少しのチャンスであろうと全力で飛びつく

2021年12月21日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/252078

少しのチャンスであろうと全力で飛びつく(ところを見せる) | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/252078

今日は「少しのチャンスであろうと全力で飛びつく」というテーマでお話ししたいと思います。

本題に入る前にお知らせをさせてください。

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』チケット絶賛発売中


来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737

https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331

もう本当に苦労して苦労して、強い脚本をバッチリ送り込んだので、あとは、どう演出されるのかが、僕自身、本当に楽しみです。

チケットは、ローチケ、ぴあ、イープラスで絶賛発売中です。

僕は、1月12日(水)16時の回を、普通にお客さんとして観に行こうと思っているのですが、ごめんなさい。

ここにきて、コロナの水際対策(入国者の扱い)の件が二転三転しておりまして、もしかすると、「日本にはいるけど、まだ外には出れない」となるかもしれないです。

ただ、「西野が観る回を観たい」と思っていた方も少なからずいらっしゃると思うので、もし、僕が行けなくなった場合も、「それはそれで良かった(むしろ、こっちの方が良かった)」となるような手を打ちますので、ご安心ください。

ちなみに、その夜の、オンライン打ち上げは確実にやります。

どうやるかは、追ってご連絡させていただきます。

お知らせが二転三転してしまって申し訳ございません。

お知らせ!『えんとつ町のプペル』の絵本BOXを作りました


そして、もう一点。

僕は絵本作家としても活動しておりまして、ようやく日の目を見たのは『えんとつ町のプペル』なんですけども、その前にも、作品を発表しているんですね。

当時はたいして売れなかったので、知らない方も結構いらっしゃると思うのですが、意外とイケてる作品を出させてもらっていて、僕の中でも宝物のような、我が子のような大切な大切な作品なので、売れた作品と分け隔てなくキチンと届けたいなぁと思い、この度、『絵本BOX』を作らせていただきました。

「パート1」には、『D r.インクの星空キネマ』『Zip&Candy ~ロボットたちのクリスマス~』『オルゴールワールド』が、

「パート2」には、『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック ~約束の時計台~』『みにくいマルコ ~えんとつ町に咲いた花~』が、

それぞれ入っています。

そして、そろそろ公に明かしてもいい頃だと思うので言っちゃいますが、僕の絵本は全てストーリーが繋がっていて、最後には1本の物語になります。

興味がある方は、是非、Amazonで「にしのあきひろ絵本ボックス」で検索してみてください。

クリスマスプレゼントに超絶オススメです。

宜しくお願いします。

少しのチャンスの見つけ方


そんなこんなで、本題です。

今日は、「アメリカでやれることはやる」というテーマでお話ししたいと思います。

今、アメリカにいるのですが、滞在中の細かい動きや、心境の変化に関しては、毎日、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の方に書いているので、興味がある方は、そちらをチェックいただくとして…今日は、もうちょっと、カジュアルな話をしたいと思います。

当たり前ですが、日本にいる時に仕入れられるアメリカの情報と、現地で仕入れられるアメリカの情報には、雲泥の差があって、すっごく分かりやすく言うと、「検索しても出てこないことだらけ」なんです。

これは本当に見誤っちゃダメなところで、手元にあるスマホ(インターネット)は、世界と繋がっているようで、繋がっていないんです。

ごくごく一部の世界としか繋がっていない。

もっと言うと、「すでに大勢の日本人が検索しているような世界」としか繋がっていない。

それって、僕らの地元とかでもあるじゃないですか?

「あいつに目をつけられると面倒だから、ここで活動するなら、一応、挨拶は行っといた方がいいよ」的な情報(笑)。

そういうのって、超リアルで、超大事なんだけど、絶対にネットには載ってないですよね。

今の例は極端ですが、やっぱり現地に潜り混むと、現地でしか仕入れられないような情報が、たくさんあるんですね。

そこで、今回、知ったんですけど、ブロードウェイのデジタルサイネージってあるじゃないですか?

デジタルの巨大看板です。

ブロードウェイで検索すると、ブロードウェイの街並みが出てくると思うのですが、基本、巨大看板だらけですよね?

聞けば、あの看板枠って、、数ヶ月前から予約とかしなくても、運が良ければ、意外と直前でも取れるんですって。

で、ダメ元で聞いたんです。

「年末に映画を公開するんですけど、そこに合わせて、映画の広告を出せますか?」と。

そしたら、「イケますよ〜」と返ってきたので、ソッコーで押さえました。

久々のクラウドファンディング

今日の話の結論を先に言うと、「ブロードウェイのデジタルサイネージに『映画 えんとつ町のプペル』のCMを流す為の費用を集めるクラウドファンディングをやります」です。

クラウドファンディングに関しては、ようやく日本にも浸透したし、もう自分の役目は終わったと思っていたのですが、やっぱり、こういう「お祭り案件」はクラウドファンディング向きだなぁと思って、オンラインサロンの売り上げから出すのではなく、クラウドファンディングで支援を募って、皆さんに応援してもらいながら進めていくことにしました。

「一冊の絵本が、映画になって、海を越えて、アメリカに進出して、そのCMをブロードウェイの巨大看板に出す」という物語って、そうそう無いじゃないですか?

少なくとも、僕の人生では、聞いたことがない。

この時間、この経験というのは、たまたま同じ時代を生きた人にしか味わえないので、もっともっと丁寧に共有したくて、今日から、ものすごーく久しぶりにクラウドファンディングに挑戦します。

急遽、立ち上げた企画なので、まだ、それほどリターンをご用意できていないのですが、今あるのでいうと、「ただただ支援」というやつ。

これは、ご支援くださった方に、私、キングコング西野が、今の正直な気持ちを綴った数千文字のメール(お手紙)を送りつける…というものです。

事務所を独立して、海外に進出して、とにもかくにも激動の1年でしたので、色々と思うところがあるので、それを全部、ぶつけます。

あとは、「スナック西野」と題して、10名限定のZOOM飲み会をやろうかなぁと思っています。一応、時間は「1時間半」となっていますが、たぶん、というか確実にオーバーすると思います。

日本のエンタメが通用するところを子供達に見せたい


それと、もう一つ。

もう、こんな機会でしかやることないだろうなぁと思って、作ったのが「『えんとつ町のプペル』の(あなた専用の)替え歌」です。

これは、もう本当にフザけたリターンなのですが、僕が、『えんとつ町のプペル』の主題歌をギターで熱唱して、サビの「プペプップー プペル」のところに、支援者さんの(あるいは、支援者さんが指定した)お名前を入れる…というものです。

「ハロハロハロハロウィン、プペプップー、雄太」みたいなことです。

はたして、これに需要があるのかは分かりませんが、まぁ、お祭りのドサクサに紛れてやっちゃおうかと。

クラファンで支援を募りますが、不足分が出たら全額、僕か僕の会社で負担します。

そして、もし、想定よりも多く支援が集まった場合は、全額、『映画 えんとつ町のプペル』のアメリカ公開の宣伝費に全額充てさせていただきます。

『映画 えんとつ町のプペル』のCMをブロードウェイのデジタルサイネージに出したい! | クラウドファンディング - カモファンディング

https://www.kamofunding.com/projects/nishino?p_token=6d693bdd8c70484290cc150e65be4eff

是非、一度、目を通していただけると嬉しいです。

日本のエンタメがキチンと通用するところを、皆さんは勿論のこと、次の世代の子供達にも見せたいなぁと思います。

まわりくどい表現は苦手なので、ストレートに言います。

「応援してください」

よろしくお願いいたします。

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!


▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする