自律分散型組織が出した結論

2022年10月01日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/396183

自律分散型組織(DAO)が出した意外な結論 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/396183

 
 

僕が運営する二つのコミュニティー

 
「自律分散型組織」というのは、「上からの命令などはなく、一人一人が自律性を持って活動する生命体」という風に説明されることが多いと思うので、「自律分散型組織のハンドリング」というのは、若干、矛盾が孕んだ響きがあると思うのですが、そのへんはウヤムヤにして、臨機応変に話を聞いていただけると幸いです。
 
Voicyのリスナーさんであれば、何度か耳にされたことがあると思うのですが、今、僕は二つのコミュニティーを運営しています。

一つはオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』。
 
こちらは、月額980円のメルマガみたいなもんです。
 
西野が毎日2000〜3000文字の記事を投稿していて、ほとんどの方がロム専(読み物として堪能されている)ですが、時々、イベントがあったり、後はサロンメンバーさん同士のお店を行き来したりしております。
 
毎日、記事を投稿して、理念を共有しているので、サロンメンバーさんに仕事をお願いすることも珍しくありません。
 
なので、「月に980円を払って、50万円を受け取っているサロンメンバー」もいます。
 
ここに関しては、まだまだ世間に浸透していないですね。
 
まぁ、そんなコミュニティーです。
 
で、もう一つは『CHIMNEYTOWN DAO』です。
 
こちらが「自律分散型組織」と呼ばれる類のコミュニティーで、実は、このコミュニティーには、僕は入っていません。
 
自分が中に入っちゃうと、アレコレやりたくなっちゃうし、それはオンラインサロンですでにやっているので、『CHIMNEYTOWN DAO』に関しては、完全に外野からサポートしています。
 
まぁ、宣伝を手伝ったり。
 
めちゃくちゃ驚かれますが、ボランティアです(笑)
 
知りたいのは、この「自律分散型組織」とやらが、「どこまで自律分散型で機能するのか?」という部分です。
 
人生上がった人達同士の自律分散型組織はイメージできるし、ビットコインみたいにゴリゴリにルールが仕上がっているものなら、イメージできるのですが、僕らみたいなものが手探りで創造できる「自律分散型組織」は一体どんなものになるんだ? …というところに興味を抱いています。
 
ボランティアで動いている動機は、その探究心のみです。
 
やってみて分かったのは、「ノールールで、完全に丸投げすると、人は、すぐに喧嘩を始める」ということ。
 
人類の最初も、きっとこうだったんだと思います。
 
僕らが「煩わしい」と思っている規則も、実は、あれが無いとネガティブな問題が多発するんだと思います。
 
試行錯誤の末、規則を作って下さった先人に感謝です。
 
 

10月31日に『プペルNFT』を1万体限定販売

 
まぁ、そんな感じで、いきなりガチガチに規則を設けるのではなくて、規則を設けるところや、設けないところを探りながら運営している『CHIMNEYTOWN DAO』は、現在、4800名のコミュニティーとなっております。
 
このコミュニティーは、毎日オークションをしているゴミモンスターのNFTか、「心臓のNFT」を購入された方が参加してくださっているのですが、西野のズボラがたたって、 CHIMNEYTOWNって1日に1つしかNFTが出ないんですね。
(※心臓のNFTは数量無制限です)
 
なので、ほとんどの人が買えないんです(笑)
 
先輩方からは「巨大なコミュニティーを作っておきながら、売るものを作ってないって、どういうこと?」と言われるのですが、まぁ、「日本のNFTが盛り上がればいいかな」ぐらいの気持ちでやっていたので、聞き流していたんです。

ですが、さすがに『CHIMNEYTOWN DAO』のメンバーからも「いいかげん、買えるNFTが欲しいんですけど!」という声が上がり、ついに根負けをしまして、10月31日に『プペル』のNFTを1万体限定で販売することが決まりました。
 
今日も朝まで(徹夜で)、この「プペルのNFT」の打ち合わせをしていたので、いつか、褒めてください。
 
NFTに慣れ親しんでいない人からすると「1万体のプペル」と言われても、それがどんなものがイメージしにくいと思うのですが、難しい横文字を抜きに説明すると、同じものが1万体あるわけではなくて、色や柄の組み合わせを変えて「1万通りのプペル」が爆誕します。
 
 

「プペルNFT優先購入権」の振り分け方法でDAOが出した結論は・・・

 
で、今日の話はここからです。
 
 
これ、一つ「0.01ETH(2000円ぐらい)」で出そうと思うのですが、何も工夫せずに出すとどうなるか?というと、プロが買い占めちゃうんです。
 
2000円で買ったNFTを3000円で1万個売れば、1000万円を稼げちゃうので、「売れそうなNFT」はプロが買い占めちゃうんです。
 
「最初に誰かがまとめ買いしてくれるならラッキー」という考えもありますが、でもどうせなら「応戦して下さっている人」に渡って欲しいじゃないですか?
 
なので、こういう時は「優先購入権」を先に配るんです。
 
で、面白いのが、DAOの皆さんに「優先購入権1万枚の振り分け方法は皆さんで決めてください」と投げちゃうと、確実に揉めるんですって(笑)。
 
「なんで、アイツが貰って、私は貰えないんだ」とか、「そもそも、なんでアイツが優先購入権の分配を決めてるんだ」みたいな感じで。
 
という展開になるのはもう皆分かっているので、「この時の自立分散型組織の皆が出す結論はどうなるか?」というと、「西野さんが決めてください」なんです(笑)。
 
「非中央」みたいなスタンスで来ているのに、この時だけ皆が「中央」を作り出すんです。
 
これ、面白いですよね。
 
今、僕、急に呼び出しを喰らっている形です。
 
ちなみに僕が出した結論は「プペルのNFTの優先購入権は、ゴミモンスターのNFTを持っている人と、心臓のNFTを持っている人に配る」です。
 
優先購入権を受け取る際の手続きは『CHIMNEYTOWN DAO』で案内させていただくので、注意して見ていてください。
 
自律分散型組織はまだまだ分からないことだらけで、成功も失敗もたくさんあって面白いです。
 
また共有しますね。
 
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする