音声メディアから、「1億円プレイヤー」は生まれるのか?

2021年09月27日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓) https://voicy.jp/channel/941/214085

音声メディアから「1億円プレイヤー」は生まれるのか? | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/214085


今日は、「音声メディアから、1億円プレイヤーは出るのか?」というテーマでお話しさせていただきます。

本題に入る前にお知らせです。

お知らせ!4900名突破!『親子で学ぶ!とっても大切な投資の話』


連日、お伝えしておりますが…僕が尊敬している教育改革実践家の「藤原和博さん」を講師にお招きして、僕が「生徒代表」という形でおこなうオンライン勉強会『親子で学ぶ!とっても大切な投資の話』の参加者が、4900名を突破しました。

ありがとうございます。

日本に住んでいると基本的には、「消費」と「浪費」と「貯金」しか学ばず、「投資」に関しては一切学ばないので、お父さんもお母さんも、「子供に教えられない」という背景があると思うんですね。

これって、シンプルにメチャクチャ危険な状態なので、今回は『親子で学ぶ!とっても大切な投資の話』を開催します。

日程は、10月10日の夜7時からです。

アーカイブも1週間ぐらい残るので、時間が合わない方も、お楽しみいただけます。

チケットは800円です。

参加ご希望の方は『CHIMNEY TOWN BASE』で検索してみてください。


お知らせ!『映画 えんとつ町のプペル』限定上映 & DVD&Blu-ray発売!


そして、もう一点。

『映画 えんとつ町のプペル』に関するお知らせです。

10月22日〜10月31日に『映画 えんとつ町のプペル』が劇場に帰ってきます。

ハロウィン限定復活上映でございます。


HELLO MOVIE」というアプリをダウンロードしていただけると、劇場で、キングコングの副音声なんかも聴けちゃいます。

映画の映像を見ながら、キングコングが二人で1時間40分喋り倒しています。

多分、映画の内容は入ってこないと思いますので、くれぐれも、もう何度も観た方にオススメします。


映画であり、ハロウィンイベントなので、泣いても笑っても上映は10月31日にキッパリと終了します。

そして「映画館に行けないよ〜」という方に向けて、『映画 えんとつ町のプペル』のDVD&Blu-rayの発売が決定しました。

https://www.amazon.co.jp/s?hidden-keywords=B09GNX2HZD%7CB09GNWR6JR%7CB09GNYHR4Y%7CB09GNXQQ62


Loppi &HMVさん、Amazonさん、楽天ブックスさん等で販売していますが、それぞれ特典が違いますので、詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

DVD&ブルーレイ 11月3日(水)発売決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト

https://poupelle.com/news/?p=1035


宜しくお願いします。

食っていける、その日は来るか?


そんなこんなで、本題です。

今日は、「音声メディアから、億プレイヤーは出るのか?」というテーマでお話しさせていただきます。

先日、「音声メディアは食っていけるのか?」という投稿をさせていただいたところ、大変な反響がありました。

【フォロワー数30万人突破!】音声メディアは食っていけるのか? - | 西野亮廣の公式ブログ

https://chimney.town/2603/

最近、「次は音声だ」「音声の時代だ〜」とはよく耳にしますが、たしかに、「ぶっちゃけ音声だけで食っていけているの?」というのは気になるところです。

その疑問について、僕は、「上手くやれば、食っていけるようになってきた」という結論を出しました。

その時僕は、「食っていける」の定義を、僕の場合だと「40代男性の平均年収」としたのですが、その僕の投稿を見て、いろんな方が、いろんなご意見をくださって、その中で、「食える業界か否か?」を、「その業界のトップが1億円プレイヤーになっているかどうか?」というところで線引きされている方がいて、「なるほどな」と思いました。

TVも、YouTubeも、野球も、サッカーも、そこはクリアしていて、皆がそのことを知っているから、次の才能が、その業界に集まってきて、才能に釣られる形で、お客さんも集まってくる。

「その業界のトップが1億円プレイヤーになっているかどうか?」というのは、非常に面白いラインだと思っていました。

そうこうしていたら、今度は、Voicy代表の緒方さんが「来年末までに年収1億円のVoicyプレイヤーを作るつもりで頑張ってます!『食っていける』を遥かに超えるレベルを目指しますよ」とツイートされていて、これまた面白いなぁと思いました。


つまり、

僕はVoicyの自分のチャンネルの売り上げを公開していませんが、少なくとも、「まだ1億円は超えていない」という結果です。

当然、僕以外のプレイヤーも、まだ1億円は超えていないと思います。


ここは非常に面白いラインで、緒方さんは「来年末までに…」と呟かれていましたが、たぶん、それって「手が届かない目標」ではなくて、可能性は全然あるんですね。

僕はオンラインサロンで一度体験しているのですが、そのラインを超えた瞬間に、伝わった瞬間に、本当に一気にプレイヤーが増えるんです。

それまでは「怪しい!」とか「宗教!」みたいな感じだったのに、気がつきゃタレントさんやスポーツ選手が始めて、そのファンの方も始めて、一晩で一般化しました。


その日というのは突然やってくるんですね。

来年末までに、音声メディアにその日が来る可能性は全然あると思います。

これから音声メディアを始める人の戦い方


当たり前ですが「先発優位」や「先行者利益」というのはあるので、もし今、音声パーソナリティーに興味がある方は、とりあえず始めてみるとイイと思います。

一方で、「たいして興味もないし、好きでもないけど、なんか音声が熱いらしいし…」という方には、あまりオススメできません。

ここからは才能が集まってくる段階に入るので、時間だけ食われて終わると思います。

やっぱ、「食えない時代」に始められて、今の今まで続けてこられたパーソナリティーさんって強くて、「食えない前提」で発信を続けて来られて、「お金にならないのに続けられる体力」があるわけで、ここの牙城というのはチョットやそっとじゃ崩せない。

ちょっとモノが違うんです。

人気パーソナリティーさんって「インプットし続けられる生活スタイル」を送っているんですけど、これって、なかなか真似できないですよね?

「インプットし続けられる」ということは、毎日やっていることが違うんですよ?

多くの人は安定を求めて、「レギュラー仕事」に落ち着くじゃないですか?

タレントだって、「レギュラー番組」を欲しがります。

でも、それだと、発信するネタが無くなってしまって、行き着くのは「時事ネタを切る」なんですけど、どうも、音声メディアに関しては、「時事ネタを切る系」「もの申す系」に、ダイレクト課金( Voicyの場合だとプレミアムリスナー)がつくとは思えない。

放送一覧 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/all?premium=1


応援したいと思う人がいるかどうかが重要


「お金を払ってまで聞きたくない」というか、むしろ、普通に生きていたら、どのメディアをつけても、そんな情報ばっかりだから、「そこから逃げたい」と思っている人すらいる。

どうも、相性が良いとは思えないのと、あとは、めちゃくちゃ踏み込んだ話をすると…たとえば、「他人の家庭の色恋問題をつついて、それを面白がって集まってきているリスナーさんに向けて広告を出しても、売り上げに繋がるのか?」というスポンサーさん側の事情がある。

ここって、「再生回数」とか「チャンネル登録者数」といった分かりやすい数字に隠れてしまっている部分ですが、やっぱりメチャクチャ大事で、「揚げ足を取ることを面白がるリスナーが集まっている5万人のチャンネル」と、「応援する文化ができている1万人のチャンネル」があったら、僕が企業スポンサーなら、迷わず後者に広告を出します。

だって、その方が自分の会社も、商品も応援してもらえるので。

音声メディアで食っていく為には、そういった感じで、スポンサーさんを一人の「人間」として捉えることが重要で、スポンサーさんの事情に寄り添うことが重要で、そう考えると、「時事ネタ」に頼らざるをえない生活をしているうちは、音声メディアでは食っていけないと思います。

「広告代理店が入っているか否か」みたいなところもあって、目に見える数字が重視されるテレビや、YouTubeとは、また違うルールで回っているんですね。

この辺は面白いテーマなので、また、あらためて掘り下げたいと思います。


====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする