勝ちたければ“最初は”リソースを過剰に割け

2021年07月09日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/175936

勝ちたければ“最初は”過剰にリソースを割け | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/175936

 
 
今日は「勝ちたければ“最初は”過剰にリソースを割け」というテーマでお話ししたいと思います。
もう、これは時代背景など関係ない普遍的な法則だと思います。
 
 

お知らせ!⽇本武道館で『サーカス』!

 
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 
11月8日に『サーカス ~世界で一番楽しい学校~』という学校イベントがございます。
 
オリラジの中田君と数年前に立ち上げたのですが、「勉強が楽しく無いわけじゃなくて、もしかしたら勉強を教える先生や、学びの場所である教室が楽しくなかったんじゃないか?」という疑問から始まって、楽しい先生だけをお招きして、とにかく教室のデザインから作り込んでやろう、というのがこのイベントの趣旨です。
オリラジ中田君のYouTube大学の元ネタです。
 
この『サーカス』が今度は、ついに、日本武道館で開催されることが決定して、今、せっせとセットを作っています。
今度は、日本武道館をプラネタリウムみたいにして、星空の中の学校を作ります。
 
チケット発売はまだなのですが、とりあえずスケジュール表の11月8日にチェックを入れておいてください。
 
 

お知らせ!フルリモート劇団の話

 
 
そして、お知らせがもう一つ。
 
 
月に2度、僕の友達を僕の自宅に招いて、呑みながら語り明かす『スナック西野』という月額590円のYouTubeのメンバーシップをやっております。
 
次回のゲストは劇団ノーミーツ代表の広屋君です。
もともと毎週キングコングのスタッフをやってくれていた広屋君ですが、コロナのタイミングで、打ち合わせから本番まで1回も会わずに活動をするフルリモート劇団を立ち上げて、活躍中です。
 
今回は、その広屋君にオンライン公演の今についてお話しいただきました。
もう学びだらけで、メチャクチャ楽しかったです。
 
興味がある方は僕の公式YouTubeチャンネル『西野亮廣エンタメ研究所』の画面下にある「メンバーになる」をクリックして見てください。
スナック西野」は隔週土曜日放送です。

 
(※コチラ→) https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg/join
 
 

適量な⼈は上⼿くいかない

 
 
そんなこんなで、本題です。
  
 
今日は「勝ちたければ最初は過剰にリソースを割け」というお話をしたいと思います。
この話は、そのまま、いろんなことに転用できると思います。

もうタイトルで結論を言っちゃってるんですけど、(もちろん全ての場合には当てはまりませんが)多くの場合、勝負に勝つ時の鉄則は「最初に過剰にリソースを割く」だと思います。
 
リソースというのは「資源」「財産」「資産」のことです。
何も持っていない人は「時間」です。
 
上手くいかない人の共通点って、「そりゃまぁ、そこには、それぐらいの体重の乗せ方で臨むよね」といった感じで、割くリソースが、よく言えば「適量」なんです。
 
YouTubeが流行ったら、空いている時間を使って、無理のない範囲で動画を作って、無理のない範囲で編集をする。
これ、趣味の範疇でやる分には全然構わないんです。
だって「趣味」だから、勝ちも負けもない。
 
ただ、これが勝負となると、そりゃ無理ですよね。
まぁ、「カジサック」とか「オリラジ中田君」とか見てたら分かるじゃないですか?
あきらかに「過剰」ですよね?
 
その点、僕のYouTubeなんて最低です。
全くリソースを割いていない。
こんな奴に「あわよくば」はやってこないんです。
 
もっとも、僕の場合は最初から「YouTubeにはリソースを割かない」という設計でやっておりますので、サロンメンバーさんは知っていますが、たぶん来年とかには、世間的にも「おや?」という展開にはなっていると思います。
このへんは、まだナイショです(笑)
 

どこかでNO.1をとると楽

 
昨日の放送で、画像をサクッと売れる「elu」の話をさせてもらったのですが、アメリカ滞在中は結構ヒマなので、毎日1作品は出品して、そして、他のクリエイターさんが出品されてている作品も見させてもらっているのですが…「すでに、ファンを抱えている人」と「これから名を売っていく人」は、当然、戦い方が違ってくると思うんですね。
 
気になるのは「これから名を売っていく人」のリソースの割き方なんですけど、「適量だなぁ」という人が結構多いです
「elu」って、サクッと出品できるので、サクッと描いちゃっている人が多いのですが、僕が無名の作家だったら、最初は(あくまで最初は)「elu」に出品する用の絵を何時間も、何日もかけて描いて、それでサクッと出品します。
 
お客さんが「大体これぐらいでしょ」と思っているところに、とんでもない熱量&とんでもないクリティーのものを放り込む。
そこのギャップこそが求心力で、無名の作家が、リソースを適量割いて、サクッと描いて、サクッと出品したものに「万が一」なんて絶対になくて、一生、箸にも棒にも引っかからないと思います。
 
僕ずっとコレで、基本、「皆がやっていないところに、過剰にリソースを割く」を延々繰り返しているんです。
 
クラウドファンディングもそう。
「タレント×絵本」もそう。
「タレント×ビジネス書」もそう。
「タレント×アニメーション映画」もそう。
オンラインサロンもそう。
音声メディア(Voicy)もそう。
 
今で言うと「elu」がそうですね。「elu」にこんなに時間を割いているヤツ、なかなかいないです(笑)
 
で、最初に過剰にリソースを割いて、その業界でポジションを獲得しちゃえば、あるいは、業界No.1になっちゃえば、あとは結構、いろんなことができる。
業界No.1になると結構いいですよ。
自分のやり方が、その業界の「ひな型」になるので、皆が自分のやり方をコピーしている間に、自分は自分のやり方を全否定するような次の準備ができる。
 
 
まぁ、業界No.1になるのは難しいとしても、ポジションを取りに行くことぐらいは死ぬ気でやればできると思うんです。
その時に、「YouTuberとしての活動に割く時間は、大体これぐらいだよね」だとか「ティックトッカーとしての活動に割く時間は、大体これぐらいだよね」でやってしまうと、何者にもなれない。ポジションをとるなんて、100%無理です。
 
 

無名なクリエイターこそ過剰に

 
くれぐれも言っておきますが、すでに名前がある人は別ですよ。
嵐さんがYouTubeをやったら、そりゃ大変なことになります。
そうではなくて、ここで話しているのは「無名なクリエイターさん」の場合です。

こんなこと、この時代に言っちゃダメなので、誰も言ってくれないと思うけど、
無名の新人クリエイターが労働基準法なんて守ってたら死にますよ。
会社に所属していたら、今の時代、会社は絶対に「もっと働け」とは言いませんが、学生時代を思い出してみてください。
空き時間に過剰に勉強していたヤツが、結局、いい大学に行って、いい仕事に就いて、いい感じの人生を送ってるでしょ?
いい大学に入った学生の「勉強」を、「仕事」に置き換えてみると、労働時間、半端ないですよね。
  
結局、これが世の理で、いつだって過剰にやった奴が勝っている。
それを、ついにはクリエイターまで「ワーク・ライフ・バランス」とかハナクソみたいなことを言い出して…そんな綺麗事は、体力が衰えてきたオジサンに言わせときゃいいと思います。
 
 

⼀⽣、過剰にやれなんて⾔ってないよ

 
幻冬社の社長の見城さんが、「ヒットの4つの条件」をあげていて、それが「オリジナリティー、明解、癒着」、そして「極端」です。
やっぱり、「極端」は必要なんです。
これから名を売っていこうとする人は、最初は、皆が「ほどほど」にやっているゲームに、自分が持っているリソースを全部ブチ込んで、圧倒する。
 
 
くれぐれも「一生、過剰にやれ」と言っているわけじゃないですよ。
身体を壊しちゃったら、モトもコも無いので。
ポジションを獲得してしまえば、仕事バランスは後からどうとでもなるから、最初は過剰にやった方がいい。
最初からバランス良くやっちゃうと、面白い未来がやってくることはありません。
 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 
 
▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946





シェアする