『時代遅れ』になる人の特徴

2021年07月24日

(※今日の記事を音声で楽しみたい方はコチラ↓)
https://voicy.jp/channel/941/181963

『時代遅れ』になる人の特徴 | 西野亮廣(キングコング)「#西野さんの朝礼」/ Voicy - 音声プラットフォーム

https://voicy.jp/channel/941/181963

今日は「『時代遅れ』になる人の特徴」というテーマで、自戒を込めてお話ししたいと思います。
 
ものすごいスピードでゲームのルールが変更になる今の時代、メチャクチャ気をつけなきゃいけない部分ではあるのですが、厄介なことに、『時代遅れ』になる時というのは、自分一人じゃなくて、自分を取り巻くコミュニテーごと時代から取り残されちゃうので、“しばらく気づかない”んです。
 
右にいる人も左にいる人も自分と同じペースで歩いていたら、遅れていることに気がつかないんですね。
 
今日は、そのことについて深掘りしていきたいと思います。
 

お知らせ!千葉県野田市と東京田端で上映

 
本題に入る前にお知らせをさせてください。
 
連日お伝えしておりますが、千葉県野田市のイオンノアで開催される『映画 えんとつ町のプペル』の「ドライブ・イン・シアター」と、東京田端で開催中の(目や耳が不自由な方に向けて行う)「バリアフリー上映」のお知らせです。
 
イオンノア店 ドライブインシアター特設会場で開催されるドライブインシアターの日程は以下の通りです。
 
・7/24(本日)
・7/30(金)
・8/1(日)
 
ドライブインシアターのチケットは「イオンシネマ ドライブインシアター」のHPでご確認ください。
 
https://www.aeoncinema.com/cinema/drive-in-theater/schedule/

 
そして、バリアフリー上映(字幕や音声ガイドが入るやつ)は7月31日まで、東京(田端)の「シネマ・チュプキ」という映画館でやっております。
 
こちらは目や耳が不自由じゃない方にもお楽しみいただけます。
 
ちなみに、7月31日は、私、西野のオンライン舞台挨拶が入っております。
 
作品の裏話というよりも、もう、「次回作」の話をしちゃおうと思っております(笑)
興味がある方は、是非ご参加ください。
 
詳しくは「シネマ・チュプキ」のHPでご確認ください。
 
https://chupki.jpn.org/
   

お知らせ!スナック西野・オンライン公演の今

 
そして、お知らせがもう一つございます。
 
月に2度、僕の友達を僕の自宅に招いて、呑みながら語り明かす『スナック西野』という月額590円のYouTubeのメンバーシップをやっております。
 
次回のゲストは、打ち合わせから本番まで1回も会わずに活動をするフルリモート劇団『劇団ノーミーツ』代表の広屋君です。
 
今回は「オンライン公演の今」についてお話しいただきました。
 
もう学びだらけで、メチャクチャ楽しかったです。
 
興味がある方は僕の公式YouTubeチャンネル『西野亮廣エンタメ研究所』の画面下にある「メンバーになる」をクリックしてみてください。 「スナック西野」は隔週土曜日放送です。
 
https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg/join
 
よろしくお願いします。
 

話題のキーワード、プロセスエコノミー

 
そんなこんなで本題でございます。
 
冒頭申し上げたとおり今日は、「『時代遅れ』になる人の特徴」というお話です。
 
今、サービス提供者界隈で話題になっているキーワードの一つに、『プロセスエコノミー』という文化(ノリ)があります。
 
先日は、テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』という番組で、「伝統工芸を救う!?プロセスエコノミー」というテーマで取り上げられて、大きな話題になって、尾原和啓さんが書かれた『プロセスエコノミー』という本も、Amazonのビジネス書ランキングで一位になったりして、すごい話題になっているんですね。
 
で、この「『プロセスエコノミー』とは何ぞや?」というところなんですけども、ザックリ言っちゃうと、「作品(完成品)を売るだけじゃなくて、作品を作るプロセス(過程)を販売して、現金化する新たな仕組み」のことです。
 

プロセスエコノミーが流行る理由

 
インターネットで情報や技術が人類の共有財産になって、全員のサービスのクオリティーが上がって、上の方で均一化しちゃったので、完成品で差別化を図ることが難しくなっちゃった。
 
どれだけイイものを作っても、皆、イイものを作るから、売れない。
 
「じゃあ、どこで、お金を生んで行くんだ?」となった時に、「作る過程」に目をつけたわけですね。
 
ここには物語が埋まっていて、その人ならではの想いや、作り方がある。
 
そこをショーとして見せることでマネタイズしたり、あるいは、「農業体験」みたいな感じで、「作ること」を販売することで、マネタイズしたり…そうやって、プロセス(過程)を販売することで、売り上げを確保して、なんなら「プロセスの売り上げ」で、さらに、製作費を追加で投下することができて、完成品のクオリティーを上げることができる…というのが「プロセスエコノミー」の考え方で、それが先日、テレビで取り上げられて、今、ビジネス書で一番売れてるんですね。
 

なぜ、こんな遅すぎるのか?

 
で、昔から、僕の活動を知ってくださっている方からすると、今、はらわたが煮えくり返っていると思うんですけども…まぁ、遅すぎますよね(笑)
 
でも、テレビでは「ビジネスの新潮流!」なんです。
 
ちょっと、ビックリするでしょ?
 
制作過程を販売して、入場を無料にした「おとぎ町ビエンナーレ」という個展をやったのが、2015年だから……6年ぐらい遅れてるんです。
 
6年ですよ? ロクネン。
 
「遅れるにも程がある」というレベルだと思うんです。
 
と言いつつ、この言葉を作ったのは「けんすうサン」だし、この本を書いたのは尾原さんだし、この本をプロデュースしたのは箕輪さんで…要するに、僕の友達周りが仕掛けた運動なんです。
 
で、昨日、その方々がいるL I N Eグループで、「さすがに、全員、遅すぎないっすか?」という話をしたんです。
 

そもそも時代遅れという話でもないはず

 
その時に少し話になったのですが、西野が「プロセスを販売した方がいいよ」と言ったのは、もう何年も前なんですけども、ポイントは「言っていた」じゃなくて、「やっていた」というところです。
 
つまり、評論家が「こういう時代が来る」と言っているのとワケが違って、「こういう時代が来ますので、まずは僕がやってみますね。
 
はい、こういう結果が出ました」と、やってみせてるんです。
 
「プロセスの販売には可能性がありますよ」という結果まで見せているんです。
 
つまり、皆、初耳じゃないんです。
 
一回、聞いているんです。
一回、見ているんです。
 
(まぁ、もちろん、一回も見ていない人もいますが)
 
「2+2+2+2+2」という計算を解いている人に対して、「それだったら、2×5でイイと思いますよ」とお伝えして、答えが「10」になるとこともお見せしているんです。
 
そこで、「2×5=10」になることは知っているんです。
 
知っているんですけど、やってないんです。
 
これって、『時代遅れ』じゃなくないっすか?
 
『時代遅れ』って、「T I K T O Kって何」という人達のことじゃないですか?
 
「そもそも知らない」という。
 
それとは違いますよね。
 
だって、説明して、やって見せて、結果も見せているわけで…
これって、『時代遅れ』という問題じゃなくて、シンプルに、「読解力が無い」という問題だと思っています。
 

提案が、否定に聞こえちゃう読解力不足の人

 
「知らない」じゃなくて、「話が聞けない」というエラーです。
 
で、「なんで、こんな簡単が聞けないんだろう?」ということを昨日、けんすうサンやら、尾原さんやら、箕輪さんがいるL I N Eグループに投げたところ、箕輪さんから、「『聞けない』というか、『聞きたくない』なんでしょうね」と言われて、なるほどなぁと思いました。
 
「『こんなやり方もありますよ』という提案が、否定に聞こえちゃう人がいる」と。
 
で、けんすうサンが言ってたんですけど、「説明」だと「聞きたくない」が発生するけれど、その運動に名前をつけると。
 
次は「知っている・知っていない」の話になって、皆、時代遅れ側に入りたくないから、急に参加しはじめる…と。
 
僕は、「理屈が通っているか否か?」に興味があるので、たとえ、自分のやり方と違う方法が出てきても、その計算式が正しければ「なるほどな。僕もやってみよう」になるのですが、「そうじゃない人がたくさんいる」という結論です。
 

====================
CHIMNEYTOWNのホームページを、
スマホのホーム画面(待受画面)に追加する方法
====================
 
★iPhoneの場合 →画面下にある変なマークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
★Androidの場合 →画面右上にある「三つの点」マークをクリックしたら、そこに『ホーム画面に追加する』が出るので、そこをポチッと!
 
【注意】 LINEアプリ(たぶんFacebookアプリも)でホームページを開いてしまうと『ホーム画面に追加する』が出ないので、その場合は、Google Chromeを立ち上げて、『https://chimney.town/』を入力して、そこから、★の手順でチャレンジしてみてねー!

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

Salon.jp | 西野亮廣エンタメ研究所

https://salon.jp/nishino

▼Instagram版はコチラ↓
https://nishino73.thebase.in/items/38025946

【Instagram専用】オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』(2021年) | 煙突屋 powered by BASE

https://nishino73.thebase.in/items/38025946

シェアする