コロナの水際対策の『なんで?』

2021年12月31日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/256956

【ココが変だよ日本人】コロナの水際対策の「なんで?」 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/256956

今日は『コロナの水際対策の『なんで?』』というテーマでお話ししたいと思います。
  
本題に入る前にお知らせです。
 
 

お知らせ!お正月は『プペル ~天明の護美人間~』を新橋演舞場で

 
来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737


https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331
 
今はもう新橋演舞場にセットが建て込まれて、昨日、照明が作られていましたが、
なんか、すんごいことになってます。
 
ラストシーンとか、ちょっとヤバイです。
 
 
舞台なので、基本的には次が無いと思っておいていただいて、この機会をお見逃しなくです。
 
「また、やってください」で、できるものでは無いので。
 
是非、お正月は新橋演舞場にお越しください。
 
チケットは、ローチケ、ぴあ、イープラスで絶賛発売中です。
 
C席はすでに全日程完売になっております。ご容赦ください。
 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『毎週キングコングin日本武道館』チケット発売中

 
そして、もう一点。
 
2022年2月28日に日本武道館で我々キングコングの単独トークライブ『毎週キングコングin日本武道館』がございます。

いつもYouTubeでやっている「毎週キングコング」を、ライブでやっちゃおうというもので、最初から最後までキングコングしか出てこない極めてシンプルなイベントです。
 
先月の「サーカス」のような、「為になる話」はございません。
 
武道館で、フリートークで、ただただ笑わせる…というストロングスタイルです(笑)
 
今は「オフィシャル先行」という形ですが、チケットはローチケで、「キングコング」と検索すれば出てくるようになっています。
 
https://l-tike.com/st1/220228-kbtk/sitetop

あと、ご家族など、3名以上で観に来られるという方は、ローチケだとコロナ禍のシステム上、「2席」までしか買えないので、「CHIMNEYTOWN BASE」で検索してみてください。
 
3名以上の「ファミリーシート」をご用意させてもらっています。
 
注意点としましては、チケットをご購入する際、必ず、3枚(3席)以上をご購入ください。
 
2席以下だと、ローチケで買った方が何かとお得なので。
 
宜しくお願いします。


コロナの水際対策の変なトコロ…悪いのは「人」じゃなくて、「システム」

  
さて。
 
今日は「コロナの水際対策の『なんで?』」というテーマでお話ししたいと思います。
 
年末最後の放送に、全くふさわしくない内容です(笑)
 
一昨日、日本に帰って参りまして、帰国後の検査の結果も「陰性」で、今は14日間の隔離期間に突入しております。
 
実は、コロナ禍の渡航&帰国&隔離は今回で2度目なので、いろいろ慣れているのですが、水際対策に関して、「ここって、どうなの?」と思うところがあったりします。
 
ご存知の方も多いかと思いますが、僕は「エンタメ屋」でして、毎日、変なものをせっせと作っています。
 
で、僕の場合は、作り方から創ることが少なくないんですね。
 
たとえば、絵本だったら、「分業制」という形をとったり、ミュージカルだったら脚本&演出だけじゃなくて、「チケット代に依存した作品作り」に異を唱えて、予算作りからメスを入れます。
 
予算によって、作品の完成度が変わってくるので、予算作りもクリエイティブの一つだという考えです。
 
歌舞伎に関しては「脚本」だけですが、映画なんかも「作品の届け方」や「チームの作り方」や「会議の向き合い方」といったところから、フルコミットしています。
 
ビジナスマン的な言い回しをすると、日々、「オペレーションの見直し」をひたすらやっている人です。
 
「これは何のための時間なの?」とか「この確認作業は誰得なの?」みたいなことをイチイチ明らかにしていく“惰性で働いている人の敵”です。
 
そんな仕事をしているものですから、自分がサービスを受ける時も、「ここのシステムは、もっと、こうすりゃ、ここで働くスタッフさんの負担を減らせるのに…」という見方をどうしてもしちゃうんですが、コロナの水際対策に、それを感じる機会が本当に多いんです。
 
まず、このことを先に言っておきたいのですが、入国の際の検疫で対応にあたってくださっている空港のスタッフさんって、本当に最高なんです。
 
一日中働いてお疲れだろうに、そんなの微塵も見せずに、めちゃくちゃ丁寧に対応してくださっているんです。
 
なので、これだけは言いたいんですけど、今、入国したら、とにかくメチャクチャ待たされるんですよ。
 
僕、夕方の4時半に到着して、隔離先のホテルについたのが夜中の12時前です。
 
そんな調子なので、ストレスが溜まった乗客が、空港スタッフさんにあたったりしているところを時々見かけるのですが、それはやめてあげて欲しいです。
 
悪いのは「人」じゃなくて、「システム」なんです。
 
対応にあたってくださっているスタッフさんは1ミリも悪くない。
 
もう僕は厚生労働省か、政府のコンサルで入って、もろもろのシステムを改善したいんですけども…たとえば、今って、どの国(どの州)に滞在していたかで、ホテル隔離の期間が変わってくるんですね。
 
僕の時は、2週間以内にニューヨークにいたら、ホテル隔離が「3日」じゃなくて「6日」なんです。
 
僕は帰国前はロサンゼルスにいたんですけども、2週間ロサンゼルスだったら「3日」だったんですけども、ロサンゼルスにいたのは13日で、その前がニューヨークだったんです。
 
なので、ギリギリ「2週間以内にニューヨークにいたヤツ」なんです。
 
入国すると、抗原検査の前に、このことをチェックする窓口があって、「どちらにいらっしゃいましたか?」と聞かれるんです。
 
で、「現地時間だと、15日まではニューヨークにいて、16日からLAにいました」みたいなことを言うじゃないですか?
 
そうすると、対応にあたってくださるスタッフさんが「え、ちょっと待って。今日が日本時間の29日だから、28、27、26、25…」と指を折って、14日を数え始めるんです。
 
で、その後に、「14日前だから、12月15日なんだけど、これは日本時間の12月15日ということなので…アメリカだと、何日になるんだ?」と言い出して、ついには、近くにいる係の人、3人係で計算を始めるんですね。
 
これ、毎日やること一緒なんだから、デスクに「今日の2週間前は12月15日!」という早見表を貼っておいて、2週間以内に州をまたぐ移動をしたお客さんに関しては「日本時間」で答えてもらったらいいじゃないですか?
 
そうすると1秒で済む仕事ですよね。
 
空港では、ここに1分とかかけちゃうんですけど、これ60人対応したら、60分です。
 
当然、お客さんの待ち時間も増えますし、スタッフさんの労働時間も増えるんです。
 
これ、サービス設計あるあるなんですけど、システムを組んでいる人がお客さんを経験していないんです。
 
 
この手の話で、もう一つゾッとする話をしていいですか?
 
今日は、年内最後の拡大放送でございます。
 
 

なぜ、いい感じに隔離を続けている人同士を一旦集めちゃうんだ?

 
「コロナの水際対策の変なトコロ」について、もう一点だけ。
 
空港で抗原検査をするのですが、検査の結果がすぐには出ないので、まぁまぁ待たされるんですよ。
 
この間も、色々、思うところはありますよ。
 
チェックポイントを通過する際に必要な書類が、全て、「紙」という不思議もあります。
 
離島の町役場ぐらいの勢いで、確認の紙を何枚も持たされるんです。
 
そして、都度都度、パスポートの提示を求められる。
 
で、何が辛いって、今、入国者は入国者専用のアプリのダウンロードが必須なんです。
 
そのアプリにはパスポート情報も入れるんです。
 
もう皆さんの声は聞こえています。
 
「だったら、そのアプリで入国の手続きを済ませられるようにすればいいじゃん」ですよね?
 
これはもう「厚生労働省の方がスマホをお持ちでない」としか考えられないのですが、そんなことをイチイチ言ってたら、今日の放送は終わらないです。
 
なので、色々と思うことはありますが、全部、グッと我慢するので一つだけ。
 
入国者や、空港スタッフさんだけじゃなく、日本の皆さんのことを考えて「ここだけは改善しませんか?」という部分が一つだけあるので、言わせてください。
 
隔離先のホテルまでは、バス移動なんです。
 
で、このバスが結構、「密」なんですね。
 
ただ、これに関しては、確保できるバスの台数や、確保できる人員といった理由があるかもしれないので、ここは仕方がない部分だと思っているんです。
 
問題は、その後なんですけども…隔離先のホテルで、3日か、6日か隔離するじゃないですか?
 
ここの隔離は本当に徹底していて、お弁当がドアノブにかけられて(あるいはドアの前に置かれて)、お弁当がドアノブにかけ終わったら、「お弁当をとってください」という館内放送が流れるんです。
 
つまり、自分以外の人と1秒も接触しないように、徹底されているんです。
 
これは素晴らしいですよね。
 
お弁当も美味しいです。
 
ちなみに、僕は隔離に慣れているので、「MY大人のふりかけ」を持参しています。
 
これにより、お弁当のグレードが3段階ぐらいアップします。
 
どうぞ、真似してください。
 
そうして、徹底したホテル隔離生活を終えて、ようやく退所するわけですが、問題はココです。
 
自宅までは、電車やバスやタクシーといった公共機関を使っちゃダメなんですね。
 
ご家族に車で迎えに来ていただくか、ハイヤーを予約して帰らなきゃいけないんです。
 
わかります。
 
隔離ホテルを出たとはいえ、まだ自宅隔離があるわけで、まだ隔離期間中なので、他の人に接触しない為ですよね。
 
わかります。
 
その徹底っぷりに、深く感銘を受けています。
 
で、ちゃんとそのルールに従って、隔離先のホテルから、ハイヤーで帰ろうとするじゃないですか?
 
あるいは、隔離先のホテルに、家族に車で迎えに来ていただくとするじゃないですか?
 
これ…ダメなんです。
 
隔離先のホテルから、誰とも会わずにハイヤーで帰っちゃダメなんです。
 
隔離先のホテルから、他人と会わずに、家族の車で帰っちゃダメなんです。
 
今、頭がパニックになってるでしょ?(笑)
 
もう一度、言いますよ。
 
隔離先のホテルから、隔離先の自宅まで、他人に接触せずに帰るのはダメなんです。
 
禁止されてるんです。
 
じゃあ、どうやって帰るのか?
 
3日ないし、6日のホテル隔離を終えた人たちが、一旦、バスに詰め込まれて、もう一回、空港に行くんですよ。
 
で、空港からハイヤーとか、家族の車で帰るんです。
 
もう、言わせてください。
 
「なんで?」
 
なんで、ホテルで、あれだけ徹底した隔離生活をしていたのに、一旦、ブレイクタイムを挟んで、「密」になって、そして再び隔離生活を再開させるの?
 
わざわざ、一丸となってバスの中に乗り込んで、密室の中で飛沫を飛ばしまくってまで、空港解散にする理由は何?
 
これ、千歩譲って、隔離先のホテルが空港近くだったら、まだ分かりますよ?
 
ただ、そうとは限らないんです。
 
ちなみに僕が今、泊まっているホテルは、都内の隔離ホテルでして、成田空港からバスで1時間のところなんです。
 
ここから自宅まではハイヤーで10分なんですけども、僕はホテル隔離を終えた後、一旦、バスに詰め込まれて、皆さんと肩を寄せ合って、1時間ぐらいかけて成田空港まで行って、で、成田空港でハイヤーを予約して、1時間10分かけて帰ります。
 
解散場所が「成田空港」の方が都合が良い人が、自分の意思でバスに乗るのは分かるのですが、成田空港から、めちゃくちゃ離れた場所にホテルを用意されて、でも、そのホテルが「家から目と鼻の先」という人も、なぜか成田空港に再び出向いて、その間、たくさんの人と接触して、そこで解散なんです。
 
なぜ、いい感じに隔離を続けている人同士を一旦集めちゃうんだ?
 
なんか、隔離のハーフタイムがあるんです。
 
隔離期間中に、「ここは一旦、密になりましょう」という時間があるんです。
 
何が言いたいかというと、「『コロナの水際対策感染』が全然ある」という話です。
 
で、こういう話って、出回らないじゃないですか?
 
なぜだか分かります?
 
タレントさんや、発信力のある人が、この2年間ぐらい、海外に行ってないからです。
 
こういうのって、「ゆるせない話」案件じゃないですか?
 
でも、今、海外に行くと、2週間隔離がついてくるので、タレントさんは無理なんです。
 
なので、発信力がある人が、水際対策のシステムエラーを浴びてないから、こういう話が出回らないんです。
 
なので、改善が進まない。
 
でも、コロナは終わらせた方がいいじゃないですか?
 
感染する確率を徹底的に下げた方がいいじゃないですか?
 
そうすると、空港の待ち時間は減らした方がいいじゃないですか?
 
隔離期間中に、ハーフタイムは設けない方がいいじゃないですか?
 
ここはちゃんとしたいなぁと思うと、あらためて、現場で働かれているスタッフさんは、本当に一生懸命やってくださっているので、水際対策の責任者が誰なのか僕は知りませんが、リーダーならば、彼ら(チームメイト)が、攻撃の対象になることだけは絶対に避けてあげてほしい。
 
全力で守ってあげて欲しいです。
 
僕は、ミスをすることよりも、「改善されないこと」の方が問題だと思っていて、昨日、今日、コロナがワッと来たのならば、現場の混乱でミスが出ることも仕方ないと思うのですが、コロナが来たのは、もう2年前の話なので。
 
というわけで皆様、選挙に行きましょう。
 

 
 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする