『ワリが合う仕事』ばっかりしていたら、ポジションを失うよ

2021年10月21日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/224996

「ワリが合う仕事」ばかりやっていたら、ポジションを失うよね | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/224996

今日は「『ワリが合う仕事』ばっかりしていたら、ポジションを失うよ」というテーマでお話ししたいと思います。
 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
 

お知らせ!迫る!『映画 えんとつ町のプペル』限定上映

 
いよいよ、迫ってまいりました。
 
映画 えんとつ町のプペル』の再上映のお知らせです。
 
いよいよ明日(10月22日)〜10月31日まで、『映画 えんとつ町のプペル』が劇場に帰ってきます。
 
ハロウィン限定復活上映でございます。


  
HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、劇場で、キングコングの副音声なんかも聴けちゃいます。
 
映画の映像を見ながら、キングコングが二人で1時間40分喋り倒しています。
 
多分、映画の内容は入ってこないと思いますので、くれぐれも、もう何度も観た方にオススメします。
 
映画であり、ハロウィンイベントなので、泣いても笑っても上映は10月31日にキッパリと終了します。
 
そして、今回の再上映に合わせて「舞台挨拶」もおこなうことが決まりました。
 
明日と明後日の「舞台挨拶」のスケジュールは以下の通りです。
 
【10月22日(金)】
 
TOHOシネマズ 梅田     11:30~
 
TOHOシネマズ なんば     12:40~
 
ユナイテッド・シネマキャナルシティ13     17:20~
 
 
【10月23日(土)】
 
TOHOシネマズ 仙台   10:00~
 
札幌シネマフロンティア     14:55~
 
先日の放送でお伝えしたように、舞台挨拶の中身(何を話すか?)が分かっておいた方が、「その内容なら行こう」となるし、「その内容なら行くのはやめておこう」ともなって、どちらにせよお客さんに優しい設計になると思うので、お伝えすると、22日の大阪、福岡、23日の仙台、札幌では、市川海老蔵さんと作る新作歌舞伎『プペル ~天明の護美人間~』の内容を喋っちゃおうかと思っています。
 
興味がある方は是非、ご参加ください。
 
舞台挨拶の時間は30分。西野が一人で30分喋り倒します。
 
チケットは各劇場HPからゲットしてみてください。

10/22-31ハロウィン限定復活上映【西野亮廣 舞台挨拶】大決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1222

 
 

お知らせ!『映画 えんとつ町のプペル』DVD&Blu-ray発売

 
そしてもう一点。
 
『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。
 
https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62
 
Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で予約がスタートしていますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

DVD&ブルーレイ 11月3日(水)発売決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1035


 
よろしくお願いします。
 
 

「上映終了の数ヶ月後に再上映」なんて、ほとんどの人がやらない

 
そんなこんなで本題です。
 
冒頭でご案内させていただきましたが、いよいよ明日から『映画 えんとつ町のプペル』の再上映がスタートします。
 
明日は、朝から大阪に行って、「T O H Oシネマズ梅田」さんで舞台挨拶をした後、「T O H Oシネマズなんば」さんで舞台挨拶、そこから福岡へ飛んで、「ユナイテッドシネマキャナルシティ13」さんで舞台挨拶が入っています。
 
今回の「再上映」は、一つの映画館で前回のように1日に何回も上映するわけじゃなくて、一つの映画館で1日に1回とかで、たとえば明日の舞台挨拶だと、最後の「ユナイテッドシネマキャナルシティ13」さんの回が、17時20分〜です。
 
で、明日って平日じゃないですか?
 
つまり、『映画 えんとつ町のプペル』の再上映に割り当てられているスクリーンって、「平日の朝」とかなんです。
 
これを受けて、お客さんから「なんで、もっとイイ時間に上映しないのですか?」といった質問があるのですが、まさか、それは僕が決められることではなく、そしてこれはシンプルに、「映画『えんとつ町のプペル』の再上映の為に映画館があるわけじゃない」ということと、もう一つ、”まだ「映画『えんとつ町のプペル』の再上映」が映画館からの信用を得られていない“ということだと思うんですね。
 
そりゃ当然の話で、そもそも「『映画 えんとつ町のプペル』を観る人がいなくなったから、『映画 えんとつ町のプペル』の上映が終了したわけで、それを再上映するって、どういうこと?」という話で、そこに「観にきてくれる人がいる」という信用なんて無くて当然なんです。
 
もちろん『映画 えんとつ町のプペル』のチームは、そのことを踏まえた上で、今回の再上映に踏み切っているわけで、「上映は平日の朝になります」と言われても、驚きもしないし、ショックもありません。
 
僕ら自身が、「そりゃそうだろ」と思って、やっています。
 
その上で、「やってみて、情報としてではなく、ちゃんと自分の肌で感じで分かったこと」が本当にたくさんあって、一つ言えることは、「『上映終了の数ヶ月後に再上映』なんて、ほとんどの人(作品)がやらない」ということ。
 
再上映するにしても、「○年ぶりの再上映」とか、あるいは「最新作の公開に合わせて」か。
 
何もない時に、フラっと再上映する映画なんて、絶対にないと思います。
 
というのも、基本、その作品に割り当てられるスクリーンは、先ほども申し上げたとおり「平日の朝」といった「お客さんが来にくい時間」なので、リアルな話をすると、「再上映する際の広告費が回収できない」という大人の問題がある。
 
誤解があってはいけないので、くれぐれも言っておきますが、全ての映画館の上映が「平日の朝」じゃないですよ。
 
「平日の夜」に上映してくださる劇場さんもあれば、「休日の朝昼晩」に上映してくださる劇場さんもあります。
 
これは、くれぐれも。

 

「ワリが合わない挑戦」は、突き抜ける為の出場切符みたいなもの

 
話を戻します。
 
映画の再上映って、簡単に言うと「観てもらうのが、いちだんと大変」というところで、こんな「ワリが合わないこと」は誰もしないんです。
 
でも、だからこそ、知れること、学べることがたくさんあって、やる意味があるなぁと思っていて、この細々とした活動が数年後に実を結ぶのか?それとも、また何か別のものに繋がるのか?に興味を持っています。
 
自戒を込めて言うと、僕らは少しでも気を抜くと、「ワリがあること」に自分の身体を向けちゃうじゃないですか?
 
もちろん、食っていかなきゃいけないから、そりゃそうなんですけど…だけど、「ワリが合うこと」をやっても、その活動にまとわりついているアレやコレやは「知っていること」ばっかりなんです。
 
「平日の朝に上映する映画を、どうやって観てもらおう」といった問題を抱えることがないので、その問題を解く力を手に入れることもない。
 
これは本当に考えもんで、「ワリに合うこと」ばかり選んでいると、他の皆と同じ情報と、同じ筋肉を持った、同じ形に人間になっちゃう。
 
そうすると、「自分ならでは」のポジションがとれなくなってくるわけですから、長い目で見た時に確実にマイナスなんですね。
 
だから別に自分に言い聞かせているわけでもなくて、強がりでもなくて、今回の「ワリが合わない挑戦」は本当に良いと思っていて、今、現在、「ワリが合わないこと」に挑戦している方に対しても、食いっぱぐれない程度に、その挑戦を続けることをオススメします。
 
ていうか、応援しています。
 
『映画 えんとつ町のプペル』には、本当にいろんなところに連れて言ってもらって、それこそ、いろんな国の映画祭にも出させていただいているのですが、そこに並んでいる作品は、皆、「ワリが合わないこと」をやっていて、手間がかかっているものばかりで、コンビニエンスに生まれた作品が一つも無いんですね。
 
「ワリに合わないことをする」というのは、突き抜ける為の出場切符みたいなもので、それを受け取らない手は無いなぁというのが今の僕の心境です。
 
この挑戦にのっかってくださっている劇場さんをはじめ、映画関係者の皆様には感謝しかありません。
 
明日からよろしくお願いいたします。

 
 
 
====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!
 

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする