ネガティブニュースに煽られて、自分や自分の周りを不幸にしてしまう人

2021年08月06日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/186789

ネガティブニュースに煽られて、自分や自分の周りを不幸にする人 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/186789


今日は、『ネガティブニュースに煽られて、自分や自分の周りを不幸にしてしまう人』というテーマでお話しさせていただきます。
 
コロナ禍で気をつけたいことです。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。

お知らせ!夏休みのドライブインシアター! 


 
『映画 えんとつ町のプペル』の「ドライブ・イン・シアター」のお知らせです。
 
新型コロナウイルスで、またまた大変なことになって、「せっかくの夏休みなのにどこにも行けない」と嫌〜なムードになっちゃってますが、そんな中、コロナをもろともしない「非接触エンタメ」である『ドライブインシアター』の会場が、またまたドドっと追加されました。
 
 
今から会場を発表するので、お近くの会場がないかチェックしてください。
 
8/6(金)イオンレイクタウン
8/7(土)イオン市川妙典店
8/8(日)イオンノア店
8/14(土)イオン大井店
8/14(土)イオンノア店
8/20(金)イオンノア店
8/20(金)イオンレイクタウン
8/20(金)イオンモール名取
8/21(土)イオン市川妙典店
8/27(金)イオンモール筑紫野
8/27(金)イオンモール四條畷
8/28(土)イオンモール佐賀大和
8/29(日)イオンノア店
です。
 
料金がお車一台につき3300円。
 
一人じゃないです。一台です。
 
一台であれば「4人であろうと、6人であろうと、3300円です。」
 
そして、どういうわけか、ポップコーン2つと、ペットボトルが2本付いてきます。
 
イオンさんに「あざす」と言っておいてください。
 
チケットの購入等、詳しくは、「イオンシネマ ドライブインシアター」のHPでご確認ください。
 
https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/
 
そして、もう一つ。

お知らせ!サイン本屋さんの活動を再開!

 
日本に帰ってまいりまして、無事に隔離生活も終えたので、『キンコン西野のサイン本屋さん』の活動を再開いたしました。
 
こちらは、キンコン西野のサイン本をオンラインで注文できるサービスなのですが、何か裏で、ものすごいハイテクなシステムが動いているわけではなく、「西野が注文を受けて、西野がサインを入れて、西野が梱包して、西野が郵便ポストにブチ込む」という根性サービスです。
 
アメリカ滞在中は、サイン本を余分に作っておいて、配送の手配だけを外注していたのですが、このたび、無事に「配送の手配」という仕事を取り返しました。
 
キンコン西野の絵本やらビジネス書の「サイン本」をお求めの方は『キンコン西野のサイン本屋さん』で検索してみてください。
 
魂のサイン本をお届けします。
 
よろしくお願いします。
 
そんなこんなで、本題です。
 
 

批判によってアクセス数は稼げる

 
僕は評論家ではなくて、実践家ですので、「こんなやり方(選択肢)がありますよ」ということを“自分の活動でもって”世間の皆様にアナウンスする機会が多いのですが、やっぱり、「知らないことを脊髄反射的に批判する人」や、「西野のやることを全て批判する人」がいるのと、あとは、「『西野の批判をするとアクセス数が稼げる』と考えるメディア」がいる。
 
で、ぶっちゃけ、「知らないことを脊髄反射的に批判する人」や、「西野のやることを全て批判する人」は、ある程度仕方がないのかなぁと思うのですが、「『西野の批判をするとアクセス数が稼げる』と考えるメディア」は、少し罪が重いなぁと思っています。
 
まぁ、なんてったって、コロナ禍ですから、みんな不安で不安で仕方なくて、気持ちがグラングラン揺れているし、ストレスもたまりまくっているので、いつも以上に「ネガティブ情報」に集まってしまう。
 
当然、そこを利用して、お金稼ぎをしようと考える人は出てくる。
 
 

可能性までを奪うのは違うのではないか?

   
ただ僕は、それによって可能性(選択肢)が奪われてしまうのは違うと思っているんですね。
 
たとえば、このVoicyでもこれまでに何度もお話ししましたが、僕が初めてクラウドファンディングをやった時に、世間の皆様が「詐欺だ〜!」という反応をしてしまったことや、僕が絵本の無料公開をした時に、世間の皆様が「ダンピングだ〜!」という反応をしてしまった。
 
当然、それによって、選択肢は奪われるんですよ。
 
クラウドファンディングを批判してしまった人や、批判してしまった人の周りにいる人達はクラウドファンディングをできなくなるし、
 
無料公開を批判してしまった人や、その周りにいる人は、無料公開という広告の一手が打てなくなる。
 
なので、「批判することは悪いことじゃないけれど、知らないものを批判するのは(自分や自分の周りの人を不幸にするので)やらない方がいいよ」と僕はよく言っています。
 
ただ、「知らないものを批判する」というのは、動物が本来持ち合わせている防衛本能からくるものなので、先ほども申し上げたとおり、「ある程度仕方ないのかなぁ」と思っています。
 
でも、「『西野の批判をするとアクセス数が稼げる』と考えるメディア」に、いいように転がされて、ワーと批判しちゃって、自分や自分の周りにいいる人たちの選択肢を奪っちゃうのは、「事故」というよりも、「犯罪に加担しちゃっている」という要素が多いので、これは本当に気をつけた方が良いなぁと思っています。
 
 

裏を取れていないヘイト発言の危うさ

 
ずいぶん前の話ですけど、「キンコン西野、悪魔のようなTカード発行へ!」みたいなニュースが出たんです。
 
『えんとつ町のプペル』のTカードがあって、そこで集まったTポイントというのは、絵本『えんとつ町のプペル』の寄付に使われるんです。
 
全国の子供達に絵本がプレゼントされるんです。

Tファンサイト / 応援型Tカード(えんとつ町のプペル)

https://tfansite.jp/products/detail/3970

 
それを受けて、「西野は他人のTポイントを搾取している」とか、「詐欺師だ〜!」といっった批判がたくさんあったんですね。
 
要するに、「『西野の批判をするとアクセス数が稼げる』と考えるメディア」にいいように転がされた人がたくさんいた。
 
ただ、これって、「キンコン西野が考案した悪魔の詐欺システム」などではなくてですね、
Tカードさんがやられている『応援型Tカード』というサービスなんですね。
 
集まったTポイントが、クリエイターの支援や、スポーツチームの支援にまわされる仕組みになっています。
 
たとえば、J1昇格を目指して頑張っているサッカークラブ『水戸ホーリーホック』の、応援型Tカードは、集まったTポイントが、スタジアム建設や、チーム強化の支援に回されます。
 
他にも、作家・イラストレーターさんの『応援型Tカード』もあって、そこで集まったポイントというのは、クリエイターさんの活動支援に充てられる。
 
集まったポイント数に合わせて、「返礼品」が用意されているものもあれば…つまり返礼品の作成&配送費にポイントの売り上げが(一部)使われるものもあれば、クラブチームのように、集まったポイントが、クラブチームの活動支援に全て回されるものもある。
 
「ポイント数が何に使われるか?」は、人それぞれですが、いずれにせよ、「お買い物をする時に、このカードを使えば、自分が応援しているクラブチームや、作家や、クリエイターや、アーティストの応援になりますよ」という、いわゆる『応援消費』です。
 
その選択肢って、絶対に否定されるものじゃないし、否定すればするほど、自分が応援しているクリエイターさんとか、自分の周りにいる人達から『応援型Tカード』という選択肢を奪ってしまうわけじゃないですか?
 
それを、知らないでやってしまっているのと、ヘイト集めでお金稼ぎをしているメディアに乗せられてやってしまうのとは、罪の重さが違うなぁと思っていて、「ネガティブニュースを見て、発言する時は、キチンを裏をとった方がイイと思いますよ」というのと……
 
このことすらもオカズにしてやろうと考えるキングコング西野からは「『えんとつ町のプペル』の応援型Tカードをよろしくお願いします」という宣伝に使わせていただきます。

Tファンサイト / 応援型Tカード(えんとつ町のプペル)

https://tfansite.jp/products/detail/3970

 
今日は、『ネガティブニュースに煽られて、自分や自分の周りを不幸にしてしまう人』というテーマでお話させていただきました。


====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino


▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする