『映画 えんとつ町のプペル』 世界の映画祭から続々オファー!

2021年08月19日



(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/191714

『えんとつ町のプペル』海外の映画祭から続々オファー | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/191714

今日は「『映画 えんとつ町のプペル』 世界の映画祭から続々オファー!」というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!イオンさんでドライブインシアター

 
 



連日お伝えしておりますが、『映画 えんとつ町のプペル』の「ドライブ・イン・シアター」のお知らせです。
 
新型コロナウイルスで、またまた大変なことになって、「せっかくの夏休みなのにどこにも行けない」と嫌〜なムードになっちゃってますが、そんな中、コロナをものともしない「非接触エンタメ」である『ドライブインシアター』の会場が、またまたドドっと追加されました。
 
すでにチケットが完売した会場を抜いてお伝えするので、お近くの会場がないかチェックしてください。
 
 
8/20(金)イオンノア店
8/20(金)イオンレイクタウン
8/20(金)イオンモール名取
8/21(土)イオン市川妙典店
8/29(日)イオンノア店
 
です。
 
 
料金は、お車一台につき3300円。
 
一台であれば4人であろうと、6人であろうと、3300円です。
 
そして、どういうわけか、ポップコーン2つと、ペットボトルが2本付いてきます。
 
イオンさんに「あざす」と言っておいてください。チケットの購入等、詳しくは、「イオンシネマ ドライブインシアター」のHPでご確認ください。
 
https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/
 
 
そして、もう一つお知らせです。
 
 

お知らせ!手越祐也さんがスナック西野に!

 
月に2度、僕のお友達を僕のお家にお招きして、お酒を呑みながら、「現在進行形で取り組んでいるお仕事」についてネホリハホリ聞いていく『スナック西野』という月額590円のYouTubeの有料チャンネルがあるんですけど、一昨日は、元ジャニーズの「手越祐也」さんにお越しいただいて、面白い話をたくさん聞かせていただきました。
 
手越さんとお会いするのは今回で2回目なのですが、あらためて(僕が言わなくてもご存知だと思いますが)メチャクチャ面白い人だなぁと思いました。
 
今、日本のエンターテイメント業界が抱えている問題に対して、とても誠実に向き合われているし、ピュアだし、優しいし、憤りを感じているし、なんか本当に、この声を多くの方に届けたいと思いました。
 
感化されて僕も熱くなっちゃって、後半は僕もなんか捲し立てるように喋っちゃってます。
 
放送は少し先になりますが、絶対に見ていただきたい回です。
 
興味がある方は僕の公式YouTubeチャンネル『西野亮廣エンタメ研究所』の画面下にあります「メンバーになる」をクリックしてみてください
 

西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】

https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg

 
 
よろしくお願いします。
 
 
そんなこんなで本題です。
 
 

後に続く道を作りたくて

 
今日は「『映画 えんとつ町のプペル』 世界の映画祭から続々オファー」というテーマでお話ししたいと思います。
 
昨日の夜に、情報が入ってきたのですが、『映画 えんとつ町のプペル』が、今年9月にスイスで開催される「ファントーシェ国際アニメーション映画祭」から正式オファーをいただきました。
 
今回、このような話を、「お知らせ枠」でせずに、本編で話そうと思ったのには、理由がありまして…
 
実は『映画 えんとつ町のプペル』は、いろんな国の映画祭からたくさんオファーをいただいていたり、賞を受賞したりしているのに、僕の方から逐一報告していないので、そのことを知らない方も多いだろうなぁと思うんです。
 
ちなみに、ザッと言うと、今のところ…
 
・日本アカデミー賞優秀作品賞受賞
・上海国際映画祭 
・ロッテルダム国際映画祭 
・アヌシー国際アニメーション映画祭2021 
・ファンタジア国際映画祭 
・アジア・パシフィック・ヤング・オーディエンス・アワード受賞
・Irish Film Institute Family Film Festival 2021
・ファントーシェ国際アニメーション映画祭
 
に、それぞれお呼ばれしたり、賞をいただいたりしています。
 
で、ぶっちゃけ、こういう報告って、ファンの方以外、あんまり面白いものではないと思うんですね。
 
ともすれば自慢話のようにも聞こえてしまう。
 
ファンの方以外が待っているのは、一般的には「役に立つ内容」か「時事ネタ」か「ネガティブニュース」と言われています。
 
まぁ、たしかにその通りだと思うのですが、今はもう、右を見ても、左を見ても暗いニュースばっかりじゃないですか?
 
オリンピックで久しぶりに明るいニュースが続きましたが、それも、まもなく終わります。
 
メディアにアクセスすれば、もれなく、ネガティブニュースや謝罪や批判がついてくるので、いいかげん気が滅入っちゃうし、それより何より、やっぱり表現者としては、「やればできる」というところは見せていきたい。
 
「ああ、頑張れば、そこまで道は繋がってるんだ」というところを見せられれば、後が続くじゃないですか?
 
それはやっぱりやりたいんですね。
 
 

たくさんの人たちとの積み重ね

 
それともう一つ。
 
『映画 えんとつ町のプペル』はまさか僕一人で作ったわけではなく、たくさんのスタッフさんと、たくさんのファンの方と一緒に作った作品なので、やっぱり彼らには、受賞の報告や、海外の映画祭のオファーの報告を、僕の口からするべきだと思いました。
 
コロナ禍での映画制作および届ける作業は、決して簡単じゃなかったし、多くの人がストレスを抱えている時期だったし、ルールが定まってない時期でしたので、謂れのないこともたくさん言われました。
 
そういう火の粉を僕が浴びるのは仕方ないとして、応援してくださる方が浴びるのは絶対に違うなぁと思っていて、申し訳ないと思っていました。
 
ごめんなさい。
 
ただ、こうして一つずつ一つずつ海外で作品が評価されて、いろんな国の人に届いていっている話を聞くと、あの時間が無駄じゃなかったというか、報われるというか、成仏されるというか……今の状況に至るまでに登らなきゃいけない坂道だったんだろうなぁと思います。
 
今の状況は勿論ラッキーもあるとは思うのですが、ラッキーだけではなくて、あの時、明らかに強引にアクセルを踏んだんですね。
 
あそこで、困難や圧力に負けて、見上げることをやめていたら、こんなことにはなっていなくて、それって『えんとつ町のプペル』のメッセージそのものなので、作品の説得力に繋がったかなぁと思っています。
 
 

火種を消さないことが本当に大事

 
フランスでの公開も決定して、世界戦はまだまだ続くのと、そして今回、こうして映画制作の真ん中に飛び込んで痛感しているのですが、映画って、「作品を熟成させる期間」というのがとってもとっても大事で、「作りました。はい、観てください」では観てもらえないんですね。
 
それこそ、全ての作品の公開期間が1年ぐらいあれば、噂が噂を呼んで、人が人を呼んで、作品の評価と集客というのがイコールになってくるとは思うのですが、初週どころか、公開から3日間の数字で、以降の館数や座席数が決められてしまうので、作品を発表するまでに、あるいは次回作の公開までの間に、しっかりと作品のコミュニティーを熟成させておかなくちゃいけない。
 
そんな現実を目の当たりにしてしまったせいで、実は、去年の12月25日の公開から今日まで、ただの一度も『映画 えんとつ町のプペル』に触れなかった日はないんです。
 
たとえば、グッズ一つとっても、いいグッズを作れば、それを家に置いてもらって、ベッドの横においてもらって、トイレに飾ってもらって…作品のことを想ってもらえる時間が増えて、次回作を発表する時にも、まだ「劇場に行こう」という火種(動機)が残っているわけじゃないですか?
 
その火種を消さないことが本当に大事で、そう考えると、やらなくちゃいけないことが本当に多くて、昨日も今日も明日もずっとアトリエにいて、『えんとつ町のプペル』の作業にあたっています。
 
こういったことを細かく報告・共有することで、大きな結果をもたらすには、誰からも取り上げられることがない、地味で、まるで映えない努力があることが伝わると嬉しいです。
 
とにもかくにも、おかげさまで、勝ったり負けたりしながらも今日も世界と戦えています。
本当にありがとうございます。
またいつか映画館で『映画 えんとつ町のプペル』をやる時が来れば、映画館に足を運んでいただけると嬉しいです。


====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino


▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする