お金を守る練習をしよう

2023年01月14日

書いた人:西野 亮廣 公式LINE

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/453145

お金を守る練習 ~いいかげん親も勉強しろ~ | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/453145

 
 

日本にずっといると「円」の価値に麻痺してしまう

 
Voicyでも何度もお話ししておりますが、今、私は4月19日に幻冬舎さんから発売となる最新刊『夢と金』を執筆中でして、おかげで「お金」について考える時間がいつもより長くなっています。
 
そんな中、昨日、ヒョンなキッカケで、CHIMNEYTOWN USAの小野さんと、とあるファイナンシャルプランナーさんと三人で話し込む機会があったんですね。
 
ファイナンシャルプランナーというのは、まぁ、「お金のプロ」です。
 
そして「CHIMNEYTOWN USAの小野さん」というのは何者かと申しますと、元・劇団四季の団員さんで、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』の言い出しっぺですね。
 
彼が「プペルをミュージカルでやりたい」と言ったところから、いろいろ始まりまして、今は、CHIMNEYTOWNのアメリカの子会社とでもいいますか「CHIMNEYTOWN USA」という会社の人間として、ニューヨーク・ブロードウェイ界隈の人間に媚びへつらっていらっしゃいます。
 
その三人で日米のお金の話になったわけですけども、まず、小野さんのアメリカの友人の初任給(働いて最初の月に貰うお金)が(日本円でいうと)「50万円」だという話から始まりました。
 
そこから「ニューヨークの物価がメッチャ高い」という話になったわけですが、ニューヨークの物価が上がってるわ、加えて「円安」でしょ?
 
なので日本とニューヨークを行ったり来たりしているウチの会社なんかは、ちょうど大変なんですね。
 
一方で、向こうの仕事の単価の大きさも驚きの価格です。「おお、でかい!」みたいな。
 
でね、お仕事で日本とアメリカを行ったり来たりしているもんですから、僕らは「物価」とか「円安」が身近にあったりしますし、お仕事で海外から材料を輸入している人なんかもそうだと思うのですが、一方で、日本にずっといると、そのへん、ちょっと麻痺するじゃないですか。
 
「円」の価値について考える機会ってあんまりないと思うんです。
 
 

子供の貧困の原因の一つは、親のあやまった金融教育

 
そんな話をしていたら、ファイナンシャルプランナーさんが「お金の相談の現場で何が起きているか?」という話を聞かせてくださったんです。
 
聞くと、20代の子達が「どうやら、自分達の資産は自分達で守らなきゃいけない」という噂を聞きつけて、ファイナンシャルプランナーさんのとこに来るんですって。
 
ここまでは、すごく良いことですよね。
 
そこで、NISAとかiDeCoとかの話をするわけですけども、最終的には「お母さんに相談してみます」と持ち帰ることになって、で、お母さんが「NISAとかよく分からんからやめとき。銀行に預金しとくのが一番エエ!」と言って、子供の資産運用の芽をつむんですって。
 
お父さん&お母さんが、NISAとかを理解した上で「やめとき!」と言っているわけではなくて、「よく分からんから、やめとき!銀行預金が一番ええ!」と言うそうです。
 
「円」の価値って、本当にビックリするぐらい変わるんですね。
 
銀行に100万円を入れていたら、通帳には「100万円」と書いてありますが、実際は、入金した時の「80万円」分ぐらいの価値になっていたりすることもあるわけで、やっぱ、お金って、動かして守らなきゃいけないんです。
 
で、僕、『夢と金』という本を書いていても思うのですが、「日本が30年間経済成長していない」とか何とか言われたりして、「おい、政治家、頑張れよ!」的なノリになっていますが、今の30代の子とか、20代の子とか、10代の子とかの貧困の原因を作っている大きな大きな要因の一つに、「親が絶望的にバカすぎる」というのがどうやらありそうで…
 
ということか、「貯金真理教にゴチゴチに洗脳されたまま、あやまった金融教育をして、2世信者を大量生産している」というのがあって、これは本当にいい加減にしないといけないなぁと思いました。
 
厄介なのは、親とか、学校の先生に、「子供達の為にお金の勉強をしなさい」と言ったら、あの人達、ヘソを曲げてキレちゃうんですよね。
 
「俺たちだって頑張ってんだ!」みたいな。
 
洗脳されている人って、怖いんです。
 
なので、本当に子供が可哀想だと思って、最新刊『夢と金』は、冒頭5ページぐらい、日本の多くの大人をボロカスに説教しちゃっています。
 
「自分達が何をやってるか分かってんの?」と。
 
だから「ビジネス書」と呼ぶのは、ちょっとやめておこうかなぁと思っています。
 
 

お金を守る練習として「ほんのチョットだけビットコインを買ってみる」


で、さすがに、このまま今日の放送を終わらせてしまうと怒られそうなので、「これをやってみては、いかがでしょうか?」という提案を最後にしようと思うのですが…「円の価値って変わる」ということを肌で知るのに結構オススメな方法があります。
 
それは、「ほんのチョットだけビットコインを買ってみる」です。
 
あくまで、ほんのチョットだけです。
 
「ゼロ円になっても、まぁ、いいか」と思えるぐらいの額。
 
ビットコインって、ホントに、分刻みでガクーンと価値が下がったり上がったりするので、「1000円が5000円になる経験」や「5000円が1000円になる経験」ができるんです。
 
それを見ると、「ここで動かしときゃ良かったー」という、これまでに味わったことのない感情が生まれるので、お金を守る練習としては、すごくイイと思います。
 
時間がある時にでも試してみてください。
 
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと! 
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!  
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\メールアドレスのみで利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

※サロンメンバーさん同士交流される場合は今まで通りFacebookアカウントが必要です※
 
\公式LINEができました/
▼西野亮廣 公式LINEはコチラ↓
https://lstep.app/bew62ko



シェアする