キングコングの武道館ライブの配信チケットが脅威の2万枚突破!

2022年03月09日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/290608

キングコングの武道館ライブの配信チケットが驚異の2万枚突破! | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/290608

今日は『キングコングの武道館ライブの配信チケットが脅威の2万枚突破!』というテーマでお話ししたいと思います。
 
 
本題に入る前にお知らせです。
 
 

お知らせ!新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』オンライン配信の参加者が2400名突破
 

今年1月に新橋演舞場でおこなった新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』のオンライン配信の参加者が「2400名」を突破しました。

本当にありがとうございます。
 
出演は、市川海老蔵、そして、市川ぼたん、堀越勸玄のダブルキャストとなっております。
 
もともと「記録用」に撮っていた映像なのですが、千秋楽がコロナで中止になったことを受けて、「一人でも多くの人に届けよう」ということで話がまとまり、こうしてお届けできることになりました。
 
チケットは、ぼたんちゃんの出演回と勸玄君の出演回のチケットがそれぞれ3500円。
両方の公演をセットで見ることができるチケットが5000円となっております。
 
アーカイブは4月5日まで残ります。
 
オンライン配信チケットをお求めの方は『プペル歌舞伎 配信』で検索してみてください。

【オンライン配信】新作歌舞伎「プペル〜天明の護美人間〜」(2022年1月公演)

https://thunderparty.jp/contents/497473

よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『毎週キングコングin日本武道館』オンライン配信参加者2万名突破!
 

そして、もう一点。
 
日本武道館でおこなった『毎週キングコングin日本武道館』のオンライン配信がスタートしました。

こちらのアーカイブは3月15日まで残ります。
 
そして、こちらの『毎週キングコングin日本武道館』のオンライン配信の参加者が現時点で、なんと「20000名」を突破しました。
 
こういう場合は「皆様への感謝の気持ちを込めて」とかいって、アーカイブ期間(販売期間)を延長したりするのですが、なんとなく今は「やらなくてもいいかなぁ」みたいな雰囲気になっているので、とりあえず、アーカイブは3月15日の18時までです。
 
こちらは5カメか6カメ&クレーンカメラで、ゴッリゴリに配信用に撮影したもので、僕も見させてもらったんですが、もうね…ものすごいことになっているので、超絶オススメです。
 
アンコールでは、キングコングの漫才も20〜30分ほど入っております。
 
こちらの配信チケットをお求めの方は、『キングコング武道館 配信』で検索してみてください。
 
「ローチケ」さんの方で販売しております。料金は2000円です。

ローチケ LIVE STREAMING

https://l-tike.zaiko.io/item/346462

宜しくお願いします。
 
 

リスクを背負う中で、唯一の希望が「オンライン配信」
 

今日は『キングコングの武道館ライブの配信チケットが脅威の2万枚突破!』というテーマでお話ししたいと思います。
 
もうタイトルで内容の全てを言っちゃっているのですが……先日、我々キングコングは、日本武道館で『毎週キングコングin日本武道館』というトークライブを行いました。
 
コチラは、1年前に梶原君と呑んだ時に、「武道館でトークライブをやろう」という話で盛り上がりまして、そこから、僕(CHIMNEYTOWN)が引き取る形で、準備を進めてきた企画です。
 
「面倒なことは全部、僕がやる。梶原君は当日、武道館に来てくれるだけでいい」という約束でしたので、梶原君自身は、演出や運営に関することは何も聞かされてなかったんですね。
 
それもあって、オープニングの号泣につながります。

ゴッリゴリのコロナ禍での開催ですので、とにもかくにも運営面が本当に大変だったんです。
 
具体的なことを一つだけあげると、たとえば、コロナ禍は感染防止対策として、5000人を超えるイベントは、客席稼働率(劇場の収容率)が50%だとか、75%だとか、日によってコロコロ変わるんです。
 
ザックリと計算していただきたいのですが、たとえば日本武道館の収容人数が1万人だとして、50%〜75%って「2500人」の開きがあるんです。
 
チケット代が1万円だとしたら、2500万円の開きがある。
 
そこで、75%想定で「満席になったらペイ」という感じで準備を進めて、「いよいよチケットを売り出すぞ」となった時に、お国から「やっぱり、50%で!」と言われちゃうと、その時点で(何もしなければ)2500万円の赤字が決定しちゃう。
 
でも、だからと言って、「何があるか分からないから、できるだけ予算はかけない」という感じでやっちゃうと、せっかく会場にお越しいただいたお客さんをガッカリさせてしまうことになる。
 
このへんの駆け引きがあったりなんかして、最終的には、「どれだけリスクを背負うか?」みたいな話になるんです。
 
僕らが出した結論は、今回は梶原君やお客さんへのプレゼントなので、「お客さんを入れられる想定でイベントを作っちゃって、チケット販売直前で、座席の規制がかかっても、当初の予定通りの規模でイベントを敢行して、そこで生まれるウン千万円ぐらいのお金は背負おう」というものです。
 
そこで、そうやって決めていないと、ご覧いただいていない方もいらっしゃるとは思いますが、あのスケールのオープニングは作れないんですね。
 
キングコングが後ろに背負っていた、あの超巨大スクリーンを一発置くだけでも、メチャクチャ高いんです。
 
でも、まぁ、「それぐらいのお金は背負おう」ということでやったのですが、その中で、一つだけ希望があって、それが「配信」だったんですね。
 
 

予算と配信売上との駆け引き、勝つためには「経験」が大事
 

ウン千万円を背負う覚悟だったのですが、配信チケットに関しては、コロナ禍であろうと、制限はかからないわけで、配信チケットが数千枚売れたら、ワンチャン、ペイできる可能性はあったんです。
 
あ、くれぐれも言っておきますが、赤字になろうが、ペイしようが、黒字になろうが、スタッフさんや梶原君にはキチンとギャランティーは支払って、僕はノーギャラです。
 
昨日、「武道館で儲けたんでしょ?」みたいなコメントをいただいたのですが、世界のNISHINOをナメんでください(笑)。
 
僕は、今回の公演で1円も受け取っていません。
 
もし黒字になったら、追加でギャランティーを支払って、あとは全額 CHIMNEYTOWNに入れて、次のエンタメに投資します。
 
すっごい大人の話ですが、 CHIMNEYTOWNは CHIMNEYTOWNで、今回の武道館公演の準備を去年から進めていて、その分、他の仕事はできなかったので、そこへの補填もあったりします。

話を戻します。
 
要するに、そもそも「武道館のオフラインのチケットが完売しても数千万の赤字」という感じでイベントを作っていたので、「配信チケットの売り上げ」が、明暗を大きく分ける…という状況だったんです。
 
分かります?
 
「配信チケットの売り上げは全額利益で〜す」という建て付けじゃなかったんです。
 
今、そこの駆け引き(配信の売り上げにどこまで期待するか?)がメチャクチャ重要なんです。
 
というのも、「SNSやYouTubeで流れてきたイベントの様子を見て、配信チケットを買う人」がいるので。
 
「じゃあ、そういうお客さんは、どこで判断するか?」というと、シンプルに「ビジュアル」です。
 
SNSやYouTubeにチラッと映り込んだ舞台セットや照明を見て、「うわ、このライブ、観たい!」となって、アーカイブを購入してくださる。
 
事実、今回の武道館ライブの配信チケットは、公演前までは8000枚ぐらいだったのですが、公演後に(アーカイブが)売れて、現在2万枚を突破しています。
 
現場のリアルな話なので、面白いでしょ?
公演後の方が売れてるんです。
 
これ、張らずに(予算をかけずに)ミニマムスタートでやっていたら、公演後の「伸び」は、ここまで無かったと思います。
 
今、イベント運営は、ここの駆け引きがメチャクチャ求められていて、この判断を見誤ると一発退場です。
 
ここで「勝ち」に持ち込む為に、必要なものが一つだけあって、それが「経験」です。
 
「この規模で仕掛けたら、どれぐらい配信チケットが売れるか?」というのを当てずっぽうでやらない。
 
僕らの場合は、この前に、ミュージカルの配信をしていたし、日頃から、オンライン勉強会などをしているので、おおよその数字が割り出せていました。
 
なので、「経験」というのがものすごーく大事です。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする