「結果が出る仕事」の選び方

2022年08月10日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/369430

「結果が出る仕事」の選び方 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/369430

 

カジサックがメチャクチャ頼もしかった
 

まだ詳しくは言えないのですが、昨日、カジサックと僕と、もうお一方で、YouTubeの撮影があったんです。
 
僕はゲストになるので、MC側にカジサックがいるんですね。
 
「相方がMCの番組に出る」という機会もなかなかなくて、僕が記憶する限り、『カジサックのじゃないと』という熊本の番組に出させていただいた時ぐらい。
 
そんなこんなで、昨日は、カジサックに場をまわしていただいたのですが、相方がこんなことを言うのも気持ち悪いですが、もう、メチャクチャ頼もしかったんです。
 
「どうとでもなる感」「どの角度からでもシュート決めますよ感」が凄かった。
 
梶原君とは、かれこれ20年以上一緒にやってるんですけど、梶原君の弱点って「ひな壇で前に出れない」とかそういうことじゃなくて、「負け顔を持ってない」というところだと思うんです。
 
陣内さんが昔、「カジはクワガタになる」と表現されていましたが、大事なのはイジられた時の受け方で、梶原さんって上手に「やめてよ」が言えないんです。
 
なんか、ムキになって言い返しちゃったりする。
 
それもこれも「余裕の無さ」からきていると思うんです。
 
「ここで負けても、取り返せるから」と思っていたら、肛門に指を突っ込まれることだって構わない。
 
イジられた時の受け方って、やっぱり超大事で、それを持ってないと、バラエティーの絡みって、やっぱり上手くいかないんですね。
 
 

「やらざるを得ない環境」と「得意領域」を見つける
 

ただ、昨日の梶原さんは、それとは全く別人で、なんなら、一番「負け顔」を出していました。
 
自分が負けることで、場を盛り上げていたんですね。
 
なので、なんか困ったら、梶原さんに振ったら、なんとかなるんです。
 
考えてみりゃ、梶原君は「ゲストを招いて、30分喋る」ということをYouTubeでず〜っと続けてきて、当然、負け顔を持っていない方をゲストで招くこともあったでしょうから、その時は「自分を落として乗り切る」ということをず〜っとやっていたんですね。
 
だから、そんなのはもう「お手の物」になってて、でもそれってやっぱり、「環境」が育んだものであることは間違いない。

「環境が育んだ」をもう少し解像度上げて話すと、「やらざるを得ない(自分が頑張らないと死んでしまう)環境」と「得意領域」の重なっている部分、「そこに身を置いた」ということだと思うんですね。
 
梶原君の場合だと、自分のチャンネルなので、自分がやらざるをえない環境だったことは間違いなくて、それでいて、「負け顔」は苦手だったけど、人の話を聞くのは得意だった。
 
「キングコング」というコンビは、幸か不幸かすぐに売れて、すぐに自分達の番組を持たせていただいて、昔から「聞き役」ばっかりやってきたコンビだったので、やっぱり、「話を聞くのは得意」なんですね。
 
この「やらざるを得ない環境」と「得意領域」の重なっている部分を見つけることができた人って、もうメチャクチャ強くて、昨日の梶原君を見て、そのことを改めて感じました。
 
 

梶原さんのように身を置く場所を正しく選ぶと人は変わる
 

僕は仕事柄、学生さんとも喋らせていただく機会が多いのですが、よく、「これからは何の仕事は熱いですかね?」みたいな質問をいただくんです。
 
先日もお伝えしましたが、一応、「Web3の考え(選択肢)」は(ほぼ生活インフラなので)標準装備しておいた方が良いとは思うのですが、ただ、「何をしたらいいか?」の答えって、ぶっちゃけ人によって違うじゃないですか?
 
カジサックはYouTubeを選びましたが、「YouTubeを選んだ人が全員成功しているか?」というと、絶対にそんなことは無いので、やっぱり「何をすればいいか?」の答えは人の数だけある。
 
大切なのは、自分が選んだソレが「自分がやらざるをえない環境」で、かつ、全部とは言わず、どこか1箇所が「自分の得意領域」であること。
 
この二つが重なっている部分を正しく選ぶのが、ものすごく大事だと思います。
 
やっぱり、結果が出ないと、モチベーションは湧かないので、「得意なことが混じっている分野」を選ばないと、何も始まらない。
 
昨日収録したものは、放送が近くなったら、またご案内させていただきますが、とにかく見ていただきたいです。
 
そこには、『しゃべくり007』に出た時の梶原さんとは、全く別人の梶原さんがいて、「身を置く場所でこうも人は変わるんだ」ということが、すごくすごくよく分かる動画になっています。
 
これから何かを始めようと考えられている方は、繰り返しになりますが、今、自分が選ぼうとしているそれが「自分がやらざるを得ない環境」なのか?
 
そして、そこに「得意なこと」が混じっているのか?
 
このあたりを気をつけてみてください。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする