全ての理不尽を取り払うつもり?

2021年10月27日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/227632

まさか、全ての理不尽を取り払うつもり? | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/227632

今日は「全ての理不尽を取り払うつもり?」というテーマでお話ししたいと思います。
 
 

お知らせ!『映画 えんとつ町のプペル』31日まで再上映!
 

映画 えんとつ町のプペル』の再上映が始まっております。

10月31日までの「ハロウィン限定復活上映」となっておりまして、早いもので、泣いても笑っても、今日を入れて残り「5日」です。

そして、今回の再上映に合わせて、「舞台挨拶」をおこなうことが決まりました。

「舞台挨拶」のスケジュールは以下の通り。

【10月29日(金)】

広島バルト11 11:35〜
TOHOシネマズ二条(京都) 14:50〜
ミッドランドスクエアシネマ(名古屋) 【SOLD OUT】

【10月31日(日)】

Tジョイ PRINCE品川 【SOLD OUT】
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 11:10〜
渋谷 HUMAXシネマ 【SOLD OUT】
TOHOシネマズ 新宿 14:00〜
TOHOシネマズ 池袋 15:30〜
TOHOシネマズ日比谷 17:10〜
TOHOシネマズ日比谷 19:50〜 (勉強会)

※チケットは各劇場のホームページで

※ただし、「TOHOシネマズ日比谷」に関しては、「10万分の1秒の音響映画祭」内の上映となりますので、チケットは「ぴあ」アプリ限定で先行販売!

舞台挨拶の中身(何を話すか?)が分かっておいた方が、「その内容なら行こう」となるし、「その内容なら行くのはやめておこう」ともなって、どちらにせよお客さんに優しい設計になると思うので、お伝えすると、市川海老蔵さんと作る新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』の内容を喋っちゃおうかと思っています。

お知らせ!キングコング副音声の限定上映が決定!
 

そして、もう一点。

噂ではお聞きになられているかもしれませんが、今回の再上映では、キングコングの副音声もございます。

HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、映画を観ながら、キングコングの二人による糞トークが聴けます。

キングコングが延々喋っているので、間違いなく、映画の内容は入ってきません。

先日、僕も映画館で副音声を体験したのですが100%笑ってしまうので、真面目に観られている隣の席の方に迷惑がかからないように死ぬ気で笑いをこらえてください…と言われても、笑っちゃう時は笑っちゃうし、なんなら、遠慮なく笑いたいじゃないですか?

というわけで、『映画館でプペルを流しながら、キングコングのラジオを聴く会』という特別上映が決定しました。

もう、コンテンツのメインが変わっちゃってます。

「キングコングのラジオを聴く会」です。

この会に関しては、声を出して笑っちゃっても構いません。

『映画館でプペルを流しながら、キングコングのラジオを聴く会』の日程は「10月29日の19時」。

会場は『Tジョイ PRINCE品川』です。
チケットは劇場のホームページでゲットしてください。


そんなこんなで本題です。

「環境に原因を求めるヤツ」は、まもなく消える
 

今日は、ちょっと込み入った話になるので、Voicyの配信とオンラインサロンの記事でキチンと棲み分けてお話ししたいと思っているのですが、、まずVoicyの方では「世代の問題を盾に立ち回って負ける人」についてお話ししたいと思います。

この話をする前に、まずは僕の立場を明らかにしておくと、スタッフとして、映画を作ったり、ミュージカルを作ったり、歌舞伎を作ったりしています。

映画の場合は、キャスティングからガッチガチに口を出して、その上で、「ああ動いてください」「こう動いてください」があって、ミュージカルや歌舞伎なら、座組はある程度決まっているところに入って、「あれをやってください」「これをやってください」と言ったりします。

スポンサーさんに横から口を挟まれたくないので、ウチの場合は、製作費から負担するケースも少なくありません。

クリエイティブの現場では「スタッフ」というボンヤリとした呼び方ですが、会社的に言うと「雇い主」と呼ばれる人だったりします。


そんな感じで「スタッフ(雇う側)」をやる一方で、「プレイヤー(雇われる側)」をやらせていただくこともあって、たとえば『ゴッドタン』に出させていただく時なんかは、そうですね。

講演会に呼んでいただく時なんかもそうです。

プレイヤーとして求められることは、いたってシンプルです。

「枠を用意したので、この中で圧倒的な結果を出してください」です。

「劇団ひとりサンと対決する舞台は作ったので、あとは爆笑をとってください」とか、
「近畿大学の卒業式のラストで15分の枠を用意したので、あとはスピーチで学生達の胸を貫いてください」とか、
「毎週キングコングという場所は用意したので、毎週30分間、フリートークで爆笑をとってください」とか、そういった感じです。

雇われた人として、立ち回るわけですね。

そういった感じで、「雇う側」「雇われる側」を行ったり来たりしつつ、あとは、41歳なので、先輩も後輩もいたりします。

駆け足で紹介させていただきましたが、これが僕の現在地です。

要するに、「結構、フラットな位置にいますよ」という話です。


その上で、日々、感じていることなのですが、

結構、いろんな現場で「世代の問題」を口にしている人を見るんですね。

「最近の若い子は、叱ると、すぐに辞めちゃうから、あまり強く叱れない」とか、あるいは、「ウチの上司は高圧的で、古くさい」とか。

後者は、「今の若者は、もっと伸び伸びさせてやるべきだ」という言い分を、今の若者が主張しているパターンですね。

どちらも言い換えると、「自分が力を出せないのは、環境に問題がある」といったところだと思うのですが、雇う側から見ても、雇われる側から見ても、先輩を見ても、後輩を見ても、「やるヤツはその環境の中でもやるし、やらないヤツは環境に原因を求めて、いつまでたってもやらなくて、まもなく消える」が現実です。

「理不尽の中でどう結果を出すか?」を考えよう
 

芸能の世界にいるので、このことを色濃く感じているのかもしれませんが、会社ではあまりありませんが、芸能の世界や、あるいはプロスポーツの世界とかは、いとも簡単に「クビ」が宣告されるんです。

「この環境だと、結果は出しにくいから、仕方ないよね」といった情状酌量の余地なんて無いんです。

一年目の芸人であろうが、『ダウンタウンDX』に出て、一笑いも取れなかったら、『ダウンタウンDX』のスタッフからは無言のクビが宣告されます。

スタッフはキャスティングのリスクをなるべく減らしたいのもあるので、「アイツは使えないよ」という情報を、他の番組のスタッフと共有します。

結構、一発アウトの世界なんです。

ちなみに、駆け出しの若手芸人に飛んでくるパスなんて、一つの番組で1回ぐらいしか無いんです。

そこでヒットを打たなきゃいけないし、ヒットを打てなかった時に「MCさんとの関係性も無いし、他のゲストさんも『はじめまして』の人ばかりだったので、仕方ないじゃないですか」と主張しようものなら、「さようなら」と言われる世界です。

少なくとも芸能の世界は昔も今も、そのルールで回っていて、その圧倒的理不尽の中で結果を出すヤツが生き残っています。


スタッフとしてキャスティング会議をしている時に「あのタレントは面倒臭いよ」という話って普通にまわってくるし、僕自身、「先日、役者の○○さんと仕事をしてたけど、どうだった?」と友人の監督やプロデューサーから聞かれたら、良いところも悪いところも正直に答えます。

一般の会社は、ここまで極端じゃないとは思うのですが、似たようなことはあると思っていて、僕から若い方にアドバイスをするとするのであれば、

「どれだけ努力しても確実に花を咲かせられない場所は撤退した方がいいけど、一方で、ノンストレスで花を咲かせられる場所なんて今はまだどこにもないから、理不尽を取り払うことに躍起になるのではなくて、『どの程度の理不尽を受け入れて、その中で結果を出すか?』を考えた方がいいよ」

といったところです。
応援しています。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする