宣伝のゴールは「宣伝しなくても済む状態」を作ること

2021年08月04日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/185980

宣伝のゴールは「宣伝しなくてもいい状態」を作ること。 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/185980

今日は、とっても大切な「宣伝」のお話をしたいと思います。

全員が避けて通れない課題です。

本題に入る前にお知らせをさせてください。


お知らせ!11月8日『サーカス!』の抽選予約スタート


11月8日に日本武道館で開催する学校イベント『サーカス!』の抽選先行チケットの予約がスタートしました。

現在、受け付けているのは、「アリーナSS席」と、一階スタンドの「すっごい見やすい席」の二つです。

「すっごい見やすい席」というのは、その名の通り“すっごい見やすい席”なのですが、ぶっちゃけ日本武道館なので、どの席も見やすいっちゃあ、見やすいんです。

ただ、今回は、照明・美術を含めて、なるべく楽しい空間にしようと思っておりまして、どちらかというと「空間も含めて見やすい席」みたいな感じです。

このへんは、また追ってお話ししますね。

今回のサーカスの先生(出演者)は…

キングコング西野、
堀江貴文さん
オリエンタルラジオ中田君、
OWNDAYS代表の田中さん、
ROLANDさん

…となっております。

僕以外、変な人ばっかりが先生の学校です。

チケットや、イベントの詳細に関しては、「OWNDAYS サーカス」で検索してみてくださ〜い。

世界で一番楽しい学校 サーカス! × OWNDAYS | メガネ通販のオンデーズオンラインストア (眼鏡・めがね)

よろしくお願いします。

世界で一番楽しい学校 サーカス! × OWNDAYS | メガネ通販のオンデーズオンラインストア (眼鏡・めがね)

https://www.owndays.com/jp/ja/news/sacus




お知らせ!「ドライブ・イン・シアター」の会場追加


そして、『映画 えんとつ町のプペル』の「ドライブ・イン・シアター」のお知らせです。


新型コロナウイルスが、またまた大変なことになって、「せっかくの夏休みなのにどこにも行けない」 という嫌〜なムードになっちゃってますが、そんな中、コロナをもろともしない「非接触エンタメ」である『ドライブインシアター』の会場が、またまたドドっと追加されました。


今から会場を発表するので、お近くの会場がないかチェックしてください。

8/6(金)イオンレイクタウン
8/7(土)イオン市川妙典店
8/8(日)イオンノア店
8/14(土)イオン大井店
8/14(土)イオンノア店
8/20(金)イオンノア店
8/20(金)イオンレイクタウン
8/20(金)イオンモール名取
8/21(土)イオン市川妙典店
8/27(金)イオンモール筑紫野
8/27(金)イオンモール四條畷
8/28(土)イオンモール佐賀大和
8/29(日)イオンノア店
です。

料金がお車一台につき3300円。

一人じゃないです。一台です。

一台であれば「4人であろうと、6人であろうと、3300円です。

そして、どういうわけか、ポップコーン2つと、ペットボトルが2本付いてきます。

イオンさんに「あざす」と言っておいてください。

チケットの購入等、詳しくは、「イオンシネマ ドライブインシアター」のHPでご確認ください。

https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/

そんなこんなで本題でございます。


前提、「質の悪いもの」は売らないの一択


今日は、「宣伝」についてのお話をしたいと思います。

昨日、「体力があるうちに、『流行り』から卒業して『定番』を作りにいった方がいいよ」的な話をさせていただきましたが、本質的には、それと似たような話で、「モノを売る」とか「集客」のお話なんですけども…

よく、僕は「どうやって宣伝すればいいですか?」とか「どうやって、人を集めればいいですか?」という質問をいただくんですね。

最初に返すのは、もうお決まりとなっていますが、「そんなことよりも、先に、商品・サービスのクオリティーを上げろ」と言っています。

それは、そもそも「粗悪品」というのは売るのがメチャクチャ難しい(つまり、宣伝コストがメチャクチャかかってしまう)上に、宣伝に乗せられて粗悪品を買ってしまった人は、もう2度と、自分の商品・サービスを買ってくれないからです。

「質の悪い商品を売る」というのは、時間とお金をかけて、お客さんを減らす作業でもあるんです。

一度観に行って全然面白くなかった友達の演劇の次回公演なんて絶対に行かないじゃないですか?

新人の舞台役者さんが苦しい思いをしている原因はそこで、下手すりゃ「チケットノルマ」のようなものがあったりして、それが良い作品だったら良いのですが、「全然面白くない作品」でもチケットノルマがあって、チケットを捌かなきゃいけなくて、捌いたチケットの分だけ、「自分のお客さん」を減らしてしまう。


なので、質の悪いものを作ってしまった時の一番の打ち手は「売らないこと」です。

長期的に見たら、「売らない」が最善策なんです。

ただ、食っていかなくちゃ行けないから「売らない」はなるべく選びたくない一手ですよね。

なので、それを選ばないために、やっぱりまずは「クオリティー」を上げなきゃいけない。「1にクオリティー、2にクオリティー、34がクオリティーで、5にクオリティー」なんです。

ここに尽きる。

良い宣伝とは何か?


それを大前提として、今日は宣伝の話なんですけども、「良い宣伝とは何か?」

これ、結論は、「宣伝しなくて済む状態を作ること」です。

僕、Voicyの冒頭で、いつも宣伝を挟んでいますが、これって、全然ダメなんです。

もちろん、商品・サービスには、ずっと販売し続けているレギュラー商品と、お祭り的にその時だけ販売するイレギュラー商品があって、やっぱりイレギュラー商品は宣伝しないと、そもそも気づいてもらえないので、宣伝しなきゃいけないのですが、たとえば、今日のだと、『ドライブ・イン・シアター』なんかは、ちょっとずつレギュラー化してきているので、まだまだやりようがあると思います。

だって、『えんとつ町のプペル』のドライブインシアターって、イオンシネマさんか、キングコング西野が告知をしなかったら、皆さん、知らなくないですか?

イオンシネマさんと、キングコング西野が『えんとつ町のプペル』のドライブインシアターのお知らせに出くわす機会なんて、ほとんどの人が無いですよね。

ここ、やっぱり改善しなきゃいけないんですよ。


「習慣」や「仕組み」を味方につける


良いゾーンに入っている商品・サービスは宣伝しなくても、もう回るようになっている。

たとえば、ミュージカル『キャッツ』の宣伝とか、『赤福餅』の宣伝って、そこまで見かけないですよね?

もちろん宣伝はしているのですが、そこまで四六時中宣伝していない。

それは、お客さんの「習慣」を味方につけていたり、あるいは「販売場所」を味方につけていたり。

規模の小さい話でいうと、僕のVoicyの宣伝なんて、見ないじゃないですか?

朝の7時が過ぎれば、なんとなく「西野のVoicy更新されてるかなぁ〜」となって、皆さんの方から覗いてくださる。

これは、ベタですけど、「習慣」を身につけているパターンですね。

「宣伝をしなくて済むのが理想」というよりも、厳密にいうと「宣伝にコストをかけずに済むのが理想」という話なのですが、たとえば、僕もまだまだやり方を探っている途中なのですが、国内外の子供達に絵本を贈る『えんとつ町のプペル こどもギフト』という運動があって、このVoicyでも、月に一度ぐらい、その名前を聞くことがあると思うんですね。

Salon.jp | えんとつ町のプペル『こどもギフト』

https://salon.jp/child_gift

皆さんは月に1度しかその名前を聞かないかもしれませんが、『えんとつ町のプペル こどもギフト』の活動って、ず〜っと続いているのですが、「それ、どこで告知してんの?」という話ですよね?

実は、絵本の帯の内側に、『えんとつ町のプペル こどもギフト』のお知らせが書かれていて、要するに、絵本が売れれば売れるほど、あるいは、『えんとつ町のプペル こどもギフト』で絵本を贈れば贈るほど、『えんとつ町のプペル こどもギフト』の告知がされる建て付けになっている。

これって、「作品が作品の、商品が商品の、サービスがサービスの告知をしてくれている」という状態で、宣伝コストを別途で設けてないですよね。

仕組みが宣伝してくれている。

僕らは、作品や商品やサービスを売る時、当たり前のように宣伝コストをかけてしまっていますが、「そういうものだ」と思って疑っていませんが、それじゃまだまだダメ。

どうすれば「宣伝にコストをかけすに済むのか?」「どうすれば、商品が商品の宣伝をしてくれるようになるのか?」…それを考え、商品が自分の足で走れるようにしてあげることが、一番の宣伝だと思います。

僕もまだまだ修行中の身です。

一緒に頑張りましょう。


====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================

★iPhoneの場合
→画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

★Androidの場合
→画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!

【注意】
LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!


▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946