「安物買いの銭失い」にならない為の『デザイン』の重要性

2021年11月20日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/238466

「安物買いの銭失い」を繰り返すサービス提供者 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/238466


お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』22日から先着販売!


本題に入る前にお知らせをさせてください。

来年1月3日〜20日に、市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』があります。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737


チケット発売は次回は、11月22日(月)10時から、「ローソン先着先行」と「松竹歌舞伎会ゴールド会員先行」というのが始まります。

こちらは、抽選とかじゃなくて、先着販売となりますので、お気をつけください。

んでもって、その前に、「記者会見」の模様と、「海老蔵×西野」の対談の模様を、それぞれオンライン配信でお届けします。

西野と海老蔵さんがツーショットで並ぶことも、なかなか無いと思うので、この機会に是非、チェックしてみてください。

歌舞伎『プペル〜天明の護美人間〜』制作発表会見生配信

http://peatix.com/event/3080473

海老蔵x西野亮廣 プペル歌舞伎発表後の対談配信

http://peatix.com/event/3080479

そして、今回の新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』を、より深く楽しんでいただく為というか、ただ僕が喋りたいだけというか…「キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会」(オンライン配信)を開催する運びとなりました。

ストーリーを喋るだけじゃなくて、歌舞伎制作の裏側もズケズケ喋ろうと思います。

キンコン西野がプペル歌舞伎のストーリーを全て喋ってしまう会

http://peatix.com/event/3093069

これらのオンライン配信チケットをお求めの方は『CHIMNEYTOWN BASE』で検索してみてください。

宜しくお願いします。 


お知らせ!5200名突破!ミュージカル『えんとつ町のプペル』オンライン配信 

 

そして、もう一つ。


ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』のオンライン配信の参加者が5200名を突破しました。

こちらは、定点カメラで記録映像的に撮ったものではなく、撮影用に、公演を止めて、客席を一旦全部取っ払って、カメラのレールや、クレーンカメラなど、「カメラ7台」で撮った、バッキバキの本気の映像作品です。

「日本語字幕版」や「英語字幕版」や、そして、主演の吉原光夫さんとキンコン西野のアフタートーク(生配信)が付いてくる版など、さまざまなバージョンがありまして、今回、あらたに「脚本・演出のキングコング西野亮廣による副音声付き配信」が追加されました。

副音声は「オン/オフ」のスイッチが付いているみたいなので、西野の副音声が「うるせぇ」と思ったら、切ってください。

とにもかくにも超絶オススメです。

是非、ご自宅で、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』をご覧ください。

オンライン配信チケットをお求めの方は「えんとつ町のプペル オンライン」で検索していただけると、『えんとつ町のプペル オンライン劇場ZA』というサイトが出てきますので、そちらでチェックしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

宜しくお願いします。 


「舞台セット」で配信チケットの売り上げが伸びている!︎


そんなこんなで本題です。

先でご案内させていただきましたが、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』のオンライン配信チケットの売上枚数が「5200枚」を突破しました。

オンライン配信チケットは、「キンコン西野の副音声付きチケット」なんかも追加されて、まだまだ販売しているので、最終的には、すごいことになりそうな気配です。

実は、ついこないだまで「1500枚」とかだったんですけど、初日の幕が上がった直後にオンライン配信チケットの売上がグンと伸びたんです。

もちろん舞台の評判(クチコミ)が後押ししてくれたのもありますが、Twitterやインスタを見ていると、舞台セットの写真がたくさんあがっていて、それに対して「何、これ!?すごい!!」というコメントがたくさんついているんです。

要するに、「舞台セット」も、オンラインのお客様の集客のお手伝いをしてくれているわけですね。

裏を返すと、舞台セットが地味だったら、その分の集客は見込めなかったわけで…今日は、このあたりの話をしたいと思います。


「経費にメスを入れすぎて、売り上げが下がる」になっちゃう


僕はこの世界に長くいるので、よくよく知っていますが、たとえば舞台の世界だと「制作費が少ないから、美術セット費を削ろう」という判断って、いとも簡単にされちゃうんです。

「予算内で仕上げる」ということはものすごーく大切です。

ですが、オンラインチケットであれば、座席数の上限がないので、「売上を伸ばす」「予算を作る」ということも可能になってくるので、本来、全ての舞台人には、「美術セット費を削って、オンラインチケットの売り上げを伸ばさない」か、「美術セット費を追加して、オンラインチケットの売り上げを伸ばす」の二択があるわけですね。

ですが、一般的な現場で、「舞台セット費をかけて、オンライン配信チケットを伸ばそう」という先行投資的な話がされることはなくて、どちらかというと、「経費削減削減!」の方に流れることが多いです。

これぞ、まさに「安物買いの銭失い」というやつで、無駄な経費にメスを入れることはとっても重要なのですが、それが行き過ぎて「そこを安く済ませてしまったことで、全体の売り上げが下がってるよ」になっちゃってる。


『デザイン』を安く済ませちゃいけない


で、これは舞台業界に限った話じゃなくて、これまで僕は、様々な「安物買いの銭失い」を見てきましたが、あらゆる業界で共通ししている「そこを安く済ませちゃダメじゃん」の圧倒的No.1を今日は発表したいと思います。あくまで西野調べです。

一位ということは、「安く済ませちゃいけないランキング1位」でもありますし、「安く済ませようとしている1位」でもあります。

つまり、多くの人が、安く済ませちゃいけないものを、「これは安く済ませてもいいだろう」と思っている。

それは一体、何でしょうか?

答えは『デザイン』です。

これ、これまでにも100万回ぐらい言ってきたのですが、ホームページのデザイン一つとっても、皆、デザインを甘く見積もりすぎ。

ていうか、「デザインに働かせる」という発想がスッポリ抜け落ちちゃっている。

なんか、普通に、「デザインやってあげるよ」という友達のデザイナーの話に、「え、いいの?ラッキー」みたいな感じで、乗っかってるけど、「デザイン」はサービスの玄関だから、そこはめちゃくちゃシビアにいった方がいい。

かなり耳の痛い話だけど「デザインやってあげるよ」と声をかけてくださったデザイナーさんのスケジュールが空いている理由とキチンを向き合った方がいい。

クリエイティブの世界は特に、「忙しい人」が忙しくて、「暇な人」が暇な理由というのは明確にあって、「暇だけど優秀な人」は、よっぽど「あがった人」です。

その業界の超大御所とかです。

「デザインやってあげるよ」という甘い誘いは、本当に気をつけた方がいい。

あと、「お金が無いので、自分でデザインしました」みたいなことを当たり前のようにやっていますが、1ヶ月間バイトをしてでも、なんとかお金を作って、優秀なデザイナーに頼んだ方がいいです。

売り上げから経費を差っ引いたものが「利益」で、今さら大人を集めて言うことでもありませんが、この差額が大きければ大きいほど良いわけで、経費をカットしたところで、売り上げが下がってしまったら、差額は大きくなりません。

だけど、これが厄介なことに、デザインセンスのない人ほど、デザインの重要性に気がついていなくて、デザインというものが特殊な能力だということにも気がついていない。

プロのダンサーのように踊れないことを知っていて、
プロ野球選手のように球が投げれないことも知っていて、
学者のように勉強ができないことも知っていて、
一流のコックさんのように料理ができないことも知っているのに、
デザインだけは「自分で」とやってしまう。

「買う気が起こらない糞だせえデザインのものを売る為に、広告費をかけ続ける」みたいな事故が各地で起きていて、ここは本当に気をつけた方がいいと思います。
 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946


シェアする