コロナ禍のライブグッズを考える

2022年02月22日

書いた人:西野 亮廣 公式LINE

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/283021

「コロナ禍のライブグッズ」を考える ~実践編~ | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/283021

今日は「コロナ禍のライブグッズを考える」というテーマでお話ししようと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』オンライン配信チケット販売中!

 
今年1月に上演した新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』のオンライン配信が決まり、参加者が「2100名」を突破しました。

ありがとうございます。
 
あらためて、こちらは市川海老蔵さんファミリー総出演の舞台でして、オンライン配信チケットは以下の3パターン。
 
1つ目は、「ぼたんチャン」が出演した回のチケット。
2つ目は、「勸玄くん」が出演した回のチケット。
そして3つ目は、「ぼたんチャン回」と「勸玄くん回」の2公演セットのチケット。
 
チケット料金は「ぼたんチャン回」「勸玄くん回」ともに3500円となっておりまして、
2公演セットのチケットは5000円となっております。
 
アーカイブは4月5日まで残ります。

成田屋倶楽部 三千世界

https://n-sanzensekai.jp/

興味がある方は『プペル歌舞伎 配信』で検索してみてください。
 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!オンライン勉強会「キンコン西野と学ぶ!仮想通貨勉強会『DAOって何?』※儲け話はありません」参加者4700名突破

 
そして、もう一点。
 
3月2日に開催する、オンライン勉強会「キンコン西野と学ぶ!仮想通貨勉強会『DAOって何?』※儲け話はありません」の参加者が「4700名」を突破しました。
 
ZOOM画面を共有する形で、Facebookグループで生配信します。
(※アーカイブは4月末まで残ります)
 
こちらは、ブロックチェーンに詳しいエンジニアさんが懇切丁寧に説明して、生徒代表の西野が抜群のリアクションをする、とにかく「初心者に優しい勉強会」です。
 
「仕組み」を学ぶための勉強会ですので、儲かるとかそういう話は一切ありません。
 
今回の勉強会は、ビットコインをはじめとして、
ブロックチェーンやNFTについて簡単にまとめたあと、
「DAO(自律分散型組織)」について勉強します。
 
プログラムは、
=====
・ビットコイン、ブロックチェーン、NFTについてまとめ
・DAOって何?
・DAOで何ができる?
=====
といった感じです。
 
興味がある方は、「キンコン西野 DAO」で検索してみてください。

キンコン西野と学ぶ!仮想通貨勉強会「DAOって何?」※儲け話はありません

http://peatix.com/event/3155125

チケットは800円です。
よろしくお願いします。
 
 

何を押さえたら死なずに済むのか

 
そんなこんなで本題に入りたいと思います。
 
今日は「コロナ時代のライブグッズについての実験」というテーマでお話ししたいと思います。
 
詳しい話(というか、もっとエグい話)は数日前にオンラインサロンの方でしたので、そちらをチェックしていただくとして、ここでは、もう少しライトで分かりやすい話をしたいと思います。
 
いきなり話が横道に逸れますが、僕、『ゴッドタン』という番組に出させていただく時、肛門に指を突っ込まれるわ、髪の毛は切られるわ、劇団ひとりサンの肛門を鼻につけられるは、あるいは僕の肛門を劇団ひとりさんの鼻につけるは…まぁ、毎度毎度、散々な目に遭っているのですが、驚いたことにクレームが一件も無いんです。
 
これについて、『ゴッドタン』の佐久間さんが言及していて、クレームがこない理由は二つで、一つ目は「西野がいい感じにヘイトを集めている」ということですね。
 
「そろそろ西野が痛い目に遭っているところを見たい」という謎の需要が、アンチにも、そして、ファンにもある、と。
 
ファンにあるのはどうなんだ!という話なんですけども、どうやら、そうらしいです。
 
そして、もう一つ。
 
ここは僕自身も自覚がないところなのですが、僕、悲壮感が出ないんですって。
 
クレームのトリガーって「かわいそう。やめてあげなよ」だと思うのですが、キンコン西野には、その感情が生まれないんですって。
 
これは、あらためてキチンとお伝えしておきますが、僕だって、人並みに、肛門に指を突っ込まれたら嫌ですよ。
 
朝から、こんなこと言わせんでください。
 
ここで話を戻しますが、僕って、悲壮感があんまり出ないんですって。
苦労があまり見えてこない。
 
なんか、ヒョイヒョイと毎日よろしくやってるように見えているみたいなんですが、僕、ゴリゴリにエンタメ畑の人間なので、皆と同じように、コロナの煽りをモロにくらってるんです。
 
コロナが来てからは、映画、武道館、ミュージカル、歌舞伎、そして、また武道館…というスケジュールなのですが、このどれもが、コロナの洗礼をキチンと受けているんですね。
 
ただ、「どれだけ騒いだところで変わらないものは変わらないから騒ぐだけ無駄」と意外とスッパリと割り切っている自分もいて、このあたりは高く評価したいのですが、「じゃあ、この状況で、できることは何だろう?」ということばかり考えているんですね。
 
そこで、あれやこれやと実験を繰り返しているうちに、「コロナシフト」と呼べるものが自分の中で確立してきて、「とり急ぎ、何と何を押さえておけば、死なずに済むのか」みたいな整理はついていて、これが現在の生命力になっています。
 
 

コロナ禍では質量があるライブグッズを制作しない

 
その中で、ライブグッズに関してもメスを入れる必要があると思います。
 
ライブに足繁く通われている方はご存知だと思いますが、ライブってチケット代だけでは絶対に赤字で、グッズの売り上げでどうにかこうにかやりくりしているんですね。
 
なので、終演後トークとかで、演者によるセールストークが挟まれたりします。
あれが、ライブ芸人の生命線なんです(笑)
 
ただ、ライブグッズって、ライブ会場にお客さんが来ること前提じゃないですか?
 
開演前や、終演後に物販コーナーで買ってもらうことが前提になっている。
 
でも、コロナって、「そもそも劇場に足を運べない」という世界線で、場合によっちゃ、舞台の初日にコロナの陽性者が出て、全公演中止になるリスクもある。
 
そうなるとチケットの払い戻しのリスクもさることながら、グッズの在庫リスクもある。
 
で、仕方がないので、グッズをオンライン販売したりするのですが、グッズって、「現場の勢いで買う」という、おみやげ効果的なものがあるので、あらためてオンラインで買うかというと、なかなか、ライブ会場に行った時ほどの勢いはつかない。
 
もしかすると、オンラインでめっちゃ売れるかもしれないし、やっぱり全く売れない可能性もある…という極めて曖昧な状況で、致死率を下げるにはどうすればいいか?
 
これ、結論は、「質量があるグッズを制作した時点で、在庫リスクが発生してしまうので、質量があるグッズを制作しない」ということだと思っていて、コロナ禍のグッズは「データ」でいいんじゃないかと思っています。
 
データだと在庫リスクはないので。
 
 

キングコングが日本武道館で歌う「えんとつ町のプペル」のグッズ映像配信決定!

 
というわけで、実験がてら、来週のキングコングの武道館イベントのグッズを作ってみました。
 
「キングコングが武道館のステージで、『えんとつ町のプペル』を弾き語りしている映像」です。
 
先に言っておきますが、本編で歌ったりすることは絶対にありません。
 
本編は梶原と西野が出てきて、ただ喋るだけです。
 
これは、あくまでグッズ用のもので、開演前のステージをお借りして、僕がギターを弾いて、梶原と西野で『えんとつ町のプペル』を歌います。
 
こんなことをするのは最初で最後なので、記念グッズとしては、まぁ、いいかなぁと思っております。
 
アーカイブは3月15日までで、こちらのグッズ『キングコングが武道館で歌う「えんとつ町のプペル」』の料金は500円です。
 
これに、どれだけの需要があるか分からないですが、やってみなくちゃ分からないので、とりあえずやってみて、その結果を、また後日、皆さんと共有したいと思います。
 
キングコングが日本武道館で歌う「えんとつ町のプペル」のグッズ映像は先行で販売しようと思っていて、今日、この瞬間から買えますが、映像の配信がスタートするのは、武道館公演終了直後からです。
 
厳密にいうと、2月28日の21時15分からです。

リンクを貼っておきますので、興味がある方はチェックしてみてください。
 
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=629378
 
こういう実験を一つずつ重ねていって、コロナ禍の生命力を上げて行きたいなぁと思います。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする