に実現できないから」です。
 
なんか、サクッとやっているように見えますが、映画を再上映するのって、もう本当に大変で、なかなかドタバタしましたので、今日は「映画の再上映」までの道のりをお話ししたいと思います。
 
 
まず、以前もお話ししましたが、再上映をやることになったキッカケというのは「新型コロナウイルス」です。
 
映画は去年の12月25日に公開されたのですが、ちょうど映画の公開に「新型コロナウイルス」の第二波が直撃したんです。
 
それで、予定していた「舞台挨拶」なんかも中止することになったわけですが、ここで腐るような西野じゃなくて、スタッフを集めて、「『映画 えんとつ町のプペル』を2021年のハロウィンに再上映しませんか?」という提案と、「ていうか、毎年上映して、ハロウィンイベント化しませんか?」という追い討ちの提案をさせていただいて、会議室が爆発しました。
 
会議室が爆発した理由は、プランの内容もさることながら、映画公開から3日目にこの話を持ち出したことです。
 
「いやいや、再上映も何も、一昨日公開したばっかじゃん!」というタイミングだったんですね。
 
だけど、「映画のイベント化」は面白そうだったし、そもそも映画って「肉」や「魚」のように「時間が経てば腐るもの」じゃないので、1年後であろうと、5年後であろうと、面白さは変わらない。
 
「だったら、5年後も10年後も映画館で観れる環境を作ってみよう」と思って、そこから、本当にいろんな大人と掛け合いました。
 
 
たとえば、本当に「映画館でやる」となったら、リアルな話、映画館の売り上げのことも考えなきゃいけないので、DVDの発売は、映画の再上映後になるわけですね。
 
となると、DVDの発売を遅らせなきゃいけない。
 
あと、そもそも「映画館でいつでも観れるようにしようとしている映画のDVDを買ってもらえるのか?」という問題なんかもあったりします。
 
これは本当にリアルな問題ですね。
 
なんてったって、DVDの売りは「いつでも観れる」なので。
 
セールスポイントがバッティングしちゃってるんです。
 
それでも、どうにか話を通して、ここは吉本興業先生が本当に理解してくださって、力を貸してくださって「いい会社だなぁ〜」と思いました(笑)。
 
 

追加の広告費はどこから出ているのか?
 

次に、この話もしておいた方がいいですね。
 
結局、「再上映する」となると、追加で「広告費」がかかるんです。
 
キャンペーンをうったり、ポスターを作ったり、C Mをうったりするのには、お金がかかるんです。
 
映画の広告費は「映画の製作費」の中から出るのですが、『映画 えんとつ町のプペル』の製作費はとっくに使い果たしているんですね。
 
じゃあ、今回の広告費はどこから出ているかというと、これが「オンラインサロンの売り上げ」だったりします。
 
オンラインサロンの売り上げって、こういう楽しいことに使っていて、逆に言うと、オンラインサロンをやっていなかったら「映画の再上映」はできなかったんです。
 
今回、ここにいくら注ぎ込んだのかはオンラインサロン内だけで共有させていただいていますが、テレビC Mとかも出しているので、まぁまぁの金額です。
 
ちなみに、これは回収できない「お金」だと思っています。
 
というのも、今回の映画の再上映は、もともと「全国数百館で上映!」とするつもりもありませんし、泣いても笑っても10月31日で上映を終了します。
 
つまり、「ヒットするか否か」のゲームじゃないんです。
 
 
ただ、「ハロウィンイベントとしてやる」というだけで、予算を回収できないことが見込めているので、誰も、こんなことをやらないんです。
 
でも、ハロウィンが盛り上がった方が楽しいじゃないですか?
 
というわけで、いろいろ大人の話し合いも済ませて、ついには身銭を切って、やってます。
 
 

お知らせ!全国劇場での舞台挨拶がようやく実現!
 

で、今日は最後にお知らせがあります。
 
ずっと、やれなかった「舞台挨拶」を今回の再上映に合わせておこないます。
 
チケットの発売は10月18日の0時からですが、スケジュールが出ています。
 
今、大急ぎでメモってください。
 
●10/22(金)●
11:30-回
TOHO シネマズ梅田
12:40-回
TOHOシネマズなんば
17:20-回
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(福岡)
 
●10/23(土)●
10:00-回
TOHO シネマズ仙台
14:55-回
札幌シネマフロンティア
 
ここからは10月25日の0じからチケット発売です。
 
●10/29(金)●
11:35-回
広島バルト11
14:50-回
TOHO シネマズ二条
17:00-回
ミッドランドスクエアシネマ (名古屋)
 
●10/31(日)●
09:50-回
T・ジョイ PRINCE 品川
11:10-回
TOHO シネマズ六本木
12:30-回
渋谷 HUMAX
14:00-回
TOHO シネマズ新宿
15:30-回
TOHO シネマズ池袋
 
※10/31(日)※
↓チケット販売:
チケットぴあにて販売。
販売開始日調整中。
 
※10/31(日)※
TOHO シネマズ日比谷
17:10-回と19:50-回

ようやく、夢が叶ったというか…だいぶ遅れちゃったけど、「映画ができたよ」というご報告とお礼を直接お伝えするために全国を回ります。
 
映画公開から、10ヶ月が経っちゃいましたが、やっと言えます。
 
劇場でお待ちしております。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする