キンコン西野が今年注目している新サービス

2022年01月22日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/267439

キンコン西野が今年注目している新サービス | 西野亮廣(キングコング)「#キンコン西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/267439

今日は「キンコン西野が今年注目している新サービス」というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!「『プペル ~天明の護美人間~』のストーリーを全部喋る会」参加者7000名突破
 

一昨日、急遽(本当に急遽!)開催したオンライン配信イベント「キンコン西野が公演中止になった舞台セットに立って『プペル ~天明の護美人間~』のストーリーを全部喋る会」の参加者が7000名を突破しました。
  
新型コロナウイルスの影響で千秋楽が公演中止になってしまって、舞台が空いちゃったので、その「空いた舞台」を使って、僕がプペル歌舞伎のストーリーと裏側を全部喋るという…需要があるのかどうなのか分からないオンラインイベントだったのですが、蓋を開けてみたら、本当にたくさんの方が参加してくださいました。
 
こちらに関しては、「配信の売り上げを、チケットの払い戻し等で大変な思いをするであろうプペル歌舞伎チームに全額お渡しします」とアナウンスしていたので、「応援」のつもりで買ってくださった方も少なくないと思います。
 
オンライン配信イベント「キンコン西野が公演中止になった舞台セットに立って『プペル ~天明の護美人間~』のストーリーを全部喋る会」は、アーカイブが残っておりますので、今からでもご参加いただけます。
 
チケットは「800円」です。
 
チケットをお求めの方は『CHIMNEYTOWN Peatix』で検索してみてください。

キンコン西野が公演中止になった舞台セットに立って、『プペル ~天明の護美人間~』のストーリーを全部喋る会(アーカイブ)

http://peatix.com/event/3141331

配信の視聴には、フェイスブックアカウントが必要です。
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『毎週キングコングin日本武道館』チケット残り僅か!
 

そして、もう一点。
 
2月28日に日本武道館で我々キングコングの単独トークライブ『毎週キングコングin日本武道館』がございます。
 
いつもYouTubeでやっている「毎週キングコング」を、ライブでやっちゃおうというもので、最初から最後までキングコングしか出てこない極めてシンプルなイベントです。
 
武道館で、フリートークで、ただただ笑わせる…というストロングスタイルです(笑)
 
チケットをお求めの方は、ローチケで、「キングコング」と検索してください。
 
チケットは「残り僅か」となっております。

https://l-tike.com/play/mevent/?mid=621218
 
キングコングが武道館でライブをするのは今回が最初で最後なので、この機会に、是非、ゲットしてみてください。
 
よろしくお願いします。
 
 

2021年にリリースしたサービスで個人的MVPはコレ
 

そんなこんなで本題でございます。
 
今日は、(一昨日スタートした?)ちょっと面白そうなサービスをご紹介したいと思います。
 
過去に、このラジオでもお話しさせていただきましたが…個人的にかなり使わせてもらっている「elu(エル)」というサービスがあります。
 
「デジタルデータを販売できるサービス」なのですが、この説明だとチョット難しいので、販売までの手順を説明させていただくと…僕の場合だと、
 
① 絵を描く
② スマホで写真を撮る
③ 画像を出品する
 
…といった感じです。
 
出品に要する時間は1分ぐらいです。かなりサクッと出品できます。
 
んでもって、出品する際に、その画像の値段や数量を決めるわけですが…こんな話をすると、「それって、NFTなんですか?」という質問が飛んできます。
 
結論、NFTではありません。
 
NFTというのは、ブロックチェーンという仕組みを使って、そのデータの持ち主(オーナー)を皆で管理し合っているんです。
 
ある画像が100万人に出回ったとしても、「この画像のオーナーは田中さん!」みたいなことを証明してくれるんですね。
 
でも、eluはそうじゃないんです。
ブロックチェーンという仕組みを使っていない。
 
つまり、その画像のオーナーであることを、誰も証明してくれないんです。
 
「じゃあ、せっかく買った画像が出回った時に、買った意味がなくなっちゃうじゃん!」と思っちゃうじゃないですか?
 
ここが結構面白いところで、たとえば「限定1枚の画像データを1万円で購入しました」と。その画像データは、現時点で、あなたしか持っていません。
 
それ、SNSにアップします?
わざわざ購入した画像の価値を、わざわざ自分で下げます?
下げないですよね。
SNSにアップするメリットが無いんです。
 
事実、僕、かれこれ1年ぐらいeluを使わせてもらっていますが、データが出回ったことって一度も無いんです。
 
ブロックチェーンじゃなくて、人間心理で、デジタルデータの価値を守っているんですね。
 
皆、SNSにアップする時は、購入したデジタルデータをプリントアウトして(あるいはパネル化して)、額装して、お部屋やお店の壁とかに飾っているところをアップしているんです。
 
この、サービスの中に体温が織り込まれている感じがメチャクチャ面白くて、いつも利用させてもらっていて、僕個人的には2021年に出たサービスのMVPです。
 
本当に、このサービスを「知っている」というだけで、クリエイティブのお仕事に就かれている方の生存率が変わってくると思うのですが、たとえば、舞台役者さんやアイドルの方だと、「ブロマイドの販売」とかの需要は確実にあると思います。
 
 

クリエイターが世界に1つのギフトを作ってくれる面白いサービス
 

でもって、今日の話はコレじゃなくて…
 
このeluを手がけた「アル」という会社が、昨日か一昨日、新しいサービスをリリースしたんです。
 
Hello Master Piece(ハローマスターピース)』というサービスなんですけども、サイトのTOPページにある説明によると「クリエイターによる世界に1つだけのギフト制作をお願いできるサービス」となっています。

ハロマス

たとえば、インパルスの堤下君が誕生日だとする。
 
お洋服とかだと趣味の問題やサイズの問題もあるし、ぶっちゃけ、何をプレゼントしたらいいか分からないじゃないですか?
 
じゃあ、「堤下君が飼っているワンちゃんの似顔絵をプレゼントしよう!」となっても(※堤下君は犬を飼ってません)、ワンちゃんの似顔絵を描ける画力なんか持ち合わせてない時ってあるよね?
 
そんな時に、『Hello Master Piece(ハローマスターピース)』なんですけども……なんだ、このクソ通販(笑)
 
ページから、お気に入りのイラストレーターさんを探して、その方にワンちゃんの写真を送って、「あとはお願い!」…みたいな感じです。
 
今は分かりやすくする為に「ワンちゃんの似顔絵」という例を出しましたが、今、ページを見てみると、結構、凝っていて…たとえば、木戸四郎さんというイラストレーターさんの場合だと、「漫画やアニメの主人公として能力者になっている姿の似顔絵を描きます」とあります。
 
参考画像がありますが、めちゃくちゃクオリティー高いです(笑)
 
これ、面白いですね(笑)
カジサックが「バキバキの実」を飲みこんで、テレビ出演の時に目がバキバキになっているところとかを描いてくださるわけですね。
 
あとは、
「堤下君の髪の毛がニュルニュルっと伸びて、髪の毛が、学校の先生が授業で使う『巨大な三角定規』になる…まるで出番の少なそうな能力者」になっているところとかを描いてくださるわけだ。
 
「お前、どこで活躍するんだよ」という(笑)
「戦闘シーンで、角度が知りたい局面、あんまりないぞ!」という(笑)
バーンと殴られた時の、パンチが入った角度とか測っちゃう。
「70度!」とか言って(笑)
 
そんなやつ、絶対に仲間にしたくないですね。
ごめんなさい。話がそれました。
 
他も見てみると…プロのナレーターさんもいますね。
 
「お世話になったあの人のお祝い事を悪女の声で罵倒しながら祝福してみませか?」とあります。こちらは「音声」のギフトですね。
 
参考例があります(笑)
「お誕生日おめでとう!良い35歳になりますように」というメッセージの場合は、「ようやく35歳になれたようだな。今まで34歳だったなんて情けないと思わないの?」になるそうです(笑)
なんだ、それ(笑)
 
これを、プロのナレーターさんが言ってくださるわけですね。
面白いですね。
 
このサービス、依頼する側も楽しそうですけども、イラストレーターさんとかは、お仕事の入り口になるわけですから、とりあえず登録しておいた方がいいと思います。
 
概要欄にリンクを貼っておきますので、ちょっと覗いてみてください。
 
本日は、キンコン西野の注目のサービスを紹介させていただきました。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/57388605

【※Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所(2022年)』 | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/57388605

シェアする