「思うようにいかない仕事」について話します

2022年08月12日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/370411

「思うようにいかない仕事」について話します。 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/370411

 
 

僕の仕事の現状

 
プチ成功しかしていないクセに、いつもそれっぽいビジネスの話をしてカッコつけているので、今日は、あんまり順調には進んでいない僕の仕事の話をしたいと思います。
 
僕と皆さんが繋がる瞬間って、ほとんどの場合は、僕が何かしらを発信している時だと思うんですね。
 
「Voicy」とか「オンラインサロン」とか、講演会とか、あとは時々メディアに出演した時だとか…まぁ、そういった発信をした時に、僕が働いている姿を確認していただけていると思うのですが、これまでも何度も申し上げていますが、僕がこうして発信している時間(つまり皆さんと繋がれている時間)って、僕の仕事の割合で言うと、全体の15分の1〜20分の1ぐらいなんです。
 
Voicyは10分だし、サロン記事を書くのもせいぜい30分とか。
 
あとは、何をしているかと言うと、ずっとアトリエに籠って新作の制作と、ひたすら会議です。
 
現状をお伝えすると、今は、長編のアニメーションと、短編のアニメーションを、それぞれ1本ずつ作りつつ、すでに作った作品を届ける作業をジタバタやっています。
 
届ける作業の方を言うと、来週17日に『映画 えんとつ町のプペル』がフランスで公開されます。
 
フライングで14日に公開されたりもするみたいですが、詳しくは、ちょっと調べてみてください。
 
今、パリの街中にプペルのポスターとかが貼り出されてると思うのですが、ありがたいことに、350スクリーン〜400スクリーンで公開されるんです。
 
これも、コロナの影響で、公開が延期延期になって、ようやく…といったところです。
 
海外での映画公開の情報って、あまり入ってこないですが、本当に微調整を繰り返して繰り返して、あとは現地スタッフさんが方々に掛け合ってくださって、コツコツやってます。
 
ミュージカルの方は、また9月か10月にニューヨークでリーディング公演が決まっていて、そこに向けて、Zoomで東京とニューヨークを繋いで、微調整を繰り返しています。
 
加えて、映画とミュージカルがキッカケで、ラスベガスのとあるカンパニーと繋がって、今は、スタッフが2名ラスベガスに飛んで、全力でゴマをすっています。
 
 

順風満帆じゃない世界戦を踏まえた新作の制作

 
25歳の時に、非言語のエンタメか、翻訳のハードルが極めて低いエンタメに手を出さないと世界に挑戦できないと思って、いろんなものを諦めて、今の場所に飛び込んで、最近になってようやく少しずつ世界とコンタクトをとれるようになってきました。
 
…というと、すごくドラマチックですが、実際のところは、25歳で仕掛けて、僕は今、42歳になっているわけで、「注ぎ込んだ時間の果てしなさ」ったらありゃしないです。
 
この音声も、朝5時半に録音しています。
 
まぁ、確かに夜中のテンションっぽいですね。
 
僕がノロマなのもありますが、世界戦を踏まえた新作の制作って本当に思うように進まなくて、大体いつも朝の4時か5時ぐらいまでアトリエに籠って、「あ〜でもない、こ〜でもない」と頭を抱えています。
 
 
で、みっともないついでに、全部喋ると、今日もべつに「筆が止まっている」ということでもないのですが、走ってはいなくて…で、こともあろうに、「筆が走らない理由は、余計なモノがたくさんある(生活感などを出している)自宅のアトリエで作業しているせいだ」という言い訳を持ち出して、さっき、ホテルを3日間とりました。
 
まぁ、要するに、「あの手この手で、気持ちを誤魔化しながら、首に湿布を貼りながらやってます」という話です。
 
決して順風満帆ではありません。
 
仕事場をホテルに移したところで、仕事が捗るかどうかは分からないですが、藁にもすがる思いです。
 
 

圧倒的ハイクオリティの世界では売り方だけで勝ち抜けない

 
時々、こういう、つまんないことを共有しておかないと、表面しか見れない人が「あの人は、上手くやっている人なんだ」と勘違いしちゃうので、
「そういうことじゃないぞ」と、
「マーケティングだけで勝ち抜ける世界なんてどこにもないぞ」と、
 
そして、
 
「僕はキミの1000倍地味なことをしているぞ。キミはいつまで、自分が売れない理由を、売り方のせいにするつもりだ?」ということを伝えていきたいと思います。
 
そして、自分と同じように、「ああ、全然上手くいかないなぁ」と頭を抱えながらも、ちゃんと努力している人に、「僕も同じです」と伝えたいです。
 
あらためて、このことを共有しておきたいのですが、
先ほども、申し上げましたが、もう2022年に、これだけサービスが溢れて、グローバルハイクオリティーがお茶の間に並んでいる中、「マーケティングだけで勝ち抜ける世界なんて、どこにもない」ということが一点。
 
だって、そうじゃないですか。
 
Adoちゃんの歌を聴いた後に、Vaundyさんの歌を聴いた後に、King Gunさんの歌を聴いた後に、「売り方が上手いだけのアーティスト」の曲、買います?
 
もう、「圧倒的クオリティー」が標準装備されている時代じゃないですか?
 
その上で、どう打ち出して行くか?という話をしているのに、
歌も三流、喋りも三流、文章も三流、絵も三流、演技もダンスも三流…という人が、「どうやって売っていいですかね?」「やっぱ、今はAdoちゃんみたいに顔出ししない方がいいんですかね?」みたいな議論をしているのって、変な話だと思うんですね。
 
なので、二点目は、「いいかげん、自分の能力不足、自分の怠慢を認めて、コンテンツの作りと向き合う時間を増やすしかない」ということ。
 
以上が、今日も結局、朝まで作業部屋にいた男からのメッセージでございます。
 
  
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする