【キンコン西野流マーケティング】自分が欲しいものを丁寧に作る

2021年12月01日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/243127

【ペルソナ、俺】自分が欲しいものを丁寧に作る | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/243127

 
今日は、「【キンコン西野流マーケティング】自分が欲しいものを丁寧に作る」というテーマでお話ししたいと思います。
 
というか、もう、今言ったのが結論なんですけども、一応、この話を10分間ほど引っ張ってみます。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』チケット残りわずか!

 
来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。
 

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737


https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331
 
ローチケ、ぴあ、イープラスで絶賛発売中です。
 
ちなみに、昨日も僕はチケットを手売りしました。
昨日は52枚売れました。
寒い中、お越しくださいまして本当にありがとうございました。
 
チケットは現在、S1席とB席とC席が「残りわずか」となっております。
宜しくお願いします。
 
そして、今回の新作歌舞伎を、より深く楽しんでいただく為というか、ただ僕が喋りたいだけというか…「キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会」(オンライン配信)を開催する運びとなりました。
 
ストーリーを喋るだけじゃなくて、歌舞伎制作の裏側もズケズケ喋ろうと思います。

キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会

http://peatix.com/event/3093069

宜しくお願いします。
 
 
そして、もう一つ。
 
 

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信9300名突破

 
ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』のオンライン配信の参加者が、なんと、9300名を突破しました。
 
すごいですね、もう公演は終わっているのに、噂が噂を読んで、オンライン配信チケットが売れ続けているんです。
 
これはこれで演劇の一つの形だと思うので、また別の機会にジックリと話したいと思います。
 
オンライン配信特典として、「脚本・演出のキングコング西野亮廣による副音声付き配信」がありまして、こちらの副音声は「オン/オフ」のスイッチが付いているみたいなので、西野の副音声が「うるせぇ」と思ったら、切ってください。
 
先に言っておきます。うるせえです。
 
昨日、Twitterを見ていたら、「西野さんの副音声がうるせぇ」というコメントがシッカリとありました。
 
そして、こちら、驚いたことにアーカイブが3ヶ月ほど残るそうなので、何度でもご覧いただけます。
 
とにもかくにも超絶オススメです。
 
オンライン配信チケットをお求めの方は「えんとつ町のプペル オンライン」で検索していただけると、『えんとつ町のプペル オンライン劇場ZA』というサイトが出てきますので、そちらでチェックしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

よろしくお願いします。
 
そんなこんなで、本題です。
 
 

似たようなものの中から、「僕」が欲しいと思えるのか

 
今日は、「【ペルソナ、俺】自分が欲しいものを丁寧に作る」というお話しです。
 
もう本当に、タイトルそのままなんですけども、最近、僕が作った作品と商品をいくつかあげると、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』と、『映画 えんとつ町のプペル』のDVDと、今日からAmazonさんで発売される絵本BOXと、あとは、『プペルとんがりニット帽』です。
 
どうですか?
このラインナップに、「タピオカ」とか絶対に入ってこなさそうでしょ(笑)?
 
そうなんです。
僕、白状すると、「何が売れないか?」は確実にわかりますが、「何が売れるか?」は、あんまり分からないんです。
 
一方で、一つ確実に信じていることは、「自分は特別な人間ではない」ということですね。
 
自分の偏愛を一つ紹介すると、僕、「スモーク」が好きなんですね。
 
これは自分が舞台を作っている人間だからというのもあるかもしれませんが、スモークに光がのっているところとか、「スモークで向こう側が見えない」とか大好物なんです。
 
なので、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』も、ちょっとクレームがくるぐらい、スモーク盛り盛りなんです。
 
でも、誰が何を言おうと好きなんです。
 
当然、そんなの好きじゃない人がいることは分かっているんですけど、世界には70億人もいるワケですから、僕と同じようにスモーク盛り盛りが好きな人もいると思うんですね。
 
そりゃ、いるに決まってるじゃないですか?
 
同じ時代に生きて、同じようなものを見て、同じようなものを食べているのだから、自分が世界に一人だけの感覚を持ち合わせているわけがない。
 
なので、僕らが会社として新しいグッズを作る時は、「市場調査」などはせず、「自分が欲しいものを丁寧に作る」ということを徹底しています。
 
ただ、それだと、そのへんのオッサンでもできるわけで、ポイントは「丁寧に作る」ですね。
 
「丁寧に作る」には、いろんな意味があると思うのですが、「時間をかけて作る」という意味もあるでしょうし、僕なんかは「その他のいろんなパターンを知った上で作る」ということも、この「丁寧に作る」に入っています。
 
「似たようなものがあるから辞めよう」ということじゃなくて、お客さんはたくさんの競合の中から、なんなら似たような商品群の中から、自分の商品を選んだり選ばなかったりするわけですから、「似たようなものがあっても、それでも僕は今から作るものが欲しいと思えるか?」というラインが大事だなぁと思っています。
 
基本的には、ここに絶対に嘘をつかないようにしています。

 

「ペルソナ、俺」を本気で考える

 
そんなこんなで、この度、コンバースさんとコラボしてスニーカーを作ることになったんですけど、皆さんだったら、この話が来た時に、どの角度から考えます?
 
https://whiteatelier-by-converse.shop/?pid=164587803
 
僕はね、まず、「そもそも僕が履くかな?」というところから考えたんです。
 
ぶっちゃけ、これはあくまで僕はね、正直に言うと、「どうせ、コンバースのスニーカーを買うなら、一番オーソドックスなオールスターを買うなぁ」と思いました。
 
オールスターと、僕がデザインしたオリジナルスニーカーだったら、僕が履くならば、確実にオールスターを選ぶんです。
 
今、なんか、発売日に大変なことを言ってますよね?
 
でも、もう少しお付き合いください。
 
ただ、「履くスニーカー」なら、迷わずオールスターなのですが、「飾るスニーカー」ならば、オールスターよりも欲しいものが作れるなぁと思ったんです。
 
それで、今回、作ったのが、たぶん、昨日あたりにニュースになっていたと思うのですが、『えんとつ町のプペルのコンバースのスニーカー』です。

https://whiteatelier-by-converse.shop/?pid=164587803
 
コンバースのシューズ直営店「White ateller BY CONVERSE」さんで、本日の12時頃から展開するので、是非、チェックしていただきたいのですが、今、サラッと言っちゃいましたが「そもそも僕が履くかな?」というクエスチョンを持つことって、めちゃくちゃ重要だと思います。
 
「ペルソナ、俺」といったところなんですけど、こういう局面に立たされた時に、大体、皆、まず「どんなデザインなら喜んでもらえるだろう?」と考えるんです。
 
その「皆」って、誰なの?
 
架空の誰かを作るところからスタートしてるけど、そもそも、そんな人、いるの?
 
架空の誰かの設計を失敗していたら、それこそ、お客さんのいないところに投げちゃってるじゃないですか?
 
なんか、よく見ません?
クラウドファンディングのリターンで、オリジナルTシャツを作っている人。
 
それが売れる売れないの前に、お前、そのTシャツ、プライベートで着るの?
絶対に、着ないだろ?
なんなら、着たくないだろ?
なんで、それを売るんだよ。
お前が、着たくないTシャツをお金出して買いたい人は、どこにいるんだよ?
 
一度、本気で「ペルソナ、俺」で考えてみてください。
 
絶対に要らないなぁと思いながら作っていたら、要注意です。
 




====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする