海外で頑張っている日本人から学んだこと

2022年05月07日

書いた人:西野 亮廣 公式LINE

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/319773

海外で活動する日本人に教えてもらったこと | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/319773

今日は、『海外で頑張っている日本人から学んだこと』というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!7日の『スナック西野』はオリエンタルラジオの中田君

 
月に2度、僕の友人を僕の自宅に招いて、お酒を呑みながら、お客さんのことを程々に無視しながら、お互いが今やっていること、考えていることをガッツリと喋る『スナック西野』というYouTubeのメンバーシップチャンネル(月額590円)があるんですけども、今週土曜日のゲストはオリエンタルラジオの中田君です。
 
中田君とは、彼がデビューの時からの仲で、お互い本当にいろんなことを語りあったし、手の内を明かしあってきました。
 
そして、今も互いに「自分が面白い」と思うことをやって、こうして、たまに会って、ガッツリと話しています。
 
今回の『スナック西野』の中田君の話は本当に最高で、裏側を言うと、堀江さんのチャンネルで1時間喋って、中田君のチャンネルで1時間喋った後だったので、もう、他所行きのトークはやめにして、お互いバッキバキの本音で喋ったんです。
 
前半10分が無料で、そこから1時間ぐらいの有料放送があるんですけども、有料放送のラスト5分は、普通にドン引きすると思います(笑)
 
 
「お前、なんてことを計画してんだよ」という。
 
こんなの、とても表じゃ話せないので、今回、クローズドな場所で喋りました。
 
本当にメチャクチャ面白かったので、超絶オススメです。
 
西野亮廣エンタメ研究所』のYouTubeチャンネルの画面の下にある「メンバーになる」をクリックしていただけると、ご覧いただけますので、是非是非。
 
ドン引きする前提で見ていただけると、痛快すぎて、かなり笑えると思います。
 
今週土曜日22時からの放送です。
 
宜しくお願いします。

西野亮廣 / Akihiro Nishino

https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg

 
 

お知らせ!5月21日開催!『【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022』

 
そして、もう一点。
 
5月21日の20時から開催するオンライン勉強会『【教えて西野先生】親子で学ぶ!とっても大切なお金の話2022』の参加者が「2800名」を突破しました。
 
僕は、自分で会社を起こして、資金繰りをして、作品や商品を作って、売って、従業員を雇って…という活動をしているのですが、この活動は「お金」の問題と常に隣合わせなんです。
 
そして、そこでは「お金の勉強をしていない人の弱さ」を見る。
 
お金の勉強をしていない人が、自分や、まわりの人達を不幸にしていく様を、まざまざと見るんです。
 
やっぱりこのあたりの心配は拭えないので、今回、久しぶりに手を挙げてみました。
 
こちらはFacebookグループを使った勉強会になるので、参加者の方の声を拾いながら、授業を進めて行きたいと思います。
 
アーカイブは6月30日まで残りますので、当日参加できない人でもお楽しみいただけます。
 
チケットは「800円」です。
 
参加ご希望の方は『BASE 煙突屋』で検索してください。

よろしくお願いします。
 
 

シュトゥットガルトに30人弱のサロンメンバーさんが集まった!

 
そんなこんなで本題です。
 
今日は、『海外で頑張っている日本人から学んだこと』というテーマでお話ししたいと思います。
 
今、僕はドイツを転々としておりまして、今日はミュンヘンにいるんですけど、昨日までは、映画祭でご招待いただいたシュトゥットガルトという街にいたんですね。
 
この街で学んだことは本当に大きかったんですけども、その中で一つ、「これはキチンと心に留めておきたいなぁ」と思うことがあったので、今日はその話をさせていただきます。
 
映画の上映は夕方には終わって、夜の予定が空いていたので、シュトゥットガルト在住のオンラインサロンメンバーさんに声をかけて、夜、飲み会をしたんです。
 
急遽お誘いしたし、場所も場所なので、集まるのは、5人ぐらいかなぁと思っていたのですが、蓋を開けてみたら、30人弱のサロンメンバーさんがシュトゥットガルトの酒場に集まったんです。
 
これ、いろいろお話を伺ってみると、シュトゥットガルトにサロンメンバーさんが30人いたわけじゃなくて、遠方からこの飲み会の為だけに来られた方も少なくなかったんです。
 
中には『ブルガリア』から10時間かけて来られた方もいらっしゃいました(笑)
#国境を何個跨いでんだよ
 
 

『サロンの鍵アカ』から生まれた海外組の『ZOOM寮』

 
で、そんな、ちょっとした飲み会の為だけに、わざわざ来ていただくのも悪いので、「先になりますが、僕の方から行ったのに」と言ったところ、「いやいや、どうしても御礼を直接伝えたかったんです!」と、かなりの圧力で言われたんです。
 
「御礼も何も、僕、何かしたっけ?」と思ってたら、『サロンの鍵アカ』の話をされたんです。
 
『サロンの鍵アカ』って何かというと……Twitterって、連日連夜論破合戦を繰り広げているじゃないですか?
 
あるいは「揚げ足の奪い合い」。
 
あれは全然建設的じゃないと個人的には思っていて…何か新しいことを始めようと思ったら、これまでに無い価値観を発信することになるわけですから、論破マンセー、揚げ足取りマンセーの人達が会議室に混じっていたら、話が前に進まないんですね。
 
なので、公開のTwitterで議論をするなんて、時間の無駄だと思って、オンラインサロンメンバー限定の『鍵アカ』を作ったんです。
 
今日の放送を受けて、また『鍵アカ』の入り方を、あらためてサロンのタイムラインに投げておきますが、その『鍵アカ』のルールに、「プロフィールの名前の後に住んでいる場所を書く」というのがあります。
 
「西野亮廣@東京」みたいな感じです。
 
そうすれば、鍵アカのサロンメンバーさん同士で、近所に住んでいるサロンメンバーさんを探すことができて、困ったときに助け合えたり、なんならお店の集客に繋げられる。
 
なんとなく、そんな目的で『サロンの鍵アカ』を作ったんですが、昨日集まった海外組は、鍵アカで繋がって、なんと、海外組のZOOMをひたすら繋いでるんです。
 
聞けば、ZOOMって、ぶっ通しで30時間いけるそうです。
 
これ、ちょっと面白そうじゃないですか?
 
なので、詳しく話を聞くと、彼らはそれを『ZOOM寮』と呼んでいたんですけども、ZOOMを24時間ひたすら繋ぎっぱなしにして、いつ入っても、いつ出ていってもいいし、なんなら、喋んなくてもいいんですって。
 
 

異国の地で鍵アカから生まれた『ZOOM寮』が支えになっていた

 
そして、海外組は、このコロナ禍で、強烈なロックダウンを受けて、外出もできないし、仕事も無くなるし、なんてったって異国の地で一人だし…で、このサロンの鍵アカから生まれた『ZOOM寮』が、本当に気持ちの拠り所だったんそうです。
 
同じように、手も足も出ない人同士で励まし合うことで、どうにかこうにか、コロナとか、鬱とかを乗り越えて来れたそうです。
 
昨日はその人達から「本当に救われたんです。本当に、本当にありがとうございました!」と何度も御礼されて、なんか、目をみたら涙目になってるし…きっと僕が想像しているよりも遥かに、ツラい思いをされたんだろうなぁと思って、それに気づいてやれなかったことを深く深く反省しました。
 
今日の話は何かというと、やっぱり、世の中すべて合理的に回っているわけじゃなくて、僕らが生きていく上で『支え』というものが本当に必要なんだなぁ…ということを、実際に必要としていた人達を目の当たりにして、あらためて思いました。という話です。
 
僕はコミュニティーというものを運営する以上、この問題に関しては人一倍自覚的であるべきだと思うので、繰り返しになりますが、本日更新するオンラインサロンで、あらためて『鍵アカ』の案内を出させていただきます。
 
サロンメンバーさんは、どうか鍵アカで繋がって、支え合っていただきたいと思います。

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
  
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする