自律分散型組織の潰し方

2022年10月07日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/399589

歴史から学ぶ!自律分散型組織の潰し方 | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/399589

 
 

チムニータウンDAOでおこった、すっごく面白いこと

 
最近、『DAO(自律分散型組織)』という言葉をチョコチョコと耳にするようになりましたが、今日はですね、「自律分散型組織って、こういう潰し方があるよ」という話をさせていただきたいと思います。
 
「潰し方」「潰され方」を踏まえておくと、今後、自分達が自律分散型組織を運営することになった時に、対策を練れると思うので、話半分で聞いてください。
 
まずは、「自律分散型組織」をザックリと定義した方がイイですね。
 
「中央集権」に対して、「非中央集権」と言ったり、色々と難しい言い回しはありますが、まぁ、「真ん中に立って、偉そうにアレコレ指示してくる絶対的支配者がいないグループ」みたいな認識でいいと思います。
 
「いやいや、組織をまわそうと思ったら、ナンジャカンジャで絶対的支配者は必要なんじゃないの?」という意見をお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、たぶん、それはその通りで、先日の放送でもお話ししましたが、「人が支配している組織=階層型組織・管理型組織」で、「プログラムが支配している組織=自律分散型組織」という整理が、現実的な落とし所だと思います。
 
このあたりは、僕もまだよく分かってなくて、「ゼロor100」の話でもなくて…DAO(自律分散型組織)と名乗りつつ、人が支配している組織(あるいは人が支配している部分)は山ほどあります。
 
僕の場合だと、オンラインサロンは「西野のゴリゴリのトップダウンのコミュニティー」で、チムニータウンDAOは「西野はいないけど、エンタメに興味を持っている人が集まっているコミュニティー」みたいな棲み分けになっています。
 
ちなみに、今、チムニータウンDAOのメンバーは6500人です。
 
もっとも、「アクティブに動いている人」が6500人というわけではありません。
ROM専(読むだけの人)がほとんどです。これはオンラインサロンも同じです。
 
 
そのチムニータウンDAOで、最近、すごく面白いことがあったんです。
昨日、運営スタッフさんから教えていただいたんですけども…
 
チムニータウンDAOのメンバーにプペルのNFTの優先購入権をお配りすることを発表して以降、チムニータウンDAOに入られる方が急増したんですって。
 
でも、皆、まだまだNFTのことも、DAOのこともよく分からないじゃないですか?
 
なので、新しく入ってこられたメンバーを助ける「ヘルプメンバー」がいるんですね。
先輩のDAOメンです。
 
これ、有志なんですけども、でも、そこで手助けすると、ものすごく感謝されるし、なんなら、寄付システムを通じて「ETH (イーサ)」も貰えたりする。
謝礼みたいなノリで。
 
ヘルプメンバーからすると、「やりがい」もあるし、感謝されるし、すごく気持ちが良いらしいんですね。
 
で、ここからが面白いんですけど…
 
そういうことを続けていると、まわりからメチャクチャ感謝されるもんだから、どうしたって、コミュニティーのヒエラルキーの上の方に自然と行っちゃうじゃないですか?
 
それに危機感を覚えたんですって。
自分が「古参化」することに対して「ヤバイ!」となったらしいんです。
 
そこで、ヘルプメンバーはバトン制にしたそうなんです。
 
一人の人がずっとヘルプできないようにして、「新人から感謝される人」を次の世代、次の世代に渡すようにして、自ら、ヒエラルキーを潰したそうです。
 
 

ヒエラルキーを作ると、自律分散型組織じゃなくなる

 
これ、ほんと、見事だなぁと思ってて……担当スタッフには前から伝えていて、それをDAOで共有したのか、それともDAOで自然発生したのか、ちょっと分からないですが、「自律分散型組織の潰し方」ってあるんです。
 
今日の本題です。
 
 
僕も以前、けんすうサンか尾原サンから教えて貰った凄く有名な話なんですけども…
 
昔(1520年〜30年代)、すっごい力を持っていた「アステカ帝国」というのと、「インカ帝国」というのがあったんですけども、どちらもスペイン軍に僅か2年ぐらいでやられちゃったんです。
 
とにかく、当時のスペイン軍の強さってハンパ無かったみたいです。
 
その世界最強のスペイン軍が全然勝てなかったのが(制圧できなかったのが)、「アステカ帝国」や「インカ帝国」に比べると、資源も武器も戦術も何も無い「アパッチ族」だったんです。
 
この話の流れだとお分かりだと思いますが、「アステカ帝国」や「インカ帝国」には王がいて、「アパッチ族」には王がいなかったんです。
 
自律分散型組織だったんです。
 
なので、「アステカ帝国」や「インカ帝国」をブッ潰した時みたいに、「誰か一人の首を取れば終わる」みたいなことができなかったんですね。
 
どこか一ヶ所を叩いても、アパッチ族は、さらに分散して、終わらないんです。
 
めちゃくちゃしつこいテロリストって、この形みたいです。
なんかリーダーっぽい奴を一人捕らえても、残党が連携をとって、また襲ってくるんです。
 
自律分散型組織を制圧するのってメチャクチャ難しくて、スペイン軍もメチャクチャ手を焼いたんですが、だけど、スペイン軍にも賢い人がいたんですね。
すっごい簡単な方法で「アパッチ族」を倒したんです。
 
何をしたと思います?
今日の話、面白いでしょ?(笑)
 
答えは、アパッチ族に「家畜」か何かをプレゼントしたんです。
「どうぞ。これ、あげます」みたいな感じで。
 
そうすると、アパッチ族の中で「もらった家畜を、どう分けるか?」みたいな話になるわけじゃないですか?
まず、その時点で「分け与える人」と「分け与えてもらう人」が生まれる。
 
その後、「誰が、どれぐらいもらうか?」みたいな感じで、たぶん、アパッチ族への貢献度みたいなものが可視化される。
 
そうすると、どうなるかというと、「ヒエラルキー」が生まれるんですね。
 
あの、アメーバのように、ヒトデのように延々と分裂を繰り返していたアパッチ族に、「トップ」が生まれるんです。
 
ヒエラルキーを作って、自律分散型組織じゃなくして、トップを作って、その次の瞬間、スペイン軍が、そのトップの首をとって、アパッチ族を秒で潰したそうです。
 
なので、今回のチムニータウンDAOの「ヘルプメンバーをバトンタッチ制にして、ヒエラルキーを潰した」という判断は、自律分散型組織としては正解です。
 
見事ですよね。
 
こういう面白いネタが生まれるから、分からないことに手を出すのは面白い。
また、面白い動きがあれば共有します。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
 
\海外発行のカードが利用できるようになりました/
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする