言葉を都合よく解釈する人

2022年12月28日

書いた人:西野 亮廣 公式LINE

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/443079

コロナ格差が凄いことになってます。 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/443079

 
 

「キミはキミ」という考えには賛成なんですが…

 
今日は「言葉を都合よく解釈する人」に向けて、お話したいと思います。
 
昨日の放送で「ありのままでいいわけがないだろ!」という雷を落とさせていただいたわけですが…一見、矛盾するようですが、「キミはキミ」という考えには賛成なんです。
 
キミが誰かになれることはないし、よって誰かになることを目指すことはないし、むしろ、自分の姿形を見極めて、得意不得意を受け止めて、自分だけの打ち手を選ぶことが大切だと思います。
 
そういう意味で「キミはキミのままでいいんだよ」なのですが、それを「努力しなくていい」と都合よく解釈しちゃう人いるじゃないですか?
 
あの…当たり前ですけど、努力しないと生きていけないですよ。
 
SMAPさんの『世界にひとつだけの花』の歌詞を引用させていただくと、ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンだけど、その業界のナンバー50ぐらいには入っておかないと、シンプルに廃業します。
 
で、廃業して、お金が尽きたら、自分の自殺率と犯罪率がグッと上がるので、「ナンバー50ぐらいには入る努力はしとけよ」って話で、それには、キミはキミのままでいいんだけど、今のままじゃダメだよね。
 
 
他にも、『えんとつ町のプペル』に出てくる「やってみなくちゃ分からないじゃないか!」という台詞を都合よく解釈して、勇者モードに突入される方が少なくないのですが、「やってみなくちゃ分からないじゃないか!」は、やってみなくちゃ分からないことに対しての言葉で、やらなくても分かることに対しての言葉じゃないんですね。
 
今はもう禁止にしてますが、昔、こちらから何度お願いしても、1000人規模の西野亮廣講演会を主催しようとする人が後をたたなくて、彼らの言い分は総じて「やってみなくちゃ分からないじゃないか」なんです。
 
たぶん、僕の武道館のライブとかを見て、「その10分の1ぐらいなら自分でも」と考えられたのだと思いますが、1000人規模のイベントになってくると、技術が必要なんですね。
 
音響だって、プロが手を加えなかったら、ボワンボワンなるし、数十人のイベントしかやったことが無い人にはチェック項目にすら入っていないと思いますが、千人規模になってくると、将棋倒しで人が死ぬこと全然あるんです。
 
熱射病で倒れる人もいる。
 
僕、日比谷公会堂で一人喋りのイベントをずっとやってましたけど、あそこなんて夏場は大変で、建物が古いから、ロビーの空調の効きが悪いんです。
 
そのことは下見では分からないんですけども、そこに2000人が一気に押し寄せると大変なことになるんです。
 
 
講演会の主催者さんって、なんか「満席にすること」を目的としちゃうのですが、人を集めることよりも「安全」の方が遥かに重要なのに、素人だから、そこに気が回らない…というか経験が少ないからチェック項目が圧倒的に少ない。
 
そんな危ない人に、僕の大切なお客さんを預けるわけにはいかないのですが、「やってみなくちゃ分からないじゃないか!」の一点突破で、くるんです。
 
 
今、『夢と金』というビジネス書を書いているから、余計に感じるのですが、大切なことって、大体、耳のいたいことなんです。
 
逆に、耳馴染みの良い言葉は、堕落の後押しで、そんな言葉に耳を傾けちゃいけないし、ましてや、都合よく解釈しちゃいけない。
 
 

今、各業界で起きている「コロナ禍で生まれた圧倒的な格差」

 
御存知のとおり、僕、いろんな業界をまたいで、国境もチョコチョコまたいでお仕事させていただいているので、見聞きした情報ではなく、あらゆる業界の、あらゆる人の現場の情報を仕入れているのですが、今、各業界で何が起きているかというと、「コロナ禍で生まれた圧倒的な格差」です。
 
コロナ禍って「頑張っても無駄だから、頑張らなくていい」みたいなのが流行ったじゃないですか?
 
「脱成長」もその一つだと思うのですが。
 
「地球には限界がきているので、これ以上の成長を求めずに、今ある幸せを噛みしめましょう」という。
 
そんな中、「いやいや、資本主義で生きる以上は、成長はつきものだし、成長には努力がつきものでしょ」という人が、この二年間ぐらいずっと努力を続けて…そして今、コロナが明け始めて、この二年「嘲笑系」「脱成長」に傾倒した人と、かまわず努力を続けた人の差がとんでもなく大きくなっている。
 
まわりが一斉に努力をしない時期なんて、ホントに無くて、ここを「ブッちぎるチャンス」と見た人がいるんですね。
 
で、これは残念なお知らせになるけれど、会社側からすると、20代の二年間を「成長」に充てなかった人材って、本当に要らないんです。
 
「大学を卒業してからは、まともな勉強をせずに、29才になりました」という人材を雇うぐらいなら、新卒を雇った方がいいので。
 
 
なので繰り返しになりますが、耳馴染みのよい言葉に耳を貸さない方がいいし、都合よく解釈しない方がいいと思います。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 
 
\公式LINEができました/
▼西野亮廣 公式LINEはコチラ↓
https://lstep.app/bew62ko  
 
▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする