生き残りたければ、ニーズを鵜呑みにするな

2021年11月10日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/233536

生き残りたければ「ニーズ」を鵜呑みにするな | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/233536

今日は、「生き残りたければ、ニーズを鵜呑みにするな」という話をしたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせです。
 
 

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』いよいよ上演
 

ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』が11月14日からいよいよ始まります。
 
一般席はすでに SOLD OUTとなっておりまして、現在、ご購入いただけるのは「VIP席」と「オンライン配信チケット」となっております。
 
VIP席をお求めの方は『CHIMNEY TOWN BASE』で検索していただけると、11月21日の分のチケットが出ているので、そちらをゲットしていただだくか、あるいは、西野のツイッターに「○月○日の○時からのVIP席を出してください」とご連絡いただければ、手配いたしますので、お申し付けください。

 
劇場まで観に行けない方に向けて「オンライン配信チケット」もご用意させていただいております。
 
こちらは、定点カメラで乱暴に撮影したものではなく、キチンとカメラのカット割をしたものをキチンと編集した映像に加えて、オンライン配信特典として、僕と主演の吉原光夫さん、あるいは、僕とオリラジ藤森君による終演後のアフタートークがついてきます。
 
アフタートークは、生配信です。
 
オンライン配信チケットをお求めの方は『えんとつ町のプペル』『オンライン』で検索していただけると『ミュージカル えんとつ町のプペル/オンライン劇場 ZA』というページが出てきますので、そちらでゲットしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

 
よろしくお願いします。
 
 

お知らせ!『プペル ~天明の護美人間~』先行抽選スタート!
 

そして、もう一点。
 
市川海老蔵さんファミリーが総出演する新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』のチケットの先行抽選がローソンチケットさんの方でスタートしました。
 
「プレリクエスト抽選先行」というやつらしいです。
 
先行抽選の予約は11月14日の23:59分までです。
 
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=610331
 
詳しい情報は追ってお伝えしますが、僕からは「確実に面白いものを作りますので、来年1月3〜20日のスケジュールのどこか1日は空けておいてね」といったところです。
 
よろしくお願いします。

プペル~天明の護美人間~|新橋演舞場|歌舞伎美人

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/play/737

 
あと、『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayも出たので、宜しくお願いします。

https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ6

 

売り上げのための『見切れ席』は売らない
 

そんなこんなで本題です。
 
 
今日は「売れるからと言って、売っちゃダメだよね」みたいな話をしたいと思います。
 
一昨日、日本武道館で『サーカス  ~世界で一番楽しい学校~』という学校イベントがあったのですが、これが結構な人気イベントで、なかなかチケットが取れないんです。
 
「チケットが取れないので、西野さんのファンを辞めます」と言われたほどです(笑)
#どんな理由で応援されていたんだよ
 
加えて、今回はコロナ禍バーションで、座席を間引かなきゃいけなくて、余計に、チケットが取れにくい状況となっていました。
 
そんなこんなで、チケットは即完したのですが、11月に入って、緊急事態宣言が明けて、「武道館に、もう少しだけお客さんを入れてもいいよ〜」というお達しが出たんですね。
 
その時、許されたのは「見切れ席」というやつで、要するに、ステージ横の「ちょっと見にくい席」です。
 
主催者としては、買ってもらえるのなら買ってもらった方が、そりゃ嬉しいんです。
 
「ステージを丸々見ることはできませんが、それでもよければ…」という感じで事前にアナウンスを出して販売しているので、「見にくいじゃないか!」というクレームもない。
 
でもって、よりたくさんの人に見てもらえるし、売り上げを作ることもできる。
 
イベントなんて、基本、赤字ですから、赤字の補填に回せるのであれば願ったり叶ったり、といったところです。
 
そんなこんなでイベンターさんから「コロナの規制が緩和されたので、見切れ席を出せるようになりましたが、どうしますか?」という相談をされたのですが、僕の返事も、スポンサーの田中社長の返事も、「売らない」の一択だったんです。
 
チケットが完売しているイベントなので、売り出せば、売れることは分かったのですが、「売らない」と判断しました。
 
ただ、武道館なので、「見切れ席」といっても、普通に見える席があって、そこだけ売ることにしました。
 
ただ、その唯一販売する「まだ全然ステージが見える見切れ席用」に、スクリーンを別で用意したんです。
 
なので、「まだ全然ステージが見える見切れ席用」に、追加で予算がかかっています。
 
ちょっと話が行ったり来たりして申し訳ないですが、要するに「売り上げの為に見切れ席を売ることはしていない」ということです。
 
唯一販売した「まだ全然ステージが見える見切れ席」は、シンプルに「一人でも多くの方に、満足のいく形で見ていただきたい」という理由からです。
 
逆にいうと、「見切れ席ということを承諾していただいた上で購入いただいたとしても、まったく見えないことで満足度が一定のラインを超えないのであれば売らない」ということですね。
 
「満足度が一定のレベルを超えていない先を買ってくださったお客さんは次回以降来てくれないし、次回以降来てくれないお客さんを生むぐらいなら、売らない方がいい」という判断です。
 
 

「売れるから」で売っちゃうのは、お客さんを減らす努力
 

これって、メチャクチャ重要な話だと思っています。
 
長期的に見たら「売らない方がプラス」という商品ってあるじゃないですか?
 
だけど、「売れるから」ということで、「ニーズがあるから」ということで、「長期的に見たら売っちゃいけないもの」を売っちゃう人って結構いるんです。
 
 
言うまでもなく、それって、自分のお客さんを減らす努力なんです。
 
心あたりがある人は、とっととやめた方がいいと思います。
 
「長期戦を前提にビジネスを仕掛けるのならば、ニーズを鵜呑みにしちゃダメだよ」という話なんですけども、これについて、皆さん、どこまで自覚的にやられてます?
 
というのも、「会議で相談された」ということは、少なからず、「全く見えない見切れ席を販売してもいいんじゃね?」と考えたスタッフもいたわけで、これは結構、考えもんだなぁと思いました。
 
「見切れ席を販売すること」が全てのケースでNGじゃないと思います。
 
たとえば、ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』だったら、完全見切れ席を売ってもいいんだろうなぁと思います。
 
音楽だけでも、満足度のラインを超えてくるので。
 
ただ、『サーカス』はちょっと考えものですね。
 
やっぱり登壇者の顔は見たい。
 
それに対して、田中さんと僕は、「目先の売り上げなんかいらないから、それよりも、ずっと応援してくれるお客さんを作ろう」と即答したわけですが、たぶん、リーダーによっては「おお、ここに意外とニーズがあるんだ」と思って、売っていた人もいると思うんです。
 
競合にお客さんを持っていかれたわけじゃなくて、自分の努力で、自分のお客さんを減らしているケースって結構あると思います。
 
少なくとも、ウチの会社では、そういったことがありました。
 
「西野」とか「えんとつ町のプペル」を使えば、いくぶん、ドーピング的に売れてしまうことがあるので、新入社員やインターン生とかが、ここにハマってしまうことが多々あります。
 
もちろん、そういったものは見つけ次第、販売停止にします。
 
「『売れるんです』じゃねぇよ。そのクオリティーのものは売っちゃダメなんだよ」と。
 
きっと、皆さんのまわりでも同じことが起きていると思います。
 
自分で、自分のお客さんを減らすのは、あまりにも勿体無いので、一度、見直してみてください。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする