映画の再上映が無事に終わりました

2021年11月01日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/229781

「映画の再上映」は成功したのか? | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/229781

今日は「映画の再上映が無事に終わりました」というご報告と、御礼をしたいと思います。

本題に入る前にお知らせをさせてください。

お知らせ!ミュージカル『えんとつ町のプペル』いよいよ上演


ファミリーミュージカル『えんとつ町のプペル』が11月14日からいよいよ始まります。

一般席はすでに SOLD OUTとなっておりまして、現在、ご購入いただけるのは「VIP席」と「オンライン配信チケット」となっております。

VIP席をお求めの方は『CHIMNEY TOWN BASE』で検索していただけると、11月21日の分のチケットが出ているので、そちらをゲットしていただだくか、あるいは、西野のツイッターに「○月○日の○時からのVIP席を出してください」とご連絡いただければ、手配いたしますので、お申し付けください。

劇場まで観に行けない方に向けて「オンライン配信チケット」もご用意させていただいております。

こちらは、定点カメラで乱暴に撮影したものではなく、キチンとカメラのカット割をした映像にプラスアルファで、僕と吉原光夫さん、あるいは、僕とオリラジ藤森君による終演後のアフタートークがついてきます。

アフタートークは、生配信です。

オンライン配信チケットをお求めの方は『えんとつ町のプペル』『オンライン』で検索していただけると『ミュージカル えんとつ町のプペル/オンライン劇場 ZA』という
ページが出てきますので、そちらでゲットしてみてください。

ミュージカル えんとつ町のプペル | オンライン劇場 ZA

https://za.theater/events/54b16102-d98f-4dc1-9013-5079c515bea5

今、ミュージカルの制作は佳境に入ってますが、メチャクチャ最高の作品が仕上がってきております。
お楽しみに。

お知らせ!『映画 えんとつ町のプペル』DVD&Blu-ray発売


そして、もう一点。

『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。

DVDは特典映像として、僕と廣田監督の対談が入っていたりします。

次回作の構想についての話なんかもしているので、メイキング(制作の舞台裏)が好きな方には楽しんでいただけると思います。

https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62

Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で予約がスタートしていますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

DVD&ブルーレイ 11月3日(水)発売決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1035

よろしくお願いします。

そんなこんなで本題です。

僕らと劇場さんの大きな挑戦、その結果は・・・


今日は「映画の再上映が無事に終わりました」というご報告と、御礼をさせてください。

もう、タイトルそのままなんですが、『映画 えんとつ町のプペル』のハロウィン限定復活上映が昨日、無事に終了しました。

過去、映画『おくりびと』が米アカデミー賞で「外国語映画賞」をとった時や、『千と千尋の神隠し』が米アカデミー賞で「長編アニメ映画賞」をとった時なんかに、「リバイバル上映」という形で、映画が再上映されたことはあったのですが、今回みたいに、映画公開からまだ1年も経っていない時期に「ハロウィンだから」という理由で、再上映されることって、長い長い映画史の中でも類を見なくて、大きな大きな挑戦だったんですね。

それは、僕らの挑戦でもあったし、劇場さんの挑戦でもありました。

前もお伝えしましたが、基本、映画というのは「お客さんが入らなくなってきたから」上映が終了するわけで、今、上映していない映画というのは、「=お客さんが入らない」なのですが、それを上映するというわけですから、劇場さんにもリスクはあったんですね。

リスクを抱えて、この挑戦に付き合ってくださった劇場さんには本当に感謝します。

「全国36館で、10日間限定の上映」という規模でやらせていただいたのですが、たぶん、皆様が気になっているのは、その結果だと思います。

「結局、どうだったの?」という。

まだ詳しい数字は出ていませんが、昨日・一昨日(公開2週目の土日の二日間)の動員数でいうと、1万人を超えていて、前週比率は「137.8%」となりました。

つまり、再上映の後半に向けて、ハロウィンに合わせて、お客さんがグンと増えた感じです。

10日間の興行収入は5000万円チョイぐらいだと思います。

「公開2週目の土日で1万人」とか、「10日間の興業収入は5000万超え」と言われても、いまいちピンとこないと思うのですが、再上映で、しかも36館の上映ということを考えると、「成功」と呼べるラインにのせられたと思います。

これも一重に応援してくださった皆様のおかげです。

本当に感謝しています。

普段、ずっとアトリエにいるか、稽古場にいるかの毎日なので、「舞台挨拶」という形で、久しぶりにお客さんの前に立てたのも、すごく新鮮で、すごくエネルギーをもらいました。

楽しかったので、また来年もやりたいなぁと思っています。

来年はコロナが完全におさまっているといいですね。

そうすれば、「ハロウィンに皆で仮装をして映画館に集まる」というイベントを、もう少し大々的に推し進められる。

僕も、そこに向けて、新しい仮装のネタを仕込んでいけます。

今日からまた、いろいろ始めていきます


ここから僕のスケジュールは、ファミリーミュージカルにドップリとハマって、そのあとは、市川海老蔵さんと作る新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』が待っています。

コロナが落ち着いていたら、そのあとはしばらく海外に住もうかなぁと思っているのですが、そこはまだ本決まりではありません。

いずれにせよ、色々と目白押しではありますが、なんか、来年のハロウィンも映画館で『えんとつ町のプペル』を上映することを早いうちに決めちゃって、今のうちから、ジワジワとネタを仕込んでおきたいなぁと思っています。

自分自身、これまでにそんなものを作ったことがないで、何の裏付けもなく、ただの僕の勘でしかないのですが、「ハロウィンに『えんとつ町のプペル』を観にいく」というのが、「文化」になりそうな気が少ししています。

もちろん自然発生するものでもないでしょうから、このへんは、今後、オンラインサロンメンバーの皆さんと相談しながら、一緒に進めていけたらいいなぁと思います。

あと、このラジオをお聴きのオンラインサロンメンバーさんについでにお願いなのですが、どうせ、来年も地元で「ハロウィンイベント」をやられるのであれば、各々宣伝するのはあまりにも勿体ないので、どうせなら一緒にやりましょう。

僕の方からも、『えんとつ町のプペル』を絡めて、サロンメンバーさんの「ハロウィンイベント」を告知できた方がいいと思うので。

また、サロンのコメント欄にでも、「ウチの地元のハロウィンで、こんなことをしますねん」的なコメントを投げてください。
よろしくお願いします。

まぁ、そんなこんなで、2021年のハロウィンが無事に終わりました。
皆さんの今年のハロウィンはいかがだったでしょうか?

気がついたら11月になっていて、あと2ヶ月で今年が終わります。
早いですね。

もちろん油断はできませんが、コロナも少しずつ落ち着いてきて、昨日、TOHOのスタッフさんに聞いたところ、劇場にもお客さんが少しずつ戻ってきているそうです。

シニア層は、まだちょっと厳しいみたいですが。

僕は、まぁ、僕がやらなきゃいけないことを、愚直にやり続けるしかないのですが、その一方で、コロナで痛めつけられた人達の支援・応援も進めようと思います。

そう考えると、「ハロウィンが終わった〜」と一息ついている暇はなさそうなので、いろんなことを今日から始めます。

あらためて、この度は、『映画 えんとつ町のプペル』の「ハロウィン限定復活上映」というデタラメなチャレンジを応援してくださって、本当にありがとうございました。

そして、今後とも宜しくお願いします。

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする