にわかファン大歓迎。面白くて、分かりやすいものを作る

2021年11月22日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/239201

にわかファン大歓迎。面白くて、分かりやすいものを作る。 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/239201

本題に入る前にお知らせをさせてください。

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』チケット発売開始


来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737

チケット発売は本日10時から、「ローソン先着先行」と「松竹歌舞伎会ゴールド会員先行」というのが始まります。

こちらは、抽選とかじゃなくて、先着販売となりますので、お気をつけください。

んでもって、その前に、「記者会見」の模様と、「海老蔵×西野」の対談の模様を、それぞれオンライン配信でお届けします。

西野と海老蔵さんがツーショットで並ぶことも、なかなか無いと思うので、この機会に是非、チェックしてみてください。

歌舞伎『プペル〜天明の護美人間〜』制作発表会見生配信

http://peatix.com/event/3080473

海老蔵x西野亮廣 プペル歌舞伎発表後の対談配信

http://peatix.com/event/3080479

そして、今回の新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』を、より深く楽しんでいただく為というか、ただ僕が喋りたいだけというか…「キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会」(オンライン配信)を開催する運びとなりました。

ストーリーを喋るだけじゃなくて、歌舞伎制作の裏側もズケズケ喋ろうと思います。

キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会

http://peatix.com/event/3093069

これらのオンライン配信チケットをお求めの方は『CHIMNEYTOWN BASE』で検索してみてください。

宜しくお願いします。 

そして、もう一つ。

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』副音声付き配信開始


ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』のオンライン配信の参加者が6200名を突破しました。

こちらは、定点カメラで記録映像的に撮ったものではなく、撮影用に、公演を止めて、客席を一旦全部取っ払って、カメラのレールや、クレーンカメラなど、「カメラ7台」で撮った、バッキバキの本気の映像作品です。

今回、あらたに「脚本・演出のキングコング西野亮廣による副音声付き配信」が追加されました。

また明日詳しく話させていただきますが、アーカイブが3ヶ月ぐらい残るらしいですww

副音声は「オン/オフ」のスイッチが付いているみたいなので、西野の副音声が「うるせぇ」と思ったら、切ってください。

とにもかくにも超絶オススメです。

是非、ご自宅で、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』をご覧ください。

オンライン配信チケットをお求めの方は「えんとつ町のプペル オンライン」で検索していただけると、『えんとつ町のプペル オンライン劇場ZA』というサイトが出てきますので、そちらでチェックしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

宜しくお願いします。 

歌舞伎とはそもそも「面白いファースト」なもの


今日は来年1月に新橋演舞場でやる新作歌舞伎『プペル  ~天明の護美人間~』の話をしようと思っています。

詳しい内容は、また追々話していくとして、それよりなにより市川海老蔵という人が何を考えているのかを、説明する人、説明できる人がいないので、僕が勝手にお伝えします。

まず、プペルの歌舞伎化の話が出た時に、「歌舞伎って難しいんじゃないの?」とか「歌舞伎って、昔の言葉だから、分からないんじゃないの?」と思った方が、一定数いると思うのですが、海老蔵さんと話すと、まず最初に出てくるのが、「どうやって、分かりやすく届けるか?」というテーマなんです。

歌舞伎のど真ん中を歩く人なので、伝統を継いでいくことは勿論、重く受け止めている方なのですが、それと同時に「お客さんファースト」「面白いファースト」であることが大事だとも考えていて、海老蔵さんと話していると、本当にその話になるんです。

もともと、歌舞伎というのは、いろんな「面白い」や、いろんな「新しい」を積極的に取り込んでいくメディアで、だから人々はそこに熱狂したんですね。

ですが、いつからか(海老蔵さんは戦後と言ってた)格式高いものになってしまって、年々、取っ付きにくいものになっていっている。

「歌舞伎とは、かくあるべし」みたいな論調が広がって、そこから少しでも道を外すと、内部の人間や、コアファンが叩き始める…という状況になっている。

結果、「全然、かぶいてないじゃん」という。

時々、人気漫画や、人気映画が、歌舞伎化されたりしてますよね。

僕は、その作品のクオリティーが議論されるのは、あるべきだとは思っていて……たとえば面白くなかった時に批判されるのは全然正しいことだと思っているのですが、「人気漫画を歌舞伎化すること」自体を批判するのは違うんじゃないかなぁと思っています。

そこを批判しちゃったら、全然、歌舞伎じゃないじゃん、という。

歌舞伎って、「面白いファースト」のプラットフォームでしょ?

本来、いろんなものを積極的に取り込んで、いろんな才能が集まる場所だったじゃないですか?

海老蔵さんと話していると、いつも、そんな感じで「そもそも歌舞伎というのは…」という話になるんです。

格式高くなって、内部の人間や、コアファンの声が大きくなって、にわかファンがカジュアルに参加できない場所になっていっていることに問題意識を持たれていて、「このままじゃダメだ」という話を、よくされています。

「面白いもの届ける」を貫く海老蔵さんが「面白い」


今日は、このあと、記者会見があって、その後に、海老蔵さんと西野の対談があって、そのオンライン配信チケットを販売しているのですが、たとえば、そういうこと一つとっても、「歌舞伎で、それをやるのは、どうなの?」という声があったりするんです。

プロセスを販売するのって、どうなの?と。

もちろん、オンライン配信チケットの売り上げは、海老蔵さんや西野に1円も入らないですよ?
すべて歌舞伎の制作費に充てられます。

面白いセットや、面白い照明を作る為の費用に充てられます。
お客さんに楽しんでいただく為の費用に充てられます。

オンライン配信チケットを買いたい人がいて、その売り上げが全額、お客さんの為に充てられるわけですから、誰一人傷ついていないのですが、「そんなの良くない!」という声があったりするんです。

ただ、やっぱり、海老蔵さんは流石だなと思うのは、「そういう批判を受けてでも、お客さんに面白いものを届けましょう」という姿勢を貫いていて、スタッフにもそのことを話していて、表現者として圧倒的に正しいと思うし、歌舞伎役者だなぁと思います。

先日、ご家族でミュージカル『えんとつ町のプペル』を観に来てくださって、大変楽しんでいただいたと同時に、歌舞伎版の課題も見つけられたみたいで、終演後に、海老蔵さんから 「ダメ元でお願いしてますが、今から会えますか? 歌舞伎の話がしたいです」と LINEがあったんです。

僕は、暑苦しい人が大好物なので(笑)、予定を全部スッ飛ばして、すぐに会いにいったのですが、そこでも終始、「どうすればお客さんに面白いものを届けられるだろう?」という話をされていました。

ものすごく良い意味で、伝統芸能のど真ん中にいる人の匂いがしなかったんです。

僕は、一貫して、面白いことしかしません。

今やっているミュージカルもそうです。
1円にもなっていないどころか、個人で、お金を払ってやっています。
だけど、面白いからいいんです。

そんな人間が、歌舞伎をやる理由は、市川海老蔵さんと組む理由は、やっぱり「面白い」しかなくて、そこは信じていただきたいなぁと思います。

今日の午前10時から、新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』の先着先行予約のチケットの発売が始まります。

ローソンさんと、松竹歌舞伎会のゴールド会員の方で。

面白くて、分かりやすいものをお届けしますので、是非、来年のお正月はご家族で、歌舞伎を観にいらしてください。


====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!


▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946


シェアする